韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


2015年01月

バ韓国サムスン、オワタwwww 中国市場でもサムスンの敗走が始まるwwwww

中国人からも嫌われ始めたサムスンwww


サムスンのスマホがいよいよ終わる時期が近づいているようです。

頼みの綱の中国市場でもシェアが落ちる一方。

アップル製スマホや中国製スマホに鞍替えする中国人が増えているのが原因とのこと。


ま、実状は屑チョン製のスマホを使うことがどれだけ恥ずかしいことか気づかれただけなんでしょうがねww



サムスンが消えるのが先か、バ韓国という国が消えて無くなるのが先か、それとも同時に消滅するのか?

どっちにしろ楽しみな未来しかありませんねwww


-----------------------
サムスンの中国市場は「敗走」が確定的!?・・・「努力が見られない」=中国メディア

 中国メディアの中国経営網は22日、中国電子信息産業発展研究院がこのほど発表したデータとして、2014年10月時点におけるサムスンの中国スマホ市場におけるシェアは13.7%にとどまったと伝え、「サムスンの中国市場における敗走は確定か?」と論じた。

 記事は、サムスンが中国スマホ市場で今なおシェア1位であると紹介する一方、シェア2位の聯想(レノボ)との差はわずか3%にまで縮まり、さらに米アップルや中国の華為技術(ファーウェイ)なども追尾している状況にあると紹介した。

 さらに、サムスンにとって中国スマホ市場は米国に次ぐ巨大市場であるとしながらも、アップルが2014年9月にこれまでのモデルよりディスプレイのサイズを大きくしたiPhone 6およびiPhone 6 Plusを発売したことがサムスンのスマホ事業に大きな打撃を与えたと論じた。

 また、中国のローエンドスマホ市場では、中国メーカーが品質とデザインを向上させ続けているとし、それにともなってサムスンのシェアも侵食されていると紹介。さらに、中国メーカーがアンドロイドのユーザーインターフェースを改善し続け、多くのアプリを開発し続けているのと対照的に、「サムスンには努力が見られない」と主張した。

 さらに、努力が見られないそればかりか、中国で同社のスマートフォンであるGalaxy Note 3を発売後わずか1週間で500元(約9500円)も値下げしたことは、発売直後に購入したユーザーを失望させるものだったと論じた。

 続けて記事は、中国市場においてハイエンド、ローエンド市場のいずれにおいても強みを見出だせず、ローカライズ(現地化)が不十分であること、サムスンの全体の利益に占める中国スマホ市場の割合が低下していることなどを指摘したうえで「サムスンの中国市場における敗走は確定的であり、もはや時間の問題だ」と主張した。

http://biz.searchina.net/id/1559072?page=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








北朝鮮で猛威を振るう“韓流Gメン”! 至る所にスパイが潜入中wwww

北チョンも南チョンも仲良く滅んでください


北朝鮮では至るところに「韓流Gメン」が送りこまれているようです。

韓流ドラマやK-POPを楽しむ者を見つけては密告し、取り締まっているとのこと。


これは是非日本でも導入するべきでしょう!

敵性国家の映画やドラマや音楽を楽しむだなんて、非国民もいいところです。


そんな屑はこの日本に迷惑をかけるだけの存在でしかありません。

見つけ次第その場で射殺するくらいがちょうどいいでしょう。

屑在日や糞帰化チョンの数も減るでしょうから、イイこと尽くめですね。



-----------------------
「韓流Gメン」に怯えながらK-POPを聞く北朝鮮の高校生

スパイを送り込み韓流摘発

 北朝鮮の学生の間で急速に広まる韓流。業を煮やした北朝鮮当局がスパイまで動員して取締に乗り出している。

 平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋は次のように伝える。

「韓流ドラマや映画の取締は強化されているが、学生はその対象から外れていたため急速に拡散が進んでいる」

高校生が6~7人で家に集まってパソコンやDVDプレーヤーにUSBメモリを挿して韓流映画を見たりK-POPを聞いたりしていたところ、その中にスパイがいて青年同盟員室に呼び出しを食らった

学生ですらお互いを信じられない。保衛部(秘密警察)の監視文化が学校にも広がっている

 学生を対象にした韓流の取り締まりは、最近の新世代に対する階級教養事業とも関連がある。金正恩氏は昨年11月、朝鮮戦争時に起きた米軍による虐殺に関する展示を行っている信川(シンチョン)博物館を訪問し、反米教育の強化を強調した。今年に入っても様々なメディアが新世代の階級教養を強調している。

思想教育を指導する青年同盟

 学校教育の現場で韓流を取り締まるのは、各学校に配置されて学生の思想教養を司る「青年同盟」だ。師範大学の革命歴史学部を卒業した2~30代の若い教師が青年同盟の指導員を務めることが多い。

 内部情報筋は青年同盟指導員について次のように説明する。

禁煙や恋愛する学生を取り締まるのが本来の役割だが、最近は韓流の厳重取締をおこなっている

「学校青年同盟初級委員会の委員のみならず、一般学生もUSBメモリを隠し持っている学生を見つけ出すシステムに取り込まれた」

「青年同盟指導員に呼び出されると『韓国映画を見たか』と聞かれる。『見ていない』と答えると過酷な体罰が待っている。反省文を書かされて思想検討を受けてようやく帰宅できる」

韓流がバレても賄賂でもみ消す高校生

 しかし、地獄の沙汰も金次第の今の北朝鮮。やっぱり賄賂を渡してもみ消してしまうケースが多い。逆に損をするのは余裕がない労働者たちの子ども達だという。

幹部や金持ちの子どもは、青年同盟指導員に高級タバコを数箱渡せば見逃してもらえる。体罰されて反省文を書かされて思想闘争部隊に上げさせられるのは一般労働者の子どもばかりだ」(内部情報筋)

http://dailynk.jp/archives/34124
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【要注意!】売国知事どもが勝手に日韓関係の強化を画策中!!!!

日韓知事会議が7年ぶりに再開


日本の自治体の知事と屑バ韓国側の知事や市長らがなにやら画策しているようです。

日韓知事会議が先日都内で行われ、「自治体間の緊密な関係強化が新しい日韓関係の構築に役立つ」とする共同文書を採択したとのこと。


これは要注意ですね。

売国奴の知事が勝手に屑バ韓国との関係を強化しようとしているワケです。


屑バ韓国との関係強化は即ちその自治体の治安悪化に繋がります。

媚韓派の屑知事が勝手な行動をとらないよう、監視を強化するべきでしょう。


-----------------------
日韓自治体間の緊密な関係強化を 知事会議で共同文書採択

 日韓両国の知事らが地方自治体の交流について話し合う第5回日韓知事会議が30日、都内で開かれ、「自治体間の緊密な関係強化が新しい日韓関係の構築に役立つ」とする共同文書を採択した。日韓国交正常化50年を記念した知事フォーラムを年内に韓国で開く方針でも一致した。

 全国知事会の山田啓二会長(京都府知事)は「これからの日韓関係を明るい未来に導きたい」と強調。韓国の自治体首長でつくる全国市道知事協議会の李始鍾会長は「両国の冷え込んだ関係を溶かすきっかけにしたい」と述べた。

 日本側は山田氏ら7都府県の知事・副知事が参加し、韓国側は李氏ら3知事と3市長が出席。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1428986
-----------------------


日韓関係を強化しようだなんて考えの知事を当選させてしまったことも問題ですね。

こんな屑どもを二度と当選させないよう、我々は常日頃から気をつけておくべきです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








中国による北チョンへの航空燃料支援が再開!!! 朝鮮戦争再開の日がこれでまた近づくことに!

朝鮮戦争再開に向けて北チョンがアップ開始!


中国がここしばらくの間凍結していた来た朝鮮への航空燃料の支援を再開していたようです。

支援の再開によって、北朝鮮空軍は訓練を大幅に増やしているとのこと。


こりゃ期待できそうですね。

朝鮮戦争の再開が!



中国側としても、増えすぎたゴミ虫どもの掃除を狙っての支援再開なんでしょうね。


開戦すれば北朝鮮の大勝利に終わることは目に見えているので、一刻も早く屑朝鮮塵同士で盛大に殺しあってもらいたいものです。


そんな有事の際、この日本に巣食う屑在日や糞帰化チョンどもを速やかに半島に送り返せるよう、我々も準備しておかねばならないでしょう。



-----------------------
中国、北朝鮮の航空燃料1年分8万トン支援

  中国が1年近く中断していた北朝鮮への航空燃料支援を昨年末に再開したと、政府消息筋が30日伝えた。この消息筋は「昨年、中国は朝中交易統計に記録せず相当な量の油類を無償で支援しながらも、その間年間8万-10万トンずつ支援してきた航空燃料だけは中断した」とし「しかし年末に8万トンを一度に提供したと把握している」と述べた。航空燃料8万トンはシンガポール現物市場の航空燃料(MOPS)相場で110万ドル相当。消息筋は「北は羅先(ラソン)地域に精油の勝利化学工場を保有しているが、原油導入量が多くないうえ、工場が老朽化し、まともに稼働しない」とし「特に航空燃料の場合、全面的に中国の支援に依存している」と説明した。 

  航空燃料の支援が再開されたことで、北朝鮮空軍は最小限に抑えていた飛行訓練を年末から大幅に増やしたことが把握された。軍の関係者は「正確な北の訓練内容を公開することはできないが、前年度に比べ昨年11月から突然、冬季訓練の強度が高まった」とし「金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が昨年11月以降5回も空軍部隊を現地指導したのも、中国の航空燃料支援の再開と関係がある」と述べた。中国の航空燃料支援が中断された時は航空燃料を節約する意味で飛行訓練を減らしたが、航空燃料が供給されたため、金正恩も空軍基地を頻繁に訪れているということだ。これに関し、北朝鮮の3度目の核実験(2013年2月)、中国通と呼ばれてきた張成沢(チャン・ソンテク)の処刑(2013年12月)以降しばらく北朝鮮を制裁してきた中国が、方向を転換したのではないかという分析が出ている。 

  実際、金正恩に対して硬直した立場を見せてきた中国の習近平国家主席は、金正日(キム・ジョンイル)総書記死去から3年(昨年12月17日)を迎え、「中国は伝統的な朝中友好関係を重視する」というメッセージを北朝鮮に送った。また、8日の金正恩の誕生日には中国外務省の洪磊報道官が「新たな1年を迎え、中国は『伝統継承・未来志向・善隣友好・協力強化』(十六字方針)を土台に朝中の伝統・友好・協力関係を前向きに発展させることを希望する」という声明をホームページに載せた。2014年に十六字方針を北朝鮮に使わなかった中国が、2015年に入って親善を強調し、関係の復元に動き出した姿だ。 

  これに関し、政府当局者は「金正恩が5月にロシア訪問を計画するなどロシアとの密着関係を見せたことで、中国が動き出したとみられる」とし「北の指導者の最初の海外旅行地が中国ではなくロシアの場合、中国の体面を汚すことになり、ムチだけでは北を動かすことができないという判断が作用したようだ」と分析した。このため金正恩がロシア訪問前に中国を訪問するのではという見方も出てきている。

http://japanese.joins.com/article/037/196037.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る