韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


毎月1兆ウォンの赤字!!!! バ韓国の観光収支の悪化が止まらないwwwwww

屑チョン観光客が日本に来ませんように


今年に入ってから、毎月1兆ウォンもの赤字を出し続けているバ韓国の観光収支。

まだまだ序の口でしょう。

バ韓国の実態が知れ渡るにつれ、バ韓国を訪れる観光客が減っていくでしょうから。

それに、一度バ韓国を訪れたとしても、再び訪問したいと思う人間は皆無なのですからwwww


ここいらで屑チョンどもに目を覚ましてほしいものです。

大嫌いな日本に観光するような屑チョンが完全にゼロになるよう、もっと気合いを入れるべきでは?



そうなれば、屑チョン観光客のいない国として、

この日本の観光価値が今以上に上がりますからねwwwwww


あっ!

ついでに国内に巣食う糞在日、屑在日や成り済ましどもを完全に駆除すれば、

観光地として非の打ちどころのないものになりますねぇ。


そんな日本を目指すべきでしょう。



-----------------------
韓国の観光収支赤字が“底なし”の勢いで拡大、月1000億円超え=韓国ネット「自業自得」「まずは国内のぼったくりを撤廃してから」

 2017年7月10日、韓国・ソウル新聞によると、韓国では今年に入ってから、毎月1兆ウォン(約1000億円)を超える観光収支の赤字が積み上がっている。 

 韓国銀行(中央銀行)によると、5月の韓国の一般旅行収入(外国人による韓国国内での旅行支出)は9億1820万ドル(約1049億円)であったのに対し、韓国国民が海外旅行・出張で支出した一般旅行の支出は20億9710万ドル(約2396億円)と集計された。 

 同月の一般旅行収支から留学と研修関係分を除いた「観光収支」は11億7890万ドル(約1347億円)の赤字となり、過去最大を記録。これまでは中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大による被害が発生した15年7月の11億2600万ドル(約1286億円)が最大だった。 

 観光収支の赤字は14年12月から続いており、今年3月以降は赤字額が3カ月連続10億ドル(約1140億円)を突破。また、7日のウォン/ドル為替レート(終値基準)1154.50ウォンで換算すると、1〜5月の赤字額は毎月1兆ウォン(約1000億円)を上回る。 

 こうした中、韓国を訪れる外国人観光客は減少を続けている一方、海外に出る韓国人は増加していることから、当分の間、観光収支の赤字は積み上がる見込みだ。韓国観光公社によると、5月に韓国を訪れた外国人は97万7889人で、前年同月比34.5%減少。中国、日本、フィリピン、インドネシア、タイなどからの観光客が一斉に減少した。これに対して、海外に出国した韓国人は200万3834人で、前年同月比で21.0%増加している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「まずは国内のぼったくり業者をなくしてからだ」「国内はぼったくりが多いから海外旅行に行くんだ」「国内の観光地に行っても、愛想が悪い」「国内商売人の自業自得」「商売人は詐欺師だらけ」など、国内業者への不信の声が多く寄せられた。 

 また、「済州島(チェジュド)に行こうと思って経費を計算してみたけど、外国に行くよりもはるかに高かったぞ」と、国内旅行と海外旅行の費用の逆転現象が起きていることに触れた意見もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b183956-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








これは期待大!! バ韓国型ハイパーループの開発が年内にスタート!

早くバ韓国で実用化されますように


真空のチューブの中をカプセル型の列車が走行するという仕組みのハイパーループ。

そんなハイパーループの開発に、バ韓国が乗り出したようです。


いやぁ、コレは楽しみですなぁ。

音速近くまで速度が上がるようなので、事故イコール即死という事態となるでしょう。



バ韓国には是非とも頑張っていただき、

大量の乗客を乗せられる大型化にも成功してほしいものですwwww


-----------------------
時速1200キロ! 「韓国型ハイパーループ」開発に年内着手

 真空中をリニアモーター方式で走る列車で、最近初めて試作品の走行テストに成功したという。

(中略)

■今年から「韓国型ハイパーループ」開発に着手

 韓国国内でもハイパーループのような超高速鉄道の技術開発は活発だ。もちろん、まだ研究段階であって、商用化に乗り出した企業はない。韓国鉄道技術研究院は昨年6月、実物の52分の1のスケールで模型カプセル列車を作り、実験室内で時速700キロで走らせることに成功した。韓国は、ハイパーループの核心となるリニアモーターと空気圧縮技術で世界的な競争力を確保している。最近韓国を訪れたHTTのビポップ・グレスタ会長も「ハイパーループの主要技術において、韓国は世界トップクラス」と評価した。

 韓国建設技術研究院は先月15日、2026年の試験運行を目標に、HTTと韓国型ハイパーループを共同開発する合意を釜山で取り交わした。今年からスタートするハイパーループの共同開発事業には、建設技術研究院を含め韓国国内の六つの研究機関が参加する。蔚山科学技術院(UNIST)も昨年7月、ソウルから釜山まで16分で到達できる韓国型ハイパーループ「U-Loop」の技術開発を始めた。今後5年間で14億ウォン(現在のレートで約1億3900万円)を投じる計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/14/2017071401542.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【グロ注意】世界よ! これがバ韓国の図書館ニダ!!

見るからに臭そうなバ韓国の図書館


これがバ韓国の図書館


信じられますか?

これがバ韓国の図書館の様子なのです。



むし暑くなってくると、屑チョンどもは図書館に殺到する生き物のようです。

館内は間違いなく悪臭が充満していますね。


ま、嗅覚も触覚もブッ壊れてるきゃつらにとっては問題ないのでしょうけど、

我々人類からしたら、見るも耐えられないグロ画像と言えるでしょう。


-----------------------
梅雨時は図書館で

 梅雨前線の影響で湿度が高くぐずついた天気が続いていた9日、ソウル市江南区内のCOEX図書館では利用者たちが読書をしていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/10/2017071000632.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【お笑いバ韓国軍劇場】不良品の防弾チョッキ、前面だけを改良してそのまま再配布!!!!!!!!!

防弾性能皆無のバ韓国製防弾チョッキ


バ韓国軍に配布されていた3万5000着の防弾チョッキが、拳銃の弾で簡単に貫通してしまうことが発覚したのは昨年のことでした。

それを受け、バ韓国国防部が改善していたのですが……。


今回出来上がったのは、前回の不良品に少しだけ手を加えたものでしたwwwwwww


しかも!

改善したのは“前面部分のみ”で、後は不良品のままのようですwwww


それを平然と配布し直すとは、さすがキチガイ屑チョンどもですなぁ。



コレで終わりかと思いきや、まだまだ続きがあります!!


側面の防弾性能が“紙装甲”だとバレると、

バ韓国国防部は、性能テストから“側面の防弾性能”を除外するように国防規格を変更していたのです!!!!


さらに、さらに、


この“紙装甲”防弾チョッキを2万4000着も追加で購入することが決まっているんだとか。



いやぁ、突っ込みどころ満載で、

記事を読んでいるだけで疲れてしまいますなぁ。



これでまた朝鮮有事が楽しみになったことだけは違いないですね。


-----------------------
韓国国防部、軍の防弾チョッキの“致命的な欠陥”を見て見ぬふり?=韓国ネットに衝撃「本当の敵は北朝鮮ではなく国防部」

 2017年7月13日、韓国・JTBCによると、韓国の国防部が「拳銃の弾で穴が開く防弾チョッキ」の前面部分だけを改善して軍に配布していたことが分かり、韓国社会に衝撃が広がっている。 

 韓国国防部は昨年、拳銃の弾で穴が開いてしまう民間業者の防弾チョッキを不正納入し、2年間で3万5000着を軍に配布していたことが明らかとなり、批判を浴びた。その後、国防部は性能改善に取り組み、開発過程で「動きにくい」との意見が出たことを受けて横の部分を切断した“分離型”の防弾チョッキを作った。 

 問題は衝撃が広く分散される“一体型”とは違い、細かく分かれた防弾チョッキは防弾性能が落ちてしまうという点。JTBCが類似のサンプルで実験を行った結果、わき腹に受けた弾2発は共に、通過基準(44ミリ)の約2倍である84.5ミリが変形した。 

 実際の戦闘において、側面の防弾性能は非常に重要となる。米法務省の報告書によると、銃撃による死亡者のうち50%以上が側面から弾を受けている。 

 しかし、国防部は側面の性能問題が取り沙汰されると、先月末に側面の性能テストを除外するよう国防規格を変更してしまった。さらに、側面の防弾性能が不十分な現在の防弾チョッキ2万4000着を追加で購入する方針を明らかにした。 

 これに関し、国防部は「来年からは防弾性能を向上させた防弾チョッキを納入する」と明らかにしたが、既存の防弾チョッキについては何の対策もないという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「戦争が起きたら1番に逃げ出す国防部の高官たち。自分たちが着ることはないからそのままにしているのだろう」「国防に関する不正は国家反逆罪として厳重に扱い、死刑に処すべき」「韓国の国防部はアマチュアが集まる場所なの?」「韓国国民の本当の敵は北朝鮮ではなく国防部」など国防部への厳しい声が相次いでいる。 

 また「お笑い韓国軍がまた期待どおりの行動をしてくれた」「政権が変わっても国防部はそのまま…」などと嘆く声も。 

 そのほか「弾が貫通するのになぜ着る?動きにくくなるだけなら着ない方がまし」と指摘する声や、「防弾テストは入札会社の社長が実際に着て試す方式にしよう」と提案する声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b184449-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る