韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


2015年12月

【安倍首相GJ!!!!】日韓外相会談の慰安婦問題合意に必須だった「不可逆的」の文言!!

ヅラ外相と握手する日本の岸田外相


先日の日韓外相会談における慰安婦問題の合意。

そこに盛り込まれていた「不可逆的」という言葉がかなり重要だったようですね。


安倍首相は、「合意に『最終的かつ不可逆的』という文言が入らない場合、交渉をやめて帰るように」と岸田外相に指示していたとのこと。



この「不可逆的」という言葉は、外交関係において。

何度も約束を破って信頼し難い相手に対し、何らかの措置を強制しようとする場合に使われる用語

という意味なんだとか。



いやぁ、日本側の深謀遠慮には驚かされてしまいますね。

バ韓国をならず者国家としてみなしているのが如実に分かりますからwwwww




さて、この言葉が盛り込まれた合意を早くも反故にしようとしているバ韓国。

ただでさえ存在自体が世界中から笑いものになっていますが、さらに全世界規模で嫌韓感情が加速することでしょう。



うーん、安倍首相、GJ!!


-----------------------
慰安婦合意:「不可逆的=韓国は北朝鮮並みに何度も約束を破る」

 韓国政府は従軍慰安婦問題交渉を妥結させたが、その内容をめぐって解釈に食い違いがあったり、一部の表現について適切かどうか問題になったりといった余波が強まっている。

 妥結翌日の29日、日本では「慰安婦合意に伴い、韓国は慰安婦記録物のユネスコ(国連教育科学文化機関)世界記録遺産への登録も保留することにした」という報道がなされた。韓国政府は現在、女性家族部(省に相当。以下同じ)傘下の財団法人「韓国女性人権振興院」が中国など被害当事国と連帯し、慰安婦記録を共同で世界記録遺産に登録することを推し進めているが、これが前日の慰安婦合意中の「国際社会における相互非難の自制」に抵触しかねないという。岸田文雄外相も28日、帰国後の取材で「韓国が(登録)申請に加わることはないだろう」と発言した。

 これについて韓国外交部は「事実無根。そのような合意をしたことはない」とコメントした。日本側がこの問題に言及したのは事実だが、民間主導で推進している事案をめぐって韓国政府が日本と合意するということ自体、ナンセンスだという。しかし韓国政府の釈明にもかかわらず、非難の声は容易には消えない。韓国政府の考えとは異なり、日本側が慰安婦記録物の世界記録遺産登録を「国際社会における日本への非難」とみなし、韓国政府に「登録保留」を要請する状況が生起する可能性は十分にある、という解釈も出ている。

 慰安婦合意に登場した「不可逆的(irreversible)」という用語の適切さをめぐっても、いろいろな話が出ている。外交専門家らは、この用語について「何度も約束を破って信頼し難い相手に対し、何らかの措置を強制しようとする場合に使われる用語。北朝鮮の核をめぐる交渉で登場するが、通常の外交関係ではあまり使わない」と語った。

 今回「不可逆的」という表現には、日本側がこだわったという。29日付の読売新聞によると、安倍晋三首相は今月24日、岸田外相を首相官邸に呼び、慰安婦問題協議のための訪韓を指示すると共に「合意に『最終的かつ不可逆的』という文言が入らない場合、交渉をやめて帰るように」と注文した。

 韓国政府の元官僚だったある人物は「慰安婦問題に繰り返し言及する韓国を、日本は北朝鮮レベルと見ているということ。侮辱に近い表現を受け入れた」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123000737.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【吐き気不可避】合意内容を伝えるバ韓国外交部次官に噛みつく偽証婆どもwwwww

偽証婆どもに頭を下げるバ韓国外交部の次官


売春婦が被害者気取りとはwwwww


嘘をつくとこのような朝鮮塵顔になってしまいます


偽証婆どもに日韓外相会談の合意内容を伝えるバ韓国外交部の次官。


いやぁ、物凄いツラしてますね。この婆ども。



嘘を嘘で塗り固めて生きる糧としている屑婆どもの顔を見て吐き気をもよおさない人はいないことでしょう。



ま、せいぜいその調子でどんどんファビョってくださいなwwwww





この婆どもや寄生団体がいる限り、日韓の距離はこれ以上近づくことはないでしょう。


どうか長生きしてもらいたいもんです。バ韓国という国が消えてなくなるその日まで。


-----------------------
元慰安婦の女性たちに会う外交部次官

 韓国外交部(省に相当)の趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官が29日午後、京畿道広州市内の「ナヌムの家」を訪れ、元慰安婦の女性たちに会った。

 政府は同日、元慰安婦の女性たちに対し、早急な慰安婦問題解決と韓日関係改善のための大局的見地から交渉合意に至ったことを説明、交渉結果に対する理解を求めた。だが、元慰安婦の女性たちは日本の法的責任と賠償を要求した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123001103.html
-----------------------


ま、たとえ追軍売春婦問題が完全に解決しても最早手遅れですがね。


我々人類が屑チョンどもに抱いた嫌悪感は決して消えることがないのですから。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・ソウルの「愛の温度塔」、60.8度に到達wwww

悪趣味の塊でしかない屑チョンらしいオブジェ


まるで男性器のようなバ韓国・ソウルの「愛の温度塔」。

ま、屑チョンのオスのそれはこんなに立派じゃありませんがwwwwww



募金だかなんだかの結果によってこの温度が60.8度に達したとのこと。

朝鮮半島全体がこの温度に達し、ヒトモドキどもが絶滅してくれたらどれだけ素晴らしいことでしょう。




一刻も早く呪われた半島が焦土と化しますように、南無ぅ。


-----------------------
隣人に愛を届けてより熱く…「愛の温度塔」

 新年まであと3日となった29日午前、ソウル市鍾路の光化門広場に設置された「愛の温度塔」の温度が60.8度に達した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122902824.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








100パー予想してたwwww 元追軍売春婦どもが日韓外相会談の合意内容に真っ向反発!!!!!!!!!!!!!!!!!

合意内容に反発する元売春婦の偽証婆ども


先日の日韓外相会談における慰安婦問題の合意。

その合意内容を伝えるため、バ韓国外交部の次官が偽証婆どもの元を訪れていました。



>「合意前にお目にかかって相談しなければならなかったが、あいにくクリスマスの3連休前に日本が突然動き、相談できず、会談後に訪ねることになって申し訳ないニダ


と謝りながらその合意内容を説明したとのこと。



しかし、偽証婆どもとその支援団体はこれに反発!


>「事前協議なくなされた合意を受け入れることができないニダ!

>「被害者は私たちなのに政府がなぜ勝手に合意するニカ! 私たちは認めることができないニダ

>「わが政府が慰安婦被害者を売り飛ばしたニダ!!

さらに、

>「被害当事者が同意していない合意は話にならないニダ! 法的に違憲の可能性もあり、国際社会で認められないニダ!

と顔を真っ赤にしているようです。


ま、100パー予想できた事態ですが、楽しいことになりそうですねwwwwwww






ちなみに、この次官は、

>「おばあさん方が喜んで満足する返事を差し上げられず申し訳ないニダ

>「これが終わりではなく新しい始まりという考えで名誉が完全に回復する日まで政府が最大限努力するニダ

と伝えたとのこと。



つまり、合意内容を反故にしてさらなる謝罪だの賠償だのを要求する気が満々です。

ま、こちらも最初から100パー想定していましたがねwwwww




国際条約や合意を守らない国としてバ韓国の名がこれでまた広まることでしょう。

これでまたバ韓国塵どもを根絶やしにする屑チョン狩りの解禁日が早まったことでしょうね。




-----------------------
韓国次官が日本との合意内容を説明 慰安婦被害者は反発

 韓国と日本が慰安婦問題で最終的な解決に向け合意したことを受け、外交部の趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官が29日、ソウル郊外の施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪問し、慰安婦被害者に交渉に関する政府の立場を説明した。同施設には生存している46人の被害者のうち、10人が生活している。

 趙次官は同日午後、ナムヌの家を訪問し、被害者6人と向かい合い、「昨日の韓日外相会談で合意がなされ、詳細な説明と後続措置を含む今後の計画をお話し、意見を聞きにきた」と説明した。

 また「合意前にお目にかかって相談しなければならなかったが、あいにくクリスマスの3連休前に日本が突然動き、相談できず、会談後に訪ねることになって申し訳ない」と話した。

 趙次官は「合意内容について満足していないことは分かるが、この問題に対して朴大統領が就任後、力を注ぎ、こだわっていたことをご存知だと思う。全力を尽くして問題解決のために努力した」と伝えた。

 合意の成果については、「日本の外務大臣が公の席上で公開的に、日本政府がおばあさん方(被害者)の傷と名誉に対して責任を痛感すると述べ、安倍首相が就任後、初めて公の場で公式謝罪した」と説明した。

 趙次官はさらに、韓日の合意は被害者が24年前に勇気ある告白を始めてから、着実に努力した結果だとして、「肯定的に受け止めていただければうれしい」と強調。被害者の傷を癒やし、名誉を回復させるための後続措置の履行に全力を注ぐと話した。

 趙次官の説明を聞いた被害者たちは事前協議なくなされた合意を受け入れることができないとし、公式謝罪と賠償を受けなければならないと声を高めた。 

 ユ・ヒナムさんは「合意をしたことまでは良く、苦労したと思うが、法的基準のとおり謝罪して賠償しなければならない。大きな待遇を受けようとして言っているのではないが、政府の態度にさびしさを感じる」と述べた。

 キム・グンジャさんは「被害者は私たちなのに政府がなぜ勝手に合意するのか。私たちは認めることができない」と述べ、日本政府の公式的な謝罪と個人的な合意を受けるようにしてほしいと要求した。

 イ・オクソンさんは「こっそりと協議を進め、もてあそんでいる」とした上で、「わが政府が慰安婦被害者を売り飛ばした。公式謝罪と賠償を私は必ず受けなければならない」と主張。韓国政府が間違っていると批判した。

 被害者の意見を聞いた趙次官は「重く深く心に刻んだ。被害者は自分たちなのになぜ政府が合意するのかというのは当然だ」と語った。政府は被害者を代表し、被害者の痛みが国民の痛みであり、被害者の名誉が国民の名誉という考えで交渉に臨んだと再度強調した。

 さらに「今年だけで9人が亡くなり、最も重要なのは時間という要素だと考えたため、生存されている間に100%満足ではないとしても日本政府代表から公式謝罪を受け、責任が認められたことが合意の意味だ」と説明した。

 また「おばあさん方が喜んで満足する返事を差し上げられず申し訳ないが、これが終わりではなく新しい始まりという考えで名誉が完全に回復する日まで政府が最大限努力する」と伝えた。

 ナヌムの家の安信権(アン・シングォン)所長は「被害当事者が同意していない合意は話にならない」とした上で、「法的に違憲の可能性もあり、国際社会で認められないと思われる」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122903560.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る