韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


早くも急ブレーキ!! パククネ大統領の支持率がトンデモないことに!!

支持率急降下中!!

韓国の新大統領のパククネ。
支持率が急激に落ち込んでいるようです。

思ったより早く竹島に上陸してドヤ顔してくることでしょう 




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





韓国の大嘘に、世界はもう騙されない!!

企業単位で大嘘


アメリカのヤングの間で、韓国車が大人気ニダ!



世界中の誰にも信用されない嘘をついて楽しいのですか?


-----------------------
米国の若年層が好む自動車、日本産から韓国産へ

中央日報2013年03月25日15時40分
 
米国の若者たちが好む自動車ブランドが、この数年間で日本産から韓国産と米国産に変わったことが明らかになった。
24日(米国時間)、ワシントンポスト(WP)によれば米国の自動車専門市場調査業者「エドモンズ」の調査結果で、2008年に24~34歳の若年層の50.6%がトヨタやホンダなど日本ブランドを選択したが、昨年はこの比率が42.9%と低くなった。
その一方で韓国の現代(ヒョンデ)・起亜(キア)車の青年層の占有率は2008年の5%から10%と2倍に増加し、クライスラーフォード、ゼネラルモータース(GM)など米国“ビッグ3”自動車の市場占有率も同じ期間で35.4%からから36.8%へと小幅上昇した。
WPは「若い消費者が日本自動車に背を向けて、デトロイト(米国)と韓国を眺めている」とし「この4年間の市場占有率の側面では、最大勝者は韓国自動車メーカーなどだ」と言及した。

-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





しょせんチョン! 整形してもブスは治りません!!

成功とは言えないんじゃないか?

韓国の整形女性。

ビフォアもアフターも大して違いないような……。


どんなに取り繕っても、心の醜さが前面に押し出されていますね。 




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





動物虐待するデモがチョンらしいですね

ニワトリを叩きつけるデモパフォーマンス

馬鹿どものデモの光景より。


動物を虐待したり、暴漢となって商店を襲ったり……。


火病を患っている韓国人にしかできないデモですよね。
 




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る