韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


【感染拡大中!】平昌冬季五輪のノロウィルス感染者、3日間も食事無しで放置されていた!!!!!

ノロウイルス感染拡大中のバ韓国平昌冬季五輪


平昌冬季五輪のボランティアどもがノロウィルスに感染していましたが、

その後の実態が明らかになっていました。


なんと感染者は食堂への立ち入りが禁止され、

3日間も食事の提供も受けられなかったんだとか!!



仕方なく感染者は市内に出向き、自腹で食事をとっていたとのこと。

これは、感染の拡大が期待できそうです!!



いやぁ、さすがバ韓国ですね。

使い物にならないと分かった途端、ゴミ屑のような扱いをしていたわけですwwww



感染者の家族は、このウイルスで死んでくれることを期待してそうですね。

晴れて遺族様になれるのだから、真剣に願っているに違いないでしょうwwww



-----------------------
3日間食事もなし?平昌五輪組織委がノロウイルス感染のボランティアを放置=「働かざるもの食うべからず?」―韓国ネット

 2018年2月19日、韓国・ノーカットニュースによると、平昌冬季五輪のボランティアが、ノロウイルス感染が確認されてから3日間、食事も提供されないまま放置されていたことが分かった。 

 平昌アルペンシアスキージャンプセンターで働いていた20代のAさんに嘔吐(おうと)と下痢の症状がみられたのは12日。江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市にある宿泊施設に戻った後も体調は改善しなかった。その後、ノロウイルス感染が疑われたAさんは江陵(カンヌン)医療院で検診を受け、翌13日の午後10時ごろに電話でノロウイルス感染確定の診断を受けた。しかし、すぐに特別な措置はなく、Aさんはそのまま宿泊施設に滞在し、14日午前9時30分になってようやく隔離されたという。 

 さらに、隔離されたAさんは共同食堂への立ち入りも禁止されたが、隔離場所で食事は提供されなかった。Aさんは担当マネージャーに食事の提供を求め、五輪組織委員会の上層部にも電話で抗議をしたが対応はなかった。Aさんは仕方なく自費で食事を済ませたという。 

 Aさんは「1人の人間の基本的権利をじゅうりんする組織委員会の無責任な態度により、1人で市内を歩き回り食事することになった」とし、「国に奉仕するために来たが、ただ病気だという理由で人間以下の扱いを受けた」と不満を述べているそうだ。 

 これに対し、組織委員会関係者は「なぜかAさんについての報告が行われず、担当部署も4日経って初めて知った」とし、「一般的に(患者は)徹底的に管理するが、今回の場合は管理システムに問題が生じたようだ」と釈明した。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「隔離したまま放ったらかしってどういうこと?」「これからボランティアをするやつなんていなくなる」「組織委員会は何をやっているんだ」「健康な時は利用して、病気になったら使い捨て」「働かざるもの食うべからずっていうことなのか?」など批判の声が相次いでいる。また「食事も提供されないなんて本当に悲しかっただろうな」とAさんに同情する声も寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b568231-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】メディアの通訳をしていた屑チョン1匹が死亡!! なお、死因は調査中とのこと…

バ韓国・平昌五輪のメディア村で屑チョン死亡!


平昌冬季五輪でさっそく死者が出ていました!!

日本のメディアの通訳をしていた屑チョンのオスが1匹が、

メディア村で死んでいたというのです!!!!


死因は調査中とのことですが、感染病か食中毒あたりなのでは?


ま、バ韓国塵の出鱈目な隠蔽作業がこれから始まるんでしょうね。


是非続報に期待したいものです。



-----------------------
<平昌五輪>日本メディアの通訳の韓国人男性死亡、メディア村で―中国メディア

 2018年2月17日、中国メディアの新浪体育などによると、韓国で開催中の平昌冬季五輪組織委員会の宋百裕報道官は、日本メディアの通訳業務を行っていた50代の韓国人男性が、メディア村で死亡しているのが発見されたと明らかにした。 

 男性を起こそうとした同僚が異変に気付いた。男性は病院に運ばれたが死亡が確認された。死因は調査中だという。

http://www.recordchina.co.jp/b571916-s0-c50.html
-----------------------

屑チョンどものことですから、

「日本人の陰謀ニダ!」

とか言い出しそうですねwwwwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【やっぱりwwww】糞尿とゴミでバ韓国・平昌周辺のトイレが溢れかえる!!!

バ韓国のトイレは人類には理解不能


現在、五輪観戦のため頭の悪い連中がバ韓国を訪れています。


色々と問題が発生しているでしょうが、やはりトイレの問題が大きいようですね。


平昌周辺のトイレが使用済みのトイレットペーパーで溢れかえっていて、とんでもない状況になっているとのこと。


そんな状態ですから、バ韓国から病気を持ち帰ってくる連中も多いと思われます。

そんなキチガイは帰国させずにバ韓国の地で死んでもらうのが一番なのでは?



同情する気が欠片もおこらないので、どんどん死んでいただきたいものですね。



-----------------------
<平昌通信>流せるトイレはどこだ

 食事中の方はすみません。文化の違いと言ってしまえばそれまでですが、韓国のトイレに戸惑っています。紙が流せません。配管の造りが紙を流すことを想定していないため、流すと詰まります。

 個室にはごみ箱が置いてあり、そこに捨てます。流せるトイレもあることにはありますが、地域的なものなのか感覚的には少数派。おしゃれな建物のトイレも油断できません。

 世界中の人が訪れる五輪。正しい使い方を知らないのか、知っていても抵抗があるのか、あちこちのトイレがあふれています。仮に正しく使ったとしても衛生的かどうかは疑問ですが、ノロウイルスによる食中毒が流行するのも無理はないと思います。

 自室のトイレはどうか。説明書きがないため分かりませんが、ごみ箱は置いてあります。怖くて使えません。近くの流せるトイレまで走っています。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180214_75053.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ザ・バ韓国脳】国会議員「少子化対策のため、胸の整形手術を支援するニダ!!!!!!」

バ韓国の出生率がゼロになるのが理想


バ韓国でも少子化が問題になっていますが……。

先日、バ韓国の国会でメスどもに出産を推奨するため、

胸の美容整形手術の付加価値税を免除する」案が推進されていました!!



まさにキチガイの発想ですね。

胸の整形手術と出産がリンクするだなんて、我々人類には到底考えつきませんからねwwww



この案を推進した議員は、整形業界から多額の献金を受けているに違いないでしょう。


屑チョンどもの出生率が“完全にゼロ”となってくれる日が早くこないものですかねぇ。


-----------------------
少子化対策で胸の整形手術を支援!?韓国国会で推進された法案が物議=韓国ネットから非難の嵐「恥ずかしい」「議員を辞めたら?」

 2018年2月15日、韓国・京郷新聞によると、韓国の国会で女性らの出産を推奨する方法として「胸の美容整形手術の付加価値税を免除する」案が推進され、物議を醸している。 

 同紙による取材の結果、国会の予算決算特別委員会のペク・ジェヒョン委員長(与党・共に民主党)が最近、上記の内容の「租税特例制限法改正案」を作り、共同発議しようと同僚議員らに協力要請書を配ったことが確認された。この法案は、付加価値税の免除対象を定める租税特例制限法106条に「医師、韓方医または看護師が出産後3年以内の女性の乳房拡大・縮小手術に供給する診療領域も新設しよう」との内容が要点になっているという。 

 ペク委員長は協力要請書で「少子化問題の原因はさまざまだが、出産や授乳による体形の変化に対する女性らの懸念も相当な影響を与えている」とし、発議の理由について「これは整形手術を通じて解決できるが、現行法上は美容整形に該当し付加価値税が課税されるため、費用負担が大きいという制約がある」と説明したとされる。さらに「出産した女性が受ける房拡大・縮小手術は、妊娠・出産の延長線上で産後の回復や管理のための医療保健サービスとしての性格を持っていることから、付加価値税を免除し出産を奨励しよう」と提案したというのだ。 

 これに対し、他の与党議員からは「法案に問題がある」との指摘が出ているという。ある与党議員は「趣旨は理解できるが、不適切に見えてしまう可能性がある」と話しており、韓国女性民友会のキムミン・ムンジョン代表も「多くの女性が出産を諦める理由は社会にまん延した性差別のせいであり、かえって女性に厳格な外見の基準を突き付けて性差別をあおっている」「少子化の原因を見誤った安易で恥ずかしい法案」と批判しているそうだ。 

 記事によると、ペク議員側はこの物議を受け「税理士業界が提案したさまざまな少子化対策の1つ」とし、「ひとまず発議は中断した状態。女性界・市民団体の諮問した後、再び推進していきたい」と明らかにしているとのこと。 

 これに対し、韓国のネット上では女性ユーザーより男性ユーザーの方が多く意見を寄せている。「おかしい」「恥ずかしい」「あんなのが国会議員だなんて情けない。国民の税金を無駄遣いしてる」「レベルが低過ぎ。議員を辞めたら?」「少子化と整形に何の関係がある?次からあんな議員は選ばないようにして」など非難の嵐は避けがたいようだ。 

 国会議員に代わって代案を寄せるユーザーも見られ、「それならバイアグラを保険適用にした方が出産の奨励につながりそう」「胸の形を気にして出産しないわけじゃない。回復に焦点を当てて医療支援をするのなら、(出産後の)失禁や骨盤臓器脱の支援をした方が現実的」などの声が上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b567468-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る