韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


★いつもご愛読ありがとうございます。史上最悪の隣人である韓国の実態を伝えるべく、日々の更新をさせていただいております。朝鮮人を差別するつもりは毛頭ありません。単なる区別ですのでご了承ください。

★読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。私の拙い文章よりも遥かに的確なコメントを残してくださる方ばかりなので、コメント欄もぜひご覧いただければと思います。また、感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。

★在日韓国人を始めとした日本人以外の方のコメントも大歓迎です。「JAPANESE ONLY」とかケチなことは言いませんので、どんどん書き込んでくださいませ。あ、“成り済まし”しての書き込みも、これまで通りご遠慮なく!!


34兆ウォンが水の泡wwww バ韓国の就業者数、目標の3分の1しか増えていなかった!!

バ韓国を崩壊に導く文大統領


バ韓国の雇用状況は相変わらず最悪なレベルのようです。

就業者数の伸びは鈍化しており、政府目標の3分の1にも達していない有様wwwwwwwww


これも能無し文大統領のおかげですね。


なにしろ雇用対策に34兆ウォンもつぎ込んでいるのに、

なに一つ成果をあげていないのですからwwwww


パククネ婆の時よりも崩壊の速度が加速しているバ韓国。


文大統領が長期政権を敷くことに、全力で期待したいものです。



-----------------------
「雇用大統領」文在寅政権下の「雇用大惨事」

 最低賃金引き上げの影響に輸出・内需同時不振まで重なり、「雇用ショック」が長期化・慢性化する兆しが明確になりつつある。

 韓国統計庁が11日に発表した6月の雇用動向によると、先月の就業者数は2712万6000人で、1年前に比べて10万6000人の増加にとどまった。政府が設定した今年の目標値32万人には遠く及ばない数字だ。就業者数の増加幅は2017年以降、20万-30万人台を維持しており、今年1月も33万5000人と良好だった。ところが、今年2月に突然10万台に下がり、それ以降は5カ月連続で不振から抜け出せていない。6月は特に大雪や大雨など雇用に対してマイナスとなるような天候上の要因がなく、ベース効果(基準にする時点によって現在の実績が変わる現象)が介入する余地も少ないため、就業者数が20万人以上は増えるものと政府は内心期待していた。

 しかし、政府が税金で作る一部の公共の雇用を除き、民間の雇用不振はさらに明確になりつつある。韓国経済の根幹である製造業の雇用は昨年比で12万6000件減少、最低賃金引き上げの影響を多く受ける卸売業・小売業・宿泊飲食業も3万1000件減と、7カ月連続で減少を続けている。昨年15万4000件増えた建設業関連雇用は1万件の増加にとどまった。

 「雇用大統領」を掲げる文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後は特に、昨年の補正予算11兆ウォン(約1兆1000億円)、今年の本予算19兆ウォン(約1兆9000億円)、今年の補正予算3兆8000億ウォン(約3800億円)など、計34兆ウォン(約3兆4000億円)を雇用予算につぎ込んだことを考えれば、「雇用大惨事」と言ってもいいという声もある。

 建国大学のチェ・ベグン教授は「財政を投入して公共サービス関連の雇用を増やすのは、もうすぐ崩れそうなダムの穴を手のひらでふさいでいるのと同じ。政府が税金で雇用を作るのではなく、新たな成長動力を見いだすことに力を入れるべきだ」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/12/2018071200720.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












この結果が全て!! 評判の良い国ほどバ韓国を嫌っているという事実が判明!!

バ韓国を嫌う国ほど評判がいい


米国のコンサル企業の調査結果によると、


評判の良い国ほど、バ韓国を毛嫌いしているという事実が明らかになっていました。


1位のスウェーデンは、ロシアW杯の因縁でバ韓国塵どもが「戦争を仕掛けるニダ!」と逆切れされていた国。

6位のオーストラリアは、女性観光客にとって危ない国としてバ韓国をダントツ1位に挙げている国。

7位のカナダは、「国家イメージアンケート」でバ韓国否定派が41%と高かった国。


そして、8位の日本は言うまでもないでしょう。


当ブログで何度も指摘していますが、バ韓国塵どもの嫌がることこそ人類の正義に繋がるのです。


ということで、我々日本人ももっと本腰を入れて屑チョンどもを排斥しなければならないでしょう。



この国で本格的にバ韓国塵狩りが開始されたのなら、

「評判の良い国ランキング」で1位を獲得するのも余裕でしょうねwwww



-----------------------
「評判の良い国ランキング」は上昇も…韓国と評判上位国との“意外な因縁”とは

 世界でもっとも“評判の良い国”はどこか。

 そんな疑問解消の一助となる、ひとつの調査結果がある。アメリカのコンサルティング企業「Reputation Institute」が発表した世界国別評判ランキングだ。

 このランキングは、経済規模上位55カ国が対象で、環境、暮らしの質、社会の安全、政府の透明性、経済状況などの項目があり、それらを合算して国をランク付けしている。

 今年の世界国別評判ランキングによれば、世界でもっとも評判の良い国はスウェーデンだった。点数は81.7点で、2017年の同じ調査の3位から2ランクアップして1位に輝いている。

 日本は、昨年の12位から4ランクアップした8位(77.7点)となり、世界トップ10に入った。

 一方「国家ブランド指数」をはじめ、この手の世界ランキングに何かと敏感になる韓国は、31位(58.5点)という評価だった。

 少々乱暴な振り分けをすれば、55カ国中31位では「評判が悪い国」に大別されることになるかもしれない。ただ、それでも「昨年35位から4ランクアップ」(『中央日報』)したのだから、まずまずだろう。

 興味深いのは、今回の世界国別評判ランキングの上位国と韓国には近年、さまざまな因縁があることだ。

1位スウェーデンにモラルなき行為?

 ひとつは、1位にランクインしたスウェーデンである。つい最近には「スウェーデンに戦争を仕掛けましょう」といった穏やかではない“国民請願”があった。

 韓国の国民請願とは、大統領府ホームページに設置されたもので、国民がオンラインで政府に請願できるサービスだ。なかには、スウェーデン発祥の家具チェーン店IKEAの「不買運動」や「韓国撤退」を呼びかける請願もあったという。

 スウェーデンと韓国はロシアW杯グループリーグ初戦で対戦し、スウェーデンが1-0で勝利した。敗れた韓国の一部の人々がその腹いせや憂さ晴らしに暴言を書き込んだようだが、相手国にしてみれば気持ちの良いものではないはずだ。

 世界国別評判ランキングは2位フィンランド(81.6点)、3位スイス(81.3点)、4位ノルウェー(81.1点)、5位ニュージーランド(79.7点)と続いている。北欧が強い印象だ。

 そして6位オーストラリア(79.6点)、7位カナダ(79.2点)、8位日本、9位デンマーク(76.7点)、10位オランダ(76.1点)までがトップ10入りを果たしている。

 たまたまかもしれないが、スウェーデンだけでなくトップ10入りした国のなかにも、韓国との因縁がある国がある。

「女性観光客にとって危ない国」

 例えば6位に入ったオーストラリアは近年、韓国に対するイメージが悪化している国のひとつとされている。

 というのも、オーストラリア国内で行われた「女性観光客にとって危ない国」ランキングのトップに、インドを抜いて韓国の名前が挙がるようになったというのだ。

 また、7位に入ったカナダも、以前イギリスBBCが行った「国家イメージアンケート」で、韓国否定派が41%と高かったことが知られている。

 世界一の“嫌韓国家”とされるドイツの否定派65%に比べればまだマシだが、韓国に対する印象はそれほど良くない国といえるかもしれない。

 今回発表された世界国別評判ランキングは、2018年3月から2カ月間、全世界5万8000人を調査した結果だという。

 韓国にとってこの期間は、平昌五輪直後や南北首脳会談開催などで、世界的な注目度が著しく上がった時期でもある。それでも55カ国中31位だったということは、海外のほかの国から韓国にはまだまだ改善しなければならないことが多いと考えられていることへの表れでもあるだろう。今後も厳しい評価が続くことを示唆しているとも言えなくもない。

「31位でも高いくらい」

 実際、今回発表された世界国別評判ランキングの報道に触れた韓国ネットユーザーたちは、「31位でも高いくらい」といった反応も見せていた。

また、「日本の8位はちょっと高すぎるのでは」「他の国はわからないが日本は政治家のスキャンダルも多いのに」と、自国の順位よりも日本の高評価に対して疑問符を投げかける声が少なくなかった。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20180706-00088171/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












無駄、無駄、無駄、無駄ぁ!! バ韓国国籍を捨てる在米バ韓国塵が急増中!!!!!!!!

国籍を捨てるバ韓国塵が倍増中!


在米バ韓国塵による“バ韓国国籍の破棄”の件数が急増しているようです。


滅びゆくバ韓国を見限ってのことでしょうけど、無駄な努力ですね。


たとえ国籍を捨てようとも、生まれついての朝鮮ヒトモドキのDNAは決して書き換えられないのですから。


そんなにバ韓国塵であることを毛嫌いするのなら、さっさと自殺していただきたいものです。




もしかしたら、ダニやゴキブリに生まれ変われるかもしれませんよwwwwwwww


屑チョンとして生まれ変わるよりは何億倍もマシでしょから、是非挑戦してくださいな。



-----------------------
なぜ?韓国国籍を捨てる在米韓国人の数が過去最高に=韓国ネットは共感「当然だな」

 2018年7月9日、韓国・毎日経済によると、米韓の国籍を生まれた時から保有している「先天的二重国籍」者のうち、韓国国籍を放棄する人の数が今年上半期に過去最大を記録したことが分かった。 

 記事は韓国国籍放棄者について「表面上は5月1日に発効された在外同胞法(在外同胞の出入国と法的地位に関する法律)を理由に挙げているが、より根本的な原因は米国と韓国の就業・起業機会の格差によるもの」と指摘している。 

 8日(現地時間)にロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコなど米国の3大韓国総領事館が明らかにした「18年上半期国籍喪失・離脱現況」によると、今年1月1日から6月30日までに各公館に申請された韓国人2世の国籍離脱(二重国籍者の韓国国籍放棄)件数は、ロサンゼルスで692件、ニューヨークで382件、サンフランシスコで386件となり、前年同期(各353件、203件、115件)に比べて大幅に増加した。増加率はロサンゼルスで96%、ニューヨークで88%、サンフランシスコで235.7%だった。同期間で国籍喪失申告(米市民権獲得に起因する韓国国籍喪失)も大きく増加しており、ロサンゼルスは前年比44.1%増の1562件、ニューヨークは40%増の854件、サンフランシスコは98.9%増の549件だったという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは7000を超えるコメントが寄せられており、同問題への関心の高さがうかがえる。コメント欄には「自分も同じ立場だったら米国籍を選択する」「当然だな」「仕方のないこと」「正直、米国籍がうらやましい」「国籍を選べる人たちを祝福する」など、米国籍取得をうらやむ声が多く並んだ。 

 また「韓国は将来が見えないからな…」「文在寅(ムン・ジェイン)政権になってから韓国が嫌になった。北朝鮮問題ばかりに一生懸命で、国内経済はボロボロだ」など、国内情勢に言及する声も。中には「無一文から経済復興で世界11位の経済大国になった国が滅びていく過程に私たちは生きている」と嘆く意見もあった。

https://www.recordchina.co.jp/b623939-s0-c30-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国・アシアナ航空、ガラス片入りのケーキを乗客に提供!!

バ韓国の航空会社を利用するのは自殺行為


ここにきて、バ韓国のアシアナ航空の酷い実態が次々に明らかになっていますね。


今回発覚したのは、機内食のケーキに“ガラス片”が混ざっていたというものです。


その大きさはは指の爪ほどあったというので、かなりのサイズですねwwww


しかもアシアナ航空は、機内食の業者のせいにして責任をとらないスタンスのようです。



さすがバ韓国塵ですなぁ。

見た目も性根も腐りまくっている連中なので、こんなのは日常茶飯事なのです。



-----------------------
機内食トラブルのアシアナ、先月はケーキにガラス片混入?

 機内食トラブルによって今月1日から4日間にわたり運航が混乱したアシアナ航空で、このトラブルが発生する以前の6月末、機内食にガラス片と推定される鋭い異物が混入していたことが分かった。異物を発見した乗客は「アシアナ側が責任逃れをしている」と指摘した。

 錦湖アシアナグループなどによると、先月29日、バンコク行きのアシアナ航空機の機内食として提供されたケーキの中から異物が見つかった。異物は手の爪ほどの大きさで、透明で硬く、ガラス片とみられる。この機内食は、運航遅延などを引き起こした「機内食トラブル」が発生する以前の機内食供給企業「LSGシェフ・コリア」が納品していた。

 機内食への異物混入は、乗客(45)がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に写真を投稿したことで発覚した。この乗客は「ケーキを2~3切れ口に入れたら異物を感じたので吐き出したところ、ガラス片のような長さ8ミリの鋭い物体が見つかった」と書き込んだ。

 乗客はアシアナ航空の当時の対応にも不満を示した。この乗客は本紙デジタル編集局の取材に対し「機内で、誤って飲み込んでいた可能性もあるとはっきり話し、周囲の乗客の機内食にも入っている可能性もあると指摘した。(搭乗した旅客機の)パーサーは、機内食業者の変更過程で問題が発生していると言って、機内食業者のせいにばかりしていた」と話した。

 さらに「アシアナが(異物混入発覚から)1週間たっても、自社のせいではないといわんばかりに沈黙を貫いている」「乗客はアシアナが提供した機内食でサービスを受けている」と訴えた。また「協力会社のせいにして責任逃れする姿は、典型的な『甲の横暴(強い立場を利用して弱者に横暴な振る舞いをすること)』だ」と主張した。

 アシアナ航空側は異物混入の事実を認めた。アシアナ航空の関係者は「乗客は補償ではなく再発防止を強く求めていると聞いている。ガラスなのかプラスチックなのか確認できず、成分分析を依頼した。異物の成分を確認した上で、賠償等について決定する予定」と説明した。

 アシアナ航空の機内食をめぐっては、今月1日から機内食納品業者が変更になったことで機内食の調達が間に合わず、運航遅延や機内食無しでの運航という事態が4日間にわたり続いていた。機内食無しで運航した便は107便に上り、機内食納品企業の社長(57)が納品に関するストレスを周囲に吐露した上で自宅で死亡するという事態も発生した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/10/2018071003918.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
トップに
戻る