韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


【売春婦はバ韓国の英雄です】トランプに売春婦の抱擁を強要したバ韓国

同席だけでなく抱擁強要とは!


訪韓中のトランプ大統領に、抱擁を強制した偽証婆。

こういう公式の席に売春婦を同席させるのは、

世界広しといえどバ韓国くらいでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【暴挙!】トランプ大統領の夕食会に売春婦を同席させるバ韓国wwww

売春婦に大統領の相手をさせるのがバ韓国


本日、11月7日にバ韓国を訪問した米国のトランプ大統領。

1泊2日という慌ただしいスケジュールですが、

なんとその夕食会に

元追軍売春婦の老婆が参加するというのです!!



いやぁ、一国の大統領の相手に売春婦をあてがうとは流石バ韓国ですなぁ。



やはりきゃつらの思考回路は我々人類とは全く別の造りのようですね。

-----------------------
トランプ大統領歓迎の夕食会に元慰安婦が出席へ=韓国ネットの反応は?

 2017年11月7日、国賓として韓国を訪れているトランプ米大統領を招き韓国大統領府で開かれる歓迎夕食会に、元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(88)が招待されていることが分かった。韓国・京郷新聞などが報じた。 

 韓国大統領府によると、李さんは他の元慰安婦らと共同生活を送る「ナヌムの家」の看護スタッフと共に国賓歓迎の晩さんに招待された。李さんは、米議会で慰安婦としての被害を証言するため英語を学ぶ元慰安婦の姿を描いた韓国映画「アイ・キャン・スピーク」のモデルとされている。また2007年2月には、慰安婦の実態について米下院小委員会で証言を行った。 

 夕食会での李さんの席は、大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官のほか、ホワイトハウスのヒックス広報部長、サンダース報道官ら米政府の女性高官らと同じ5番テーブルに設けられるという。 

 夕食会には韓国側70人、米国側52人が招かれており、12のテーブルが用意されている。韓国側では政財界の要人のほか、韓国のトップ女優チョン・ドヨン、モデルのハン・ヘジン、映画「シークレット・サンシャイン」などで知られるイ・チャンドン監督が出席予定とされ、注目が集まっている。 

 元慰安婦の招待に関し、韓国大統領府当局者は「トランプ大統領が訪問した日韓には慰安婦など歴史問題もある」と理由を説明しているが、韓国の一般市民たちはどう受け止めているだろうか。 

 京郷新聞の記事に寄せられたコメントはそれほど多くなく、ネットユーザーの関心は李さんよりもむしろ他の韓国側出席者の方に向いているようだ。しかしそうした中でも「国賓を招く夕食会に元慰安婦のおばあさんをお連れする政府。売国奴政権とは次元が違う」とのコメントが多くの共感を集めており、他にも「さすが文大統領!」「やはり文政府は国民のための政府に違いない」「日本に寄って来た米大統領の歓迎の席に元慰安婦を呼ぶとは、絶妙だね」と、李さんの招待に賛同する声が目立つ。 

 一方で「元慰安婦を呼ぶなんてどうかしてるぞ」「李容洙おばあさんが顔を突っ込む所じゃないと思う」「なぜ元慰安婦が出席するの?」と否定的な意見もいくつかあり、「また女性団体が慰安婦のおばあさんたちを利用したのか」との声も。 

 さらに記事には挙がっていないセウォル号事故犠牲者の遺族に言及し「セウォル号関係者も一緒に食べればいいのに。なぜ外した?」との指摘もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b212418-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・サムスン「スマホが膨張するのは当たり前ニダ! 欠陥ではないニダ!!」

バ韓国・サムスン製スマホは膨張や発火が当たり前


爆発スマホの製造メーカーであるサムスンが、とうとう開き直っていましたwwww


「スマホが膨張するのは正常の範囲ニダ!」

「製品に欠陥はないニダ!」


とユーザーの修理依頼をハネのけていたのです!!



この調子でいけば、発火するのも爆発するのも正常な機能のひとつだと言いだしかねないですねwwwwww




ま、屑チョン製のスマホを使用するのは、

朝鮮ヒトモドキとキチガイしかいないので我々には関係のない話でしたね。




-----------------------
韓国サムスン、「スマホが膨張した」苦情に「正常です」と回答=韓国ネットから非難「膨張しないスマホは異常?」「説明書に書いてないぞ」

 2017年11月4日、韓国・プレシアンによると、サムスン電子製のスマートフォン「ギャラクシー」を充電したところバッテリーが膨張したという苦情に対し、サムスン側が「正常」と回答したとして物議を醸している。 

 韓国南部の都市、全州(チョンジュ)市に住む女性Aさん(41)は今月2日、ギャラクシーA7の充電中にバッテリーが膨張する「スウェリング現象」の被害に遭った。Aさんは当時の状況について「ギャラクシー(の他のモデル)が爆発したことはニュースやネットを通じて知っていたので、これも爆発するのではないかととても怖かった」と振り返っている。 

 Aさんは3日、市内のサービスセンターを訪れたが「修理は難しい」と言われ、そのまま帰宅。4日午後に弟のBさんがサムスンのサービスセンターを訪れてスマートフォンの修理を依頼した。Bさんはその際、「不良品ではないのか」と何度も問いただしたというが、センターの職員は「バッテリーの寿命が短くなると、どのギャラクシー製品でも膨張する可能性がある」と繰り返し、製品に欠陥はないと主張したという。 

 Bさんは「爆発や火災など想像するだけでも恐ろしいことが身内に発生したのに、サムスン側は謝罪どころか『製品に問題はない』との立場を譲らない。まったく理解できない」と憤っており、「20年以上携帯電話を使ってきたが、『膨張現象は当たり前』というのは居直りや消費者を欺く行為」と訴えた。なお、妊娠中の姉Aさんを気遣い、Aさんには「無事解決した」と伝えてあるそうだ。 

 これに対し、サムスンのサービスセンター関係者は「顧客がどのような印象を受けたのか分からないが、不便不満を最小化するよう努力しており、詳細な立場は本社側から伝達する」と説明している。 

 この騒動に、韓国のネットユーザーからは「他社製のノートパソコンでスウェリング現象が起きた時、無償で新型バッテリーに交換してくれたよ」「サービスの態度が悪過ぎ」「膨張しない大部分のスマホは異常ということだね」「膨張は正常ですなんて、説明書に書いてないじゃないか」などサムスンへの非難の声が上がっている。 

 一方で「現時点ではリチウムイオンバッテリー技術の限界」「バッテリーの寿命で起きる現象。サムスン製だけじゃない。膨張しても爆発や火災の原因にはならない」との擁護派もみられ、「クレーマーのにおいがする」「弱者だからってみんな正しいわけじゃない」「韓国人はいつからこんなにあくどくなったの?本人の過失も強気に出れば解決できると責任回避。それでも駄目だと分かればサービス担当をたたく」との声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b203267-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【トランプ訪韓直前】反米デモや戦争反対デモが活発になったバ韓国

反米デモが盛んなバ韓国


北チョンともども滅ぼすべし


見るからに臭そうなバ韓国塵の集団


米国・トランプ大統領の訪問直前のバ韓国。

反米デモや戦争反対デモがここにきて活発になっています。


この醜悪な姿を是非ともトランプ氏に目にしてほしいものです。




その醜さを改めて知ることにより、

北チョンともども滅ぼすべきだと気付くでしょうからwww


-----------------------
「戦争反対」を訴える人々

 ドナルド・トランプ米大統領の訪韓まであと二日となった5日、ソウル市鍾路区の世宗路公園で、「戦争反対」「平和交渉締結」を訴える集会が行われた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/06/2017110600706.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る