韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


公衆の面前でオナニーするのが半島での流行りらしいです

韓国の露出魔バーバリーマン


真昼間から駅前でオナニーするわ、女性の胸を触るわの変態行為をしていたチョンが逮捕されたようです。

ここ最近、公衆の面前でオナニーする馬鹿チョンが増えていますね。

そろそろ日本でも在日どもが公共オナニーを始めそうです。


きゃつらのチンコは小さいので見逃しがちですが、顔を真っ赤にしながらシコシコしている輩を見かけたら即通報するようにしましょう。


-----------------------
数万人の人々が行き交う公共の場で、白昼堂々『バーバリーマン』行為をした50代が警察に拘束された。

 釜山(プサン)東部警察署は27日、釜山駅の前でわいせつ行為をして通る女性に淫らな行為をした疑い(公然わいせつ・強制わいせつ)で、キム某容疑者(59歳)を拘束した。
 警察によればキム容疑者は去る21日の午後2時頃、釜山・東区(トング)草梁洞(チョリャンドン)にある釜山駅2階の公共駐車場の周辺で、椅子に座っていた女性3人に自分の特定身体部位を見せるなど、最近の3ヶ月間に5回にわたりわいせつ行為をして逃走した疑いを受けている。

 キム容疑者はまた14日の午前9時20分頃、釜山駅の中央階段を降りるAさん(24歳・女)の胸を触るなど、強制わいせつをした疑いも受けている。

http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2013062701072443013002
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





牧師ですら地下鉄内で性器を女性の尻に押し当てる……それが韓国クオリティ

車内、ホームともにキムチ臭が充満している韓国地下鉄


韓国の地下鉄での事件。

37歳の牧師が地下鉄車内で性器を女性の尻にコスりつけていた現場を押さえられて逮捕されました。
この牧師、痴漢行為と同時に隠し撮りまでしていたとのこと。



糞チョンどもは子孫を残すべきではないのです。
これ以上穢れた血を地球に増やすのは、人類にとって最大の罪です。

手始めに、性犯罪を犯したチョンどもは強制去勢の刑が妥当だと思われます。


-----------------------
牧師は手で触り…神学大学生は隠し撮りをし

「あの人、変だが…」
 先月29日午前9時、地下鉄2号線の舎堂(サダン)駅。地下鉄犯罪の予防に向け、勤務していた私服警察官の目に、一人の男が入ってきた。その男は、通勤ラッシュの時間帯に、一人でうろつきながら、女性らの体を陰険な目で眺めていた。警察が、ひそかに彼の後をついて、電車に乗り込んだ。予想したとおり、その男は、込んだ隙を狙って、20代女性の後ろにびったりついて、お尻に性器をこすりつけ、手でお尻を触り始めた。現行犯として逮捕されたリュ某容疑者(37)は牧師だった。手にしていたスマートフォンは、カメラが作動していた。丈の短いスカートを履いた女性の写真まで、こっそり撮っていたのだ。

 先月10日は、神学大学・大学院生のイ某氏(28)が、地下鉄7号線・大林(テリム)駅の乗り換え区間で、エスカレーターに乗って上がっている女性らの足の写真を、スマートフォンのカメラで撮っていたところ、、被害女性の通報で逮捕された。ソウル中央地検掲示3部(張瑛洙部長)は、リュ容疑者とイ容疑者とを、性的暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反容疑で、それぞれ在宅起訴したと、27日明らかにした。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013062839118
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





糞チョン男子プロゴルファーが観客に向かってFuck You!!

チョンが参加するとスポーツの品位が地に落ちます


チョンの男子プロゴルファーがアメリカの大会に参加中、観客に向かってFuck Youしたと話題になています。

この糞チョンはベストショットを打てなかった自分自身に対してのジェスチャーだったと言い訳しているそうですが、嘘八百ですね。

個人競技、団体競技問わず、糞チョンにスポーツなんざ100億万年早いのです。


それにしても、糞朝鮮ヒトモドキは何かというと中指を立ててFuck Youポーズを取りたがりますよね。
格好いいとでも思っているのでしょうか?


チョンの男がこのポーズをしていると、
「ウリのチンコはこの中指よりも短いニダ!」とアピールしているように見えて仕方がありません。


-----------------------
PGA:李東桓、試合中に中指立てて物議

 米国プロゴルフ協会(PGA)ツアーに今年デビューした李東桓(イ・ドンファン)=26=が試合中に中指を立て、物議を醸している。

 6月30日(韓国時間)、米国メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(パー71、7569ヤード)で行われたPGAツアー「AT&Tナショナル」(賞金総額650万ドル=約6億4000万円)第3ラウンド12番ホール(パー4、471ヤード)で、李東桓はあと131ヤードを残しセカンド・ショットを打った。このショットが長くなりグリーンをオーバーすると、李東桓はがっかりしたように腰を曲げ、クラブで数回、芝をたたいた。そしてしばらくグリーンの方を見て立っていたが、宙に向かって左手中指を立てて見せ、前方に歩いていった。

 この様子が試合を中継していた米CBSのカメラにとらえられ、リプレイされた。CBSは公式ホームページに問題のシーンの写真を掲載「おそらくファンがコースの李東桓をあざ笑ったか、あるいは李東桓がバックスイング中に騒音が出たことが理由かもしれない」と推測した。

 米ゴルフチャンネルやESPNも「李東桓は明らかにギャラリーの方に向かってした」と報じた。プロゴルファー仲間のジェイソン・ダフナー(米国)は自身のツイッターで「李東桓…いや、いや、いや…きょうはあんなことをしてはダメだ」とツイートした。

 しかし、李東桓は試合後「飛んだ球に向かってやったジェスチャーだった。自分に対する挫折感の表現に過ぎず、ギャラリーの誰かに対する行動ではなかった」とコメントした。その上で「ショットがあまりにも気に入らず、球に向かって腹いせしたのが誤解を招いた。慎重さに欠けた行動を反省し、二度とこのようなことがないように注意する」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/01/2013070100613.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





賠償責任を無視する中国に土下座する馬鹿ウンコ喰う

地上の癌国家


糞韓国は、
強い中国には戦争の賠償責任を問わず、
弱い日本には戦争の賠償責任を何度も何度も問うてくる。

まさに強いものに媚び、弱いものには高飛車な態度をとるという国民性が現れていますね。


ちなみに、日本が弱いのではありません。
中国に比べ、常識をわきまえ、弱者に対しての優しさがあっただけです。

しかし、馬鹿ウンコ喰うにはそんな優しさが通用しなかったということです。


朝鮮人という畜生に優しさは通用しない!
……そう気づき始める日本人が増えてきたのは歓迎すべき傾向ですね。


-----------------------
「中国の賠償請求無視に韓国人が土下座で媚びる意向を表明」 賠償に応じる日本にのみ高圧的に接する韓国

 朴槿恵(パク・クネ)大統領の中国訪問は韓国では「中国が異例の厚遇」「中国に朴槿恵ブーム」「朴大統領が華麗なファッション外交」「“経熱政冷”から“経熱政熱”へ」などと大々的に伝えられている。 

「経熱政熱」とは、これまで経済に比べ政治はいまひとつだった両国関係が、今後は経済も政治も緊密になるという意味だ。見栄えのいい女性大統領の人気もプラスアルファになっているが、今や中国と韓国は“蜜月ムード”だ。 

 韓中は1992年の国交正常化以来、21年たつ。しかしこれまで多くの首脳会談が行われてきたにもかかわらず不思議なことに両国の“過去史”が問題になったことはない。 

 韓国にとって中国は過去、朝鮮戦争(1950~53年)の際の侵略者であり、南北分断固定化の元凶である。当時の毛沢東は北朝鮮の金日成(キム・イルソン)の韓国侵略戦争を支持、支援した。さらに韓国・国連軍に反撃された後、中国の軍事介入がなければ韓国主導による南北統一も可能だった。 

 韓国は当然、その戦争責任、侵略責任を中国に問うべきなのに終始、黙っている。今回の大統領訪中に際しても、政府はもちろんマスコミも識者も誰もこの“過去”を語ろうとはしない。6月は朝鮮戦争開戦63周年だったにもかかわらず。 

 日本に対し“植民地支配”の過去を限りなく追及し続ける態度とは対照的だ。 

 韓国は日本が公式に「謝罪と反省」を繰り返しているのに執拗(しつよう)に日本との過去史を追及し「謝罪と反省」を求めてきた。この違いは何なのか。 

 韓中国交正常化の際、このことを韓国当局者に質問したことがある。回答は「中国の戦争責任と日本の植民地支配とは違う」といい、「日本の方が責任が重いから」といわんばかりのものだった。 

 しかし戦争被害や南北分断、統一妨害など現代韓国への悪影響を考えれば中国の戦争介入責任の方が重いという見方も可能だ。それに韓国にとって日本の支配は近代化というプラスの副産物(?)ももたらしたが、中国の韓国侵略戦争には何のプラスもなかったではないか。 

 今回、朴大統領訪中を前に、韓国マスコミの中国専門家を囲むセミナーでこれが話題になった。筆者の質問に対し彼は、中国に過去を追及しない理由として「中国と日本とは体制と価値観が違うから」といい、さらに韓中関係の基本として「求同存異」を挙げた。 

 つまり、日本は自由民主主義体制の国だから「謝罪と反省」はちゃんとすべきで、かつしてくれるはずが、中国は体制が違うので要求しても応じないから、という趣旨の答えだった。 

 韓国は中国が侵略戦争責任を追及しても応じないと分かっているので黙っているのだ。とすると結果的に日本のように応じると限りなく追及される? 

 韓国は中国とは朝鮮戦争の評価(侵略かどうか)を含む歴史認識がまったく異なる。しかしだからといって中国を非難、糾弾などしない。経済や政治など実利のためには中国と仲良くし、ご機嫌をうかがわなければならないからだ。 

 それが「求同存異」-日本でいう「小異を残して大同につく」である。現在、歴史認識問題をはじめ日韓の過去がらみの対立もいわば「小異」である。すぐに解決できないものにはこだわらずお互い棚上げすればいいのだ。セミナーでは日本に対しても「求同存異」でやってほしいものだ、と言っておいた。 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130629/kor13062915120006-n1.htm 
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る