韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


チョンは日本の事をどう思っているのか?

チョンにはキチガイしか存在しません


我々人類がゴキブリのような生き物を受け入れられないのと同じで、チョンを受け入れることは絶対にできません。

しょせんはDNAに欠陥を抱える下等生物なのです。




チョンが人類のフリをするだけで寒気がするし、許し難い行為として怒りを感じる。

これがどこにでもいる普通の人間の感性だと言えるでしょう。


-----------------------
韓国の人達は日本の事をどう思っているの?

①日本人に対し強烈な劣等感を持っています。その為日本人を侮辱し見下す事が、この上無い快感となります。

②日本の神社仏閣は「悪魔の巣窟だ!火をつけて焼き払うべきだ!」と思っています。

③「日本の物は韓国の物」と思っています。日本の文化財を盗んだ際も「元から我々の物だ!」と開き直ります。

④日本海側のメタンハイドレートを奪い取る為に、日本海を韓国名の「東海(East Sea)」と世界中で呼称させ、領海主張しています。

⑤日本の右翼団体には数多くの在日コリアンが在籍しています。彼らは暴力的な街宣活動を行う事で、日の丸や愛国心に悪い印象を与えようとしています。

⑥日本のマスコミ業界には数多くの在日コリアンが関わっており、日本国内の世論を牛耳っています。

⑦韓国人をユダヤ人に、日本をナチスにそれぞれ同一視させる宣伝活動を世界中で行っています。

⑧第二次大戦中の慰安婦を「性奴隷(Sex Slave)」と意図的に誤認識させる宣伝活動を世界中で行っています。

⑨様々な手段を使い、間接的に日本を侵略しています。日本が間接侵略され弱体化することで韓国が繁栄すると信じています。

⑩間接的に女系天皇論を推進しています。これは将来、愛子内親王の婿に韓国人男性を推挙させ、皇室を乗っ取る事が目的です。

⑪韓国の男性は「日本人の女をレイプして性奴隷にしたい!」という願望を持っています。

⑫彼らの使う「慰安婦」「過去の歴史」「友好」という言葉は、日本人の心に罪悪感を植え付け、支配する為の道具でしかありません。

(某スレより)
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





在日の工作が空振りの連続! 日本はそんな馬鹿じゃありません!!

韓国人のカンチョクトさん


日本のマスコミと政財界で暗躍する糞チョンども。

これから先、我々日本人はチョンを見抜く目がますます必要になることでしょう。



怪しいと思ったらチョンの可能性アリ。
犯罪の報道も、犯人の本名が発表されていなかったらチョン。
名前が発表されていても、通名の可能性大。

犯罪を起こさないチョンなんて存在しないのだから、即刻入国禁止と国外追放にしていただきたいものだ。
いつかそんな日本になることを期待してやみません。


-----------------------
知れば知るほど嫌いになる国姦国の実態を知り始めた国民が嫌韓となりコリアンタウンから人が消える


親姦民主党が総選挙で大敗し参院選も状況改善は絶望的状況


在日工作員を潜り込ませた無慈悲な在特会(チーム関西)を使い街宣右翼と同様に嫌韓はキチガイという刷り込みを行う


在日コリアンが無慈悲な在特会に攻撃される被害者を装い反発し喚き散らし左巻き連中も巻き込む茶番を演じる


それに呼応し有田芳生ら手懐けた売国議員が在日特権の拡大を進める法案提出に動く


しかしネットでは在日コリアンの自作自演の茶番劇と見抜かれ、在日工作員は今日もネトウヨガー売国議員は火消しに四苦八苦


自作自演を見抜かれ嘲笑され追い詰められた在日コリアンは本国のヒトモドキに助けを求めるが、今度は見返りにK-POOPのCD大量購入程度では済まされず在日コリアンの徴兵義務化を呑まされる羽目に


姦国の介入を恐れた在日コリアンがレイシストしばき隊を結成し、自作自演のマッチポンプを繰り返すも反原発デモ隊と人選が被り、反原発デモも在日コリアンの工作だと発覚


在日コリアンがヘイトスピーチ反対署名を呼びかけ、それをNHKに取材させ平和的な運動を強調するも、署名を呼びかける当人がレイシストしばき隊だとバレ、また売国マスゴミを使った在日コリアンの工作だったと発覚


(某スレより)
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





妄言国家曰く「また日本の政治家の妄言リレーが再開されたニダー!!」

史上最悪の偽証集団


いつものようにチョンがファビョっている模様。

日本の政治家に痛い所を突かれて反論できないなので、「また妄言を噴き出しているニダ!」と真っ赤になっているようです。

普通なら相手の発言に対して、怒るだけではなく理路整然と対応すべきところです。
しかし、100パーセント反論できない真実なものだから「妄言」と誤魔化すしかないようですね。


そもそも、妄言は韓国の得意技。
自分たちが日頃行っているから、他国もそうだと決め込んでいるのでしょうね。


本当に救いようのない馬鹿なイキモノです。
こんなのは処置不可能なので、やはり皆殺しにするしかないのです。



-----------------------
「妄言リレー再開」と韓国報道 中山氏発言

 日本維新の会の中山成彬代議士会長が、旧日本軍の従軍慰安婦は強制されたものではないとの趣旨で「(連行を)黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人は弱虫だったのか」と発言したことについて、韓国の聯合ニュースは7日、日本維新の会の「妄言リレーが再開された」と伝えた。

 聯合ニュースは、日本維新の会では共同代表の橋下徹大阪市長や石原慎太郎氏、平沼赳夫代表代行、西村真悟衆院議員(除名)が、慰安婦問題の強制性を否定するなどの発言を続けていると紹介した。

 ニュース専門局、YTNテレビも「日本の右翼政治家の妄言が次々噴き出している」と報じた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130608/kor13060800040000-n1.htm
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





全世界が期待を寄せるシェールガス(*ただし韓国を除く)

期待大のシェールガス資源


韓国の嫌がることは、全世界の正義!

これはもうシェールガスの開発にますます期待大ですね。



ちなみに日本は、大手商社全てがシェールガス権益を既に獲得しています。
また、米政府が日本への輸出を正式に認めています。


-----------------------
「安いシェールガス、韓国経済には毒」

  シェールガスが韓国経済に毒になるという分析が出ている。従来の天然ガスより最大30%安いシェールガスは、新しいエネルギー革命を起こすと期待されている。 

  大韓商工会議所は6日の報告書で、シェールガスに対する楽観論を警戒すべきだと主張した。 

  最初の懸念は、シェールガス開発による国際的な製造業生産基地の再編だ。報告書は「シェールガス埋蔵量が多い米国・中国の電気料金が下がれば、これらの地域に工場が集まる」と分析した。 

  2つ目は化学・造船など国内主力産業の競争力低下だ。安いシェールガスを使用すれば、米国産化学製品の生産コストは韓国の60%に下がる。造船業では米国・中国のエネルギー自給率が高まって海洋輸送量が減り、それだけ受注が減少する問題が生じる。 

  3つ目は、シェールガス採掘産業と韓国の関係が薄いという点だ。現在、ほとんどのシェールガス開発は技術力が高い米国企業が行なっている。 

  4つ目は、国内ガス市場の寡占構造のため、シェールガスが出てきても国内ガス価格は大幅に下がらない可能性があるという診断だ。

http://japanese.joins.com/article/475/172475.html?servcode=300&sectcode=300
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る