韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2014年07月

【いつもバ韓国】57億ウォンで開発されたロボット魚、泳げない鉄くずだったことが判明wwww

低脳屑チョンが作ったポンコツロボット魚ww



57億ウォンもかけて開発されたバ韓国のロボット魚。

水質調査を主な目的として作られ、3年の月日をかけて完成していました。


しかし、その実態は9台中7台が使い物にならず、川の中を泳げない不良品となっているようです。




秒速2.5メートルで泳ぐはずが、実は秒速23センチの速度しか出ない。

通信距離も500メートルのはずが、実は50センチ程度。

モニタリング機能や位置認識機能も搭載されているはずが、実は測定が不可能。




いやぁ、さすがバ韓国ですね。
長い年月と大量のお金をかけてただの鉄くずを作ったわけですね。


そもそも屑チョンどもは水質を調査したとしても、何の意味もないでしょう。
水質の汚染が判明しても、ただ見ているだけでしょうし……。



こんな間抜けな国、隣国でなければもっと腹の底から笑えたのに……。



-----------------------
約57億ウォン掛けて作った4大河川『ロボット魚』、9台中7台が既に故障=「泳げない不良品」

<アンカー >
 4大河川の水質汚染を測定するために開発された通称=『ロボット魚(ロボッムルコギ)』。数十億ウォンを掛けて作っりましたが、 実はまともに泳げない不良品だった事が判明しました。

<レポート>
 水質測定センサーを装着したロボットが水中を泳ぎます。

 4大河川事業による水質調査のため、韓国生産技術研究院など4つの研究機関が開発した生体模倣型水中ロボット、通称=『ロボット魚』です。

 しかし監査院の監査の結果、1秒で2.5m泳ぐようになっているロボット魚の遊泳速度は23cmに過ぎず、水中の通信距離も目標値の500mには及ばない50mまでで、不良品である事が確認されました。

 その上、ロボット魚9台のうち7台は既に故障していて、3台以上で測定が可能な生態モニタリング能力や位置認識などは、測定すら出来ませんでした。

 それなのに、3年間で57億ウォンを投入して事業を総括した産業技術研究会は、昨年の8月に事業が成功したと発表しました。

<バックワンギ戦略監視団第1課長(監査院)>
「評価委員が報告書を検討する時間が無いため、評価委員としては仕方なく適正な事にするしかない、そんな状況でした」

 監査院は、研究チームが測量結果を省略させたり数値を誤魔化して研究目標を達成したかのように調整したとし、産業技術研究会側にロボット魚の研究再評価と研究責任者の懲戒を要請しました。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=214&aid=0000401480
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「キムチから虫が出てきたニダ!」、309もの食品製造会社を脅迫していた屑チョン逮捕!!!!!!!!

韓国塵にとって寄生虫入りのキムチはデフォです


買ったキムチから虫が出てきたニダ! 金を払わないと区役所や食品医薬品安全処に届け出てデモを起こすニダ!

自分で虫を混入させたキムチなどの食品を使い、多くの企業から補償金をせしめていた屑チョンが逮捕されていました。



きっとこの屑チョンは、日本の害虫である在日どもの手口を真似たんでしょうね。

その汚くて幼稚なヤリクチがそっくりです。





ま、今回の犯罪のように屑同士でヤリあうのは構いません。

しかし、この日本で犯罪に走る韓国塵は絶対に許せません!!


というワケで、日本に棲息する全ての屑チョンを一刻も早く追い出すべきです。

半島に帰国するのを嫌がる素振りを見せたら、その場で銃殺って方向でお願いします。




-----------------------
「食品から虫が」 メーカーから350万円詐取の男ら逮捕

5カ月間に309社から金を脅し取る

「キムチから虫が出てきた」

 今年3月初め、慶尚南道昌原市鎮海区にあるキムチ製造業者の元に、消費者を名乗るC容疑者(46)からこんな電話がかかってきた。釜山市北区の大型スーパーで、この業者が製造したキムチを購入したところ、中から虫が出てきたというのだ。

「新品を送るわけにはいきませんか」

違う形で補償してほしい。さもなければ区役所や食品医薬品安全処(省庁の一つ)に届け出るか、スーパーの前でデモを行う

 結局、この製造業者は、虫が出てきたというキムチを小包で受け取って中身を確認した上で、C容疑者の元に社員を派遣して謝罪し、20万ウォン(約2万円)の補償金を支払った。なお、問題のキムチの価格は2300ウォン(約229円)だった。

 C容疑者は同居しているB容疑者(35)と共謀し、このような手口で、今年2月13日から5カ月間にわたり、食品メーカー309社から3500万ウォン(約348万円)を脅し取った。対象となったのは、味付け海苔のふりかけ、ワラビ、米菓、パン、ツナや桃の缶詰、餅、チョンドゥギ(駄菓子の一種)、干しブドウ、中華クラゲ、豆腐、サツマイモの茎、ヌルンジ(おこげ菓子)、さつま揚げ、とんかつソース、スンデ(韓国式の腸詰め)など、大型スーパーで売られているあらゆる食品だった。これらの食品に混入させた異物も、ハエやクモ、アリ、ダンゴムシ、ウジ虫などの虫のほか、小石、プラスチック、髪の毛、魚の骨、糸など多岐にわたった。菓子など甘いものにはハエやアリなどを、餅には髪の毛を、ヌルンジには石などを混入させた。

 ハエやアリなどの虫は生ごみ用バケツや花壇などから採取したものを保管し、混入させていた。警察は「大型スーパーで勤務した経験があるC容疑者らは、消費者からの抗議に対応できる能力がない零細業者ばかりを狙って犯行を繰り返していた」と説明した。

 C容疑者らは、食品メーカー1社につき1万-30万ウォン(約1000-3万円)の金を脅し取っていた。今年5月半ばには、釜山市北区で低所得層の高齢者たちが設立した作業所で製造したカンジョン(もち米で作った伝統菓子)にアリを混入させ、10万ウォン(約1万円)を脅し取った。だが、これらの犯行は、B容疑者が「おい、三つのメーカーからの金は受け取ったか」というカカオトーク(スマートフォン向け無料チャット・通話アプリ)のメッセージを、誤って食品メーカーの関係者に送ったことで発覚した。

 釜山地方警察庁広域捜査隊は29日、C容疑者らを恐喝などの疑いで逮捕した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/30/2014073001485.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【韓国の日常】乗客300匹を乗せたまま、炎天下の中で1時間半も立ち往生する電車www

韓国での地下鉄事故は日常茶飯事


もう何度目でしょうか?

数えるのも馬鹿馬鹿しくなりますね。


というワケで、またもやバ韓国の地下鉄で事故が発生。



事故の原因は現在不明のままですが、ソウル地下鉄中央線を走行していた列車が突如停止!

そして空調の使えない状態のまま乗客300匹が、1時間半にもわたって車内に閉じ込められていたようです。


さぞかし車内は臭かったんでしょうね。

キムチ臭とヒトモドキの獣臭と糞尿の匂いでww





どれだけ事故が発生しても、屑チョンには過去の事故から学ぶことなんてできません。


そう遠くない将来、もっと面白い見世物が出てくることでしょう!

ワクワクしながら待ってます!!


-----------------------
ソウルで地下鉄列車が1時間半立ち往生 乗客が空調の効かない車内に閉じ込められる

 韓国メディア・朝鮮日報の電子版は29日、ソウルの地下鉄で列車が突然停止、乗客300人あまりが1時間半にわたって閉じ込められる事故が発生、この3カ月で7回目の列車事故となったことを報じた。中国メディア・中国網が30日伝えた。

 韓国鉄道公社によると、28日午後8時35分ごろソウル地下鉄中央線の二村駅付近で突然列車が停止。列車はその場に1時間30分程度立ち往生し、乗客300人が空調の使えない状況で閉じ込められた。乗客は同10時過ぎに別の列車に乗り換えて輸送されたとのことだ。同社は「乗客を外に避難させる方法がなく、車両内にとどまってもらうしかなかった」とコメントしている。

 事故は列車が電力を供給されない区間に差し掛かったところでブレーキ圧が下がり、突然停車したとみられるが、事故の詳しい原因については調査中だ。

 同公社が営業する列車をめぐっては、3カ月のあいだに7件の事故が発生。5月には地下鉄の衝突事故や貨物列車の脱線、高速鉄道KTXの故障が起き、今月22日には急行列車と観光列車が正面衝突して乗客1人が死亡、乗務員を含む80人あまりが負傷した。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/390595/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アメリカ政府ついに動く!! 極秘に訪韓して「安倍に反対するな」と釘を刺す!!

おい、パククネ婆!どうかそのままの反日でいてください




荒唐無稽な根拠で反日姿勢を貫くパククネ婆。

そんな婆に対し、アメリカ政府がついに動きだしたようです。

米政府の高官が非公式にバ韓国を訪れ、日本の集団的自衛権行使容認に反対するなと釘を刺したとのこと。



ずいぶんと余計なことをしてくれたものです。

これでパククネ婆が大人しくなってしまったら、日本にとって大きな損害となります。




ま、あの低脳婆のことですから、アメリカよりもバ韓国国内の世論を気にしてブレない可能性も高いですがね。




期待してますよ!

バ韓国最後の大統領パククネ婆さん。



-----------------------
「反日」朴大統領を叱責 米政府高官が極秘訪韓「安倍首相に反対するな」

 日本の集団的自衛権行使容認に反対姿勢を示す韓国に対し、ついに米国の堪忍袋の緒が切れた。米政府高官が極秘裏に訪韓し、安倍晋三政権の方針に理解を示すよう韓国側に圧力をかけていたのだ。日本が集団的自衛権を行使できるようになれば、朝鮮半島有事で自衛隊による米軍支援が拡充されることになり、韓国の国防にも役立つことは子供でも分かる。駄々っ子のように「反日」外交を展開する朴槿恵(パク・クネ)大統領に、米国がお灸を据えた形だ。

 極秘訪韓したのは、ズムワルト米国務次官補代理(東アジア・太平洋担当)。高校と大学で日本留学経験がある国務省きっての日本通だ。

 韓国紙・東亜日報(日本語電子版)は28日、非公式訪韓したズムワルト氏が、李京秀(イ・ギョンス)外交省次官補や、朴氏を支える大統領外交安保首席室関係者らと会談したことをスクープし、「日本の集団的自衛権行使に対し、米政府が韓国の協力を求めてきた」と報じた。

 米国の安全保障政策に詳しい杏林大の田久保忠衛名誉教授は「米国にとって、北東アジアの安全保障政策の要は『日米韓の三角形』だ。これで中国やロシアなど、ユーラシア大陸からの圧力を防ごうとしている。ズムワルト氏が訪韓したのは『そんなことも分からないのか』『いい加減、反対するな』と説得しに行ったということだ」と解説した。(略)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140729/frn1407291820007-n1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る