韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2015年05月

【キチガイ民族・バ韓国塵】ソウルとハトと言えば……

ハト型の風船を飛ばすキチガイバ韓国塵ども


こんなので平和を願うとはお笑い草wwww


屑バ韓国のソウルで行われていた光復70周年記念イベントの様子です。

ソウルとハトと言えば、ソウル五輪で聖火によって焼き殺されたハトのことが真っ先に思い出されますwwwwww

ソウル五輪で蒸し焼きにされたハトたち


そんなバ韓国では現在、ハトすら集められないのでしょうね。

今回飛ばしたのはハトの形をした「風船」なんだとかwwwwwwwww


こんなんで平和統一を願うだなんて、低脳どもにはお似合いですねぇ。



ま、今回は焼き殺されたハトがいなくてなによりです。

-----------------------
平和統一を願って…

 光復(日本の植民地支配からの解放)70周年記念「統一博覧会2015」開幕式が29日午前、ソウル市内の光化門広場で行われ、平和統一を願い、ハトの形をした風船が空に放たれた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/29/2015052902393.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすが自称法治国家wwww】セウォル号犠牲者の悪口を書いただけで実刑判決を食らうバ韓国wwwww

セウォル号犠牲者を「おでん」と称して侮辱する屑チョン


屑チョンのネットユーザー2匹が逮捕され、実刑4カ月を言い渡されていました。


罪状は、ネットの掲示板でセウォル号犠牲者を「おでん」と称して侮辱し、被害者に精神的苦痛を与えたからなんだとか。

この程度で実刑とは笑わせてくれますねwwwwwww



だとしたら、日本の皇室を侮辱した前大統領のアキヒロや佳子様を慰安婦扱いした屑は一族郎党皆殺しにするべきでは?


ま、キチガイ民族が法治国家の真似をしてもしょせんはこんなもんでしょうね。


-----------------------
セウォル号犠牲者を「おでん」と侮辱した韓国ネットユーザーに懲役4カ月=韓国ネット「いっそ顔を公開しろ!」「大韓航空前副社長は執行猶予なのに」

 2015年5月29日、韓国・ニューシスによると、旅客船セウォル号の犠牲者生徒を「おでん」と表現しインターネット上に掲載したネット掲示板「日刊ベスト貯蔵所(イルベ)」ユーザーらに実刑判決が出された。

 水原地裁は29日、侮辱容疑で起訴された20代と30代のユーザー2人にそれぞれ懲役4カ月を言い渡した。裁判長は「(侮辱された被害者は)芸能人や政治家ではなく若い生徒たちだ」とし、「被告がインターネットに掲載した文章により、セウォル号被害者らが相当な精神的苦痛を受けたと思われる」と述べた。

 被告らは1月26日午後5時ごろ、「イルベ」に「友達を食べた」というタイトルでセウォル号犠牲者を侮辱する内容を掲載した容疑で起訴された。掲載された写真には、被告が檀園高校の制服を着て、おでんを手にする姿が写っていた。「おでん」は「イルベ」サイトではセウォル号犠牲者を指す隠語として使われていた。

 これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。


飛行機をリターンさせて国をおとしめた人は執行猶予、一度悪口を言ったら実刑か

趙顕娥(チョ・ヒョナ)は執行猶予、法律は人を差別する

「大統領の侮辱ならしてもいい。無罪だろうから」

「4カ月の懲役は短過ぎる」


「30歳でこんなことをするとは。『イルベ』ユーザーのレベルが分かる」

「『イルベ』ユーザーの論理:他人の悪口を言うときは表現の自由を叫ぼう」

「セウォル号の件は政府の陰謀だとか、大統領がさせたことだとか、いまだに書いているやつらもみんな捕まえろ」


普通は故人を侮辱した場合、執行猶予か罰金刑だと思うけど、彼らは制服まで用意してた。単純で衝動的な物ではなく、計画的な所が悪質だ

こんなやつらが、普段は一人前のふりをして社会に混ざっていると思うと、鳥肌が立つ

「『イルベ』は『親日本ベスト』」

「こんな人が4カ月で社会に出てきて、ちゃんと真人間になるかな?いっそ顔を公開しろ!」

http://news.livedoor.com/article/detail/10169245/
-----------------------


それにしても、糞尿未満の存在でしかない屑チョンを「おでん」という食べ物に例えるとは!

身の程知らずもいいところです!



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ゲロと糞尿喰いのくせに?】バ韓国で日本のお好み焼きがブームとかwwwww

ゲロの寄せ集めのバ韓国チヂミ


いまバ韓国では日本の「お好み焼き」がブームとなっているようです。

なかでもハンバーガーからパンだけを取り除いたような形をしたお好み焼きが、ゲテモノ喰いで悪食で下品な屑チョンどもに人気なんだとかwwwwww


きっとあの馬鹿どものことですから、数ヵ月後には「お好み焼き」の起源を主張しているんでしょうね。

あ! 既にゲロの寄せ集めの「チヂミ」がお好み焼きの起源だと主張していましたっけwwwwwwwwww




マジの話、きゃつらには食べ物と吐しゃ物の区別がつかなんでしょうねぇ。


-----------------------
韓国で日本のお好み焼きブーム! ハンバーガー気分で食べられるお好み焼き

 ここ数年、韓国で日本のお好み焼きが人気なのをご存知ですか? 日本の有名なお好み焼き専門店『鶴橋風月』がチェーン展開しているだけでなく、さまざまな飲食店でお好み焼きを提供しています。


・若者には日本式のお好み焼きが人気

 韓国のお好み焼きというとチヂミをイメージしますが、若者には日本式のお好み焼きが人気なのだそうです。日本のお好み焼きが韓国で進化して、まったく違ったかたちで作られていることもあります。たくさんある進化系お好み焼きのひとつをご紹介しましょう。

・まるでハンバーガーみたい

 たとえば、韓国のある地域の屋台で売られているお好み焼きは食べながら歩けるサイズになっていて、まるでハンバーガーからパンだけを取り除いたような形をしています。それを皿にのせたり、紙で包んだりして食べるんです。

・お好み焼きの人気は不動

 ハンバーガー気分で食べられる韓国のお好み焼き。日本とは違うかもしれませんが、それでも人気は不動のようです。皆さんも、韓国に行く機会があれば食べてみてはいかが? ソウルの明洞あたりにも、いくつかお好み焼きの店がありますよ。

http://news.livedoor.com/article/detail/10166548/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【胸糞】1年半で猫600匹以上を殺して食用肉にしていた屑バ韓国塵が逮捕される!

バ韓国の猫カフェでは猫肉スープが出てきそう


屑チョンのオスが猫を600匹以上も殺し、食用肉として販売していたそうです。

下記の記事でその殺害方法が書かれていますが、ここでは触れたくもありません。


肉の売り先は犬肉スープの販売会社。

どうせ犬肉に混ぜて猫肉を加工していたのでしょう。


このオスは動物保護法違反で逮捕されたとのことですが、我々人類にしてみれば屑チョンの分際で「動物保護」とは片腹が痛いです。


猫1匹の命は軽く見積もっても屑チョン5000万匹分より遥かに重いものです。

これ以上の悲劇を生みださないためにも、バ韓国塵を1匹残らず駆除すべきでしょう。



今回逮捕されたオスが異常なのではありません。

極めて平均的な屑バ韓国塵なのです。


我々人類だけではなく、地球上のありとあらゆるものに迷惑をかけるだけの害獣「朝鮮ヒトモドキ」。

きゃつにだけは「動物保護」の概念は無用でしょう。

絶滅するその日まで、延々と狩り続けたいものです。


-----------------------
「生きたまま熱湯へ……」600匹以上の野良猫を屠殺・加工した韓国サイコ犯に、国民の怒り心頭!

 韓国で、とある男性の逮捕が波紋を呼んでいる。この男性は、600匹以上の野良猫を屠殺。動物保護法違反で警察に逮捕され、韓国社会に衝撃を与えた。韓国では2年前にも、網に入れられた野良猫が食用として売られていることが問題になったが、今回は、驚愕すべき屠殺の方法が明らかになり、人々の怒りを買っているのだ。

 被疑者は、韓国・釜山を中心に、昨年2月から今年5月にかけて約600匹の野良猫を屠殺・加工。1匹当たり1万5,000ウォン(約1,650円)程度で売り払ってきたと陳述した。600匹というその数だけでも十分ショックだが、現場に踏み込んだ警察の話によると、最も衝撃的だったのはその残酷な屠殺方法だという。

深夜に住宅街をうろつく野良猫を、餌でおびき寄せて捕獲用のケージに閉じ込める。そうやって集められた猫たちを生きたまま熱湯に入れるという、無残な方法で屠殺していた」(警察関係者)

 警察と合同で捜査に力を尽くしたのは、動物愛護団体だった。時折、大量の猫缶を購入する不審者がいるとの通報を受けた動物愛護団体関係者は、1週間の尾行と張り込みで現場を押さえた。

「動物虐待事件には結構慣れているつもりでしたが、今回の現場は、さすがに動揺を隠せませんでした」(動物愛護団体関係者)

 この関係者が現場に踏み込んだときには、18匹の野良猫が熱湯入り寸前。辛うじて助けることができたが、今まで殺された猫は、毛皮を剥かれ、内臓を取り出された後、冷凍状態で流通させられたそうだ。

 殺した猫の主な売却先は、さまざまな動物や植物を使って健康食品の製造・販売を行っていた「健康院」。補身湯(ポシンタン)と呼ばれる食用犬肉の煮込みスープの販売元でもある。韓国に犬食文化があることは世界的にも知られる話だが、実は、陰で猫も食していたのだ。

「密かに売られているだろうと予想はしていましたが、ここまで需要があったとは思いもしませんでした。猫を煮込んだスープが関節炎や神経痛に効くという俗説を、信じる人が多いということですね。被疑者は、そういう患者たちのワラにもすがる思いを利用したんじゃないでしょうか」(同)

 韓国ではその昔、虎の骨が薬材に使われたことがあるというが、現在、虎は絶滅危惧種としてリストアップされている。扱うことができなくなった虎の代わりに、同じネコ科である猫を食すことで似たような効果を期待したらしい。根拠のない迷信が、今も伝説のように語り継がれているのだ。

 ネットでは「国際的に恥ずかしい」「まだそんな迷信を信じる人がいるの?」「同じ人間とは思えない」など、被疑者や健康院、さらには購入者に対しても非難のコメントが相次ぐ。各動物愛護団体も今回の事件に激怒し、被疑者への厳罰を要求。また、“猫煮込みスープ反対キャンペーン”も行われている。

 被疑者は、動物保護法と食品衛生法違反で立件されたが、このような犯罪で懲役の求刑されたことはほとんどなかった。しかも、動物保護法によると、動物を残酷に殺したことは罪に問われても、猫は個体数調整対象のため、捕獲・売買したことに対する処分はない。動物保護法の矛盾が明らかになったこの事件で、法改正の必要も迫られることになった。これからは、こんな残酷な事件が起こらないよう、祈るばかりである。

http://news.livedoor.com/article/detail/10164499/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る