韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2013年09月

金日成の遺体を参拝した韓国人、2審で逆転無罪に!

北チョンさん、さっさと戦争再開してくださいませ


北朝鮮に赴いて故・金日成の遺体に参拝したとのことで裁判を受けていたチョンがいました。
1審では他の罪とあわせて有罪判決を受けていましたが、2審では遺体参拝の件に関しては無罪となったそうです。

で、その時の判決文の中に、


遺体への参拝は「敵に対する礼儀に過ぎない」とし、「礼儀の国韓国としては受け入れられ、理解されるべき」行為である

……とあったそうです。

礼儀の国カンコクって、何語でしょうか?
たとえ日本語に翻訳されても、韓国人がナニを言ってるのかまったく理解できません。


-----------------------
北朝鮮で金日成氏の遺体拝んだ韓国人、法廷で無罪に=中国報道

 中国メディア・中国網は29日、北朝鮮に赴いて故・金日成(キム・イルソン)氏の遺体を参拝したことなどが罪に問われた韓国人被告の2審公判が韓国の裁判所で行われ、参拝行為については無罪とする評定が下されたと報じた。

 記事は、この被告は1993年に韓国で服役していた北朝鮮人犯罪者が本国に送還されるための手助けを行ったこと、95年にドイツ、日本、中国を経て不法に北朝鮮に渡り、金日成氏の銅像に献花するとともに遺体を参拝したことで罪に問われ、1審では懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けたと紹介した。

 そのうえで先日行われた2審公判では、国家安全法違反の罪は成立するものの、銅像への献花や遺体の参拝については無罪となり、懲役の期間が1年6カ月と短縮されたと伝えた。

 2審の判決文は「無罪」の理由について、被告に社会体制上特別な思想があるわけではなく、遺体への参拝は「敵に対する礼儀に過ぎない」とし、「礼儀の国韓国としては受け入れられ、理解されるべき」行為であると説明した。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sech-20130930-20130930_00006/1.htm
-----------------------

ちなみに、
お前ら糞チョンの先祖も靖国には眠ってるんですよ。
礼儀の国ならば、ちゃんと参拝するべきでは?

ま、糞チョンなんかが来ても靖国が穢れるだけですから、お断りさせていただきますがね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








東京・北京・ソウルの3都市で意識調査、ダントツで某都市が最下位ww

これが韓国人の電車の乗り方です


東京、北京、ソウルの3都市で、社会意識の調査が行われていたそうです。

社会正義、収入、法の役割、税金対策、男女平等など13の質問のうち、11項目でソウルが最下位だったとのこと。

よっぽど不満が溜まってるんでしょうね。
韓国人として生まれ、韓国で生きなければならないだなんて、我々人類からしてみたら想像を絶する生き地獄なんでしょうね。
ま、真性の朝鮮ヒトモドキにとっては、それが当たり前の状態なんでしょうがね。


ソウルの調査で特筆すべきは、「東アジアの文化を保存すべきだ」という意識が他の都市より高かったことでしょう。

でも、
糞チョンのいう東アジアの文化とは、糞チョンどもの脳内で変換されたファンタジーだけを指しているんでしょうね。


ああ、気持ち悪い。


-----------------------
社会正義への不満は「ソウル>北京>東京」

 ソウル、北京、東京の市民による社会意識を比較した初の調査で、ソウル市民が社会正義、公正について最も否定的な見解を持っていることがこのほど分かった。ソウル市民は収入、就職、教育、法律、税金、福祉などの分野で公正性について尋ねたところ、いずれも100点満点で30-40点という低い点数を与えた。社会正義、公正に関する13の質問のうち、11項目でソウルは最下位だった。

 東京の評点が最も高く、北京がそれに続いた。しかし、3都市はいずれも評点が50点未満となる分野が多く、現在の社会システムに怒りや挫折を感じる人が多いことが分かった。

 今回の調査は、ソウル大の韓相震(ハン・サンジン)名誉教授と中国・清華大の李強・社会科学院長、日本の李廷江・中央大教授のチームが、ソウル市民513人、北京市民560人、東京都民537人を対象に行った。3カ国の研究陣は28-29日に清華大で「東アジアの都市の新たな発展傾向」というテーマで国際シンポジウムを開き、調査結果を発表した。

 ソウル市民が北京市民よりも高い評価を与えたのは「公職への採用」「公共医療」の2項目だけだった。公務員試験にもコネが重要で、病院で受診するのに1時間も並ぶ中国の現実を反映したものと言える。ソウル市民は収入(31.1点)、法の役割(33.8点)、税金政策(33.0点)などに30点台前半の点数を付けた。「法の役割」では北京(52.6点)、東京(60.2点)に大きく劣った。「男女平等」と「少数の権利」では北京が東京を上回り1位となった。3都市がいずれも60-70点を付けたのは「義務教育」分野だけだった。

 都市の発展方向について見ると、ソウルでは「東アジアの文化を保存すべきだ」という見解が73.2点に達し、北京(52.7点)、東京(43.7点)を大きく上回った。一方、北京は「市民の参加が必要だ」という設問に同意する意見が73.1点となり、60点台のソウル、東京を上回った。これは都市近代化の過程で、ソウルでは「伝統破壊」、北京では「市民排除」が問題だったことを示しているとみられる。

 シンポジウムで研究陣は、社会階層を▲草の根中産層(市民社会重視)▲安全弁中産層(政府重視)▲草の根下流層(市民社会重視)▲安全弁下流層(政府重視)の4種類に区分した。ソウル、北京、東京ではいずれも草の根下流層が最も急進的な傾向を示し、草の根中産層は改革的だという共通点があることが分かった。これに対し、安全弁中産層は最も保守的だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/30/2013093000870.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








測量用の杭なんて信じないニダ! アレの下には鬼が埋められてるニダ!!

糞チョンどもにはコレが呪いの道具に見えるようです


日本が朝鮮半島に打ちこんだのは、ただの測量用の杭でした。
しかし、糞チョンどもの知能はそれを理解することができず、

朝鮮の精気を切ろうした日本の呪いニダ!

とわめいているのです。

今回馬鹿ウンコ喰うの大学教授が改めてデマを否定し、杭の下には鬼など埋められていないと発言しています。

しかし、糞チョンどもにとっては馬の耳に念仏。
これから先もずっと「日本の呪い」説を信じ続けていくのでしょう。



どうせなら、朝鮮の精気ではなく糞チョンどもの性器を切り取って子孫を残せないように処理してほしかったものです。



-----------------------
朝鮮の精気切ろうとしていた日帝の鉄杭、もう一つの真実

「日本人ども」は本当に鉄杭を打ち込んだのだろうか? 永らく筆者は全国の「鉄杭」現場を現地調査した。「李如松(訳注:文禄の役の際の明軍の将軍)が脈を切った」という話と「日本人どもの鉄杭」という話が多かった。<中略(李如松説について)>

 では「日本人どもの鉄杭」説はどうだろう。あちこちでそうした伝説が伝えられている。部分的に可能性がある所もあるが、鉄杭の位置や形がかなり違っているう。日帝が全国レベルで組織的に犯した見るのは難しい。以下2つの理由からだ。

 まず第一に、19世紀後半に朝鮮侵略のため周辺列強が一番最初にしたのが測量だ。1875年の雲揚号事件も日本の朝鮮沿岸測量から始まった。1895年には日本は200人以上の測量士を送って全国を測量する。これに対する反発から多くの朝鮮人が犠牲になった。1912年に日帝が三角測量実施の際に示達した注意事項の中には、「三角点の標石の下に邪鬼を埋めたので災厄が迫ってくる、というデマにだまされないこと」という内容が目につく。

 その後、測量事業は植民地建設(道路・鉄道・新都市など)で一層頻繁になったが、国を奪われた人々は「邪鬼を埋めた」と誤認した。特に先祖の墓の裏山に三角点が打ち込まれた場合、「鉄杭」と感じて怒りを呼び起こすのに充分だった。

 第二に、韓中日の3国とも山岳崇拝思想が強く、名山大河を疎かにしなかった。位階を授与して儀式を行った。八百万以上の神を想定する日本も同じだ。「神の坐す」「神が降り立つ」「魂が蘇る」場所こそ山だ。明が高麗を属国にした際にその山河で儀式をしたように、既に日本の土地となった朝鮮の山河を疎かにしなかった。霊山として知らされた場所には彼らの神社を作って神聖視した。結局、鉄杭の話は国を奪われた者の「主人意識欠如と被害意識」の産物だ。<後略> -- 金ドゥギュ/又石大学教養学部教授

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/09/27/2013092702422.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








対北朝鮮は平気だけど、対日本戦のためにステルス機が必要ニダ!!!!!!!!!!!!

どうせ糞チョンパイロットには操縦できません


馬鹿ウンコ喰うの次期戦闘機がなかなか選定されないのは、どうやらあの馬鹿どもが対日本戦を意識し過ぎているからだと判明しました。

現状では対北朝鮮は問題ないが、対日本戦の場合ウリにはステルス機がないから不利になるニダ!

と糞チョンの軍事専門家が発言。


まあ、この専門家は有事の際、アメリカは日本側につくことが分かっているようなので、本気で戦争したいとは思ってないようです。



しかし、バ姦酷の大多数の国民は、

・ウリは戦勝国ニダ!
・ウリたちが日本に核を落としたニダ!
・戦時中は日本に占領されていたニダ!

……などと本気で思っているのです。


もちろん軍内部も、こうした脳内お花畑の連中しかいません。

こんなキチガイ国家が隣国だなんて、本当に日本にとっての罰ゲームですね。



-----------------------
F-15SEが最終選定されなかった理由は? ~ 「再検討」で空軍戦力に支障は無いのか

[アンカー]
FX事業、つまり次期戦闘機事業が再び原点に戻ることになった理由と、今後の次期戦闘機事業の方向について、専門家をお迎えして直接聞いてみようと思います。ゴールデンイーグル工学研究所の全ヨンフン所長にスタジオにお越し頂きました。

[アンカー]
今日、単独候補に上がっていたF-15SEサイレントイーグルが結局選定されなかったですね。その理由は何だとご覧になりますか?

[全ヨンフン所長]
 紆余曲折の末、今日F-15SEが単独候補に決定されていたのに否決された理由については、私は予算面よりも我が国の国家安保の面からであると考えます。我が国の国家安保の面から見たとき、ステルス機能が非常に重要な役割を果たすからです。実際、韓半島で今後紛争が起きるとすれば2種類があります。北朝鮮との紛争、それから独島をめぐる日本との紛争です。

 北朝鮮との紛争であれば我が国には韓米同盟があるので私は大きな心配をしていませんが、万一日本と武力紛争が起きることになれば、これは状況が異なります。なぜなら米国の立場では我が国を支持するのでも中立でもなく日本を戦略的に支持するので、そのような状況になれば我が国は単独で日本と正面対決する状況になりますが、現在の状況ではそれに対応できません。こうした面から見たとき、日本がステルス機を有しているのに我が国がステルス機が無いというのは不適切だと考えられます。そのような面からであると思います。

[アンカー]
今回機種選定できなければ、我が国の空軍戦力に支障があるのではとの指摘がありますね。どの思われますか?

[全ヨンフン所長]
 当然、空軍戦力の空白ができます。次期戦闘機は今後5~10年以内に運用を開始する必要がありますが、今回再検討となれば少なくとも2~3年は遅れる可能性があります。そのため2~3年間の戦力空白を克服する方策を準備する必要があります。韓米協力か、でなければ訓練時間の調節などで克服する案を用意しなければなりません。<後略>

http://imnews.imbc.com/replay/nw1800/article/3344452_5794.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る