韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


家庭内暴力・家庭内レイプが日常となっている未開の国

未来永劫韓国に救いはありませんね


馬鹿ウンコ喰うの家庭内暴力は、先進国の5倍にも及ぶとのこと。
さすが未開の土人どもですね。

家庭内レイプも日常的に行われているので、実際は5倍どころの話じゃなくて数百倍くらいはありそうです。



つくづく、
日本に生まれた日本人で良かったと実感します。

朝鮮ヒトモドキになんざ生まれていたら、物心がついたと同時に自殺していたことでしょう。



-----------------------
韓国の家庭内暴力、先進国の5倍

警察、通報あれば必ず出動へ

 飲食店で働くチョン・ヨンジュさん(57)=仮名=は23年間にわたり夫に暴力を振るわれ、5年前に離婚した。チョンさんは離婚する前、ある地方都市で夫と一緒に小さな焼き肉店を切り盛りしていた。常連客も多く商売は繁盛していたが、チョンさん自身は客からもらったお金を手にしたことがなかった。金銭管理は夫が全て仕切り、チョンさんには生活に必要な金額だけを小分けにして渡していたからだ。それ以外のお金は夫が全額、株につぎ込んで水の泡になった。チョンさんが反発すると暴力や暴言を浴びせられた。警察に通報してもすぐには出動してくれず、助けてくれなかった。結局、チョンさんは家庭内暴力の被害者のためのシェルター(避難所)に避難し、そこで専門家の助けを借りてようやく離婚できた。

 今後は家庭内暴力事件の通報があれば警察は必ず現場に出動し、常習的な暴力を振るう人物については原則として拘束・捜査することになった。加害者が警察官の捜査に素直に応じなかったり、接近禁止命令など警察の措置を無視したりしたら500万ウォン(約43万円)以下の過料も科せられる。

 これは女性家族部(省に相当、以下同)、警察庁、教育部、法務部などが28日、チョン・ホンウォン首相の主宰で国家政策調整会議を行い、家庭内暴力を減らすため発表した総合対策の中核的な内容だ。

 韓国は家庭内暴力の割合がほかの先進国に比べて最大で5倍高い。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/29/2013062900681.html)
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





九州地方の文化財が危険水域に!! 泥棒向けの観光MAPが無料配布される!!

舌舐めずりしながらターゲットを物色する犯罪者


福岡にて、泥棒向けにわざわざハングルで作成した観光本が無料配布されているとのこと。

これでますます福岡・九州の文化財が、盗まれることでしょう。
正気の沙汰ではありませんね。

この泥棒手引き本を作った西日本新聞社によると
>「観光ガイドとしてだけじゃなく、福岡の人や店舗が韓国の人をもてなすための『コミュニケーションツール』にしたい」
……とほざいています。

こんな売国行為がまかり通る今の日本はどう考えてもおかしいと思いませんか?


-----------------------
韓国人向け「フクオカ観光本」3万部 西日本新聞社が作成し韓国人に配布

 福岡・九州を訪れる韓国人観光客向けにすべてハングルで書かれた無料観光ガイド「グッドモーニング フクオカ!」が、このほど完成した。

 西日本新聞社が作成し、7月1日から計3万部を福岡市の博多港国際ターミナルや福岡空港、主要商業施設、観光案内所に設置する。

 これに先立ち28日、博多港国際ターミナルに到着した韓国人客に配布した。 

 日本を訪れる韓国人観光客は個人客が多く、福岡到着後に具体的な観光プランを決める傾向にあるとされる。

 冊子には、同市内の交通網や地図のほか、「博多」「天神」のエリア別に、主な商業施設や観光施設、人気の飲食店・お土産などを掲載し、 持ち歩きに便利なA5サイズ(36ページ)とした。

 人気店が多い「薬院」エリアも紹介している。釜山と博多港を結ぶ 高速船内や、韓国の釜山港、金海空港(釜山)にも置く。 

 28日、釜山から博多港に到着した会社員チェ・ウォンジュさん(26)はさっそく冊子を受け取り、「すべてハングルなので、どこに何があるか分かりやすく読める」と話していた。 

 西日本新聞広告局企画推進部兼アジア室の田崎行範さん(39)は「観光ガイドとしてだけじゃなく、福岡の人や店舗が韓国の人をもてなすための『コミュニケーションツール』にしたい」としている。 

(http://qbiz.jp/article/19725/1/)
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





決して人類にはなれない糞チョンの精神性【ヒトデナシのヒトモドキ】

キチガイに人類の常識は通用しません


韓国英字紙が異例の主張をしていました。

>韓国のイメージアップに必要なものは礼儀、正直、理性、誠実、信頼性


まあ、無理でしょうね。
DNAに欠陥を抱えたヒトモドキどもに、人並みの知性を求めるのは不可能です。

それにしても、
常に日本との比較でしかものを語れないだなんて哀れな生き物ですね。

生きていても迷惑を撒き散らすだけですから、さっさと駆除してあげるのが人道ってものでしょう。



-----------------------
ソウルからヨボセヨ 礼儀、正直、理性…がない

 韓国人は国際ランキングが大好きだ。マスコミには各種のランキングが毎日のように紹介され韓国の順位に一喜一憂している。そこでは決まって日本のランキングも注目されていて、韓国の位置が日本と比べられるようになっている。

 絶えず日本を意識しながら闘志を燃やす「韓国にとって日本は“元気の素(もと)”」というわけだ。日本人にはいささか気が重いが、それが韓国発展の原動力(?)になっているとすれば、もって瞑(めい)すべしか。

 最近の国際ランキングに英BBC放送による世界各国で好感を持たれている国の調査というのがある。今年は16カ国などが対象でその結果、韓国は10位で日本は4位だったという。日本は昨年の1位から落ちたが、その原因は韓国と中国での評判が悪かったせいだという。韓国にとって日本のダウンは快感だからそれがニュースになっていた。

 ところが英字紙「コリア・ヘラルド」(25日付社説)が異例の主張をしていた。韓国は日本に対し過去を反省していないとか右傾化といって非難ばかりしているが、にもかかわらず国際社会では韓国より日本の方がはるかに好感されていることを知るべきだというのだ。その上で韓国のイメージアップに必要なものは礼儀、正直、理性、誠実、信頼性…という。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130629/kor13062903110002-n1.htm
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





韓国国内で流通している「胎児の粉末カプセル」【生きている胎児を粉末に加工】

韓国で出回っている中国産の胎児カプセル

現在、韓国国内で滋養強壮剤として出回っているカプセル。

材料は胎児の粉末です。

このほど韓国の報道番組が追跡取材を行ったところ、
「生きている胎児を殺してから粉末にしている可能性」が判明しました。 


こんな報道がされた後でも、糞チョンどもは胎児カプセルを飲み続けるのでしょう。

きゃつらに人道を説くのは、ウジ虫に相対性理論を教えることよりも難しいのですから。
 

-----------------------
薬剤師が自宅冷凍庫の胎児遺体を粉に、チャンネルAが中国「人肉カプセル」の実態を取材

分娩時に死亡した人間の胎児や死んだ赤ちゃんの遺体で作ったとされる中国産「人肉カプセル」の衝撃的な実態が明らかになった。

チャンネルAは、27日午後11時に放送される調査報道番組「イ・ヨンドンPDの食べ物Xファイル」が、中国で同カプセルが作られる過程を公開すると、26日明らかにした。

人肉で作るカプセルの存在は、昨年、本紙の月刊「新東亜」8月号が初めて報道したが、その後関税庁が国内に搬入されたカプセルを摘発し、存在が確認されている。新東亜の報道内容は、中国CCTVや新華社通信、人民日報など中国の代表的なメディアも伝えた。

番組の制作陣は3日から1週間にわたって中国吉林省延辺一帯を取材した。龍井市の産婦人科病院に勤務している薬剤師は、自分の家で人肉カプセルを製造していた。この薬剤師は、退治の死体をビニール袋に入れて自宅の冷凍庫に保管し、解凍と乾燥、粉砕の過程を経て直接カプセルに作っていた。

制作陣は、人肉カプセルを購入しようとする客に装って現場に潜入した。薬剤師は、冷凍された状態の遺体を取り出して、化粧室のタライに入れた後、水を加えて溶かすところを何気なく見せてくれた。さらには、遺体を粉々に切って乾かす場面も撮影したと制作陣は説明した。ある販売商人は、一人の胎児遺体から1000個のカプセルが作られ、韓国ウォンで20万ウォン程度の値段で売れていると話した。

番組は、問題の胎児が死産児でない可能性も提起している。ある産婦人科専門医は、胎児遺体を撮影した映像を見て、「死んで生まれたなら形が分からなくなっているはずだ。映像に映っている形からして、生きている状態で死なせた可能性もある」との見解を示した。

制作陣は人肉カプセルが国内に搬入される手口も解明。正常な医薬品カプセルの中身を人肉の粉に入れ替えた後、もともとの薬品の説明書をつけるやり方だ。中国内の薬局で、このような入れ替え作業をして作られてカプセルが韓国の税関を通過し、韓国内の事務室に無事届けられていた。

販売商人たちは、カプセルが虚弱体質の改善や深刻な病を患った後に服用すれば効果があると主張している。だが、入手したカプセルは、細菌などの各種汚染に露出されており、むしろ大きな危険を孕んでいる可能性があることも分かった。カプセルに対するバクテリア分析実験を依頼した結果、17種のバクテリアが確認されたが、17種の中には抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌8種が検出された。いわゆるスーパーバクテリアまで含まれていたが、追加分析を行った結果、腐敗した時に生まれるエンテロバクター菌も検出された。

専門家らは、「エイズやインフルエンザー、肝炎などを引き起こすウィルスは、加熱しても滅菌されない可能性がある」とし、「妊婦の患っている伝染病が胎児に移り、カプセルを服用した人にまで影響を与える可能性がある」と警告した。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?bicode=130000&biid=2012042717628
-----------------------


韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る