韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2017年06月

【似非人類】アメリカ精神医学会がバ韓国塵の“火病”を正式に定義!!

染色体レベルで人類とは別物の屑バ韓国塵


アメリカの精神医学会が正式に認めている“火病”。


バ韓国塵どもしかかからない精神疾患と紹介され、その症例などが医学書に正式に記載されているのです。


我々日本人には周知の事実ですが、

まだまだ世界にはバ韓国塵を“人間”と勘違いしている国が少なくありません。



精神疾患はもちろんのこと、

染色体レベルからして人類とは別物だということをもっと知らしめたいものです。




そう遠くない将来、

朝鮮塵はただの害獣だと認識され、世界規模で屑チョン狩りが始まることでしょうなぁ。



-----------------------
韓国人特有の病気?米医学会が正式に「火病」の存在認める―中国メディア

 2017年6月26日、中国メディア・海外網によると、「韓国人しかかからない病気がある」と伝える記事を韓国メディアが掲載し、話題になっている。韓国人に特有の精神疾患で、米国の精神医学会もその存在を正式に認めているという。 

 この精神疾患は「火病(ファビョン)」と呼ばれている。生活する中で苦痛を感じても怒りのやり場がない場合に、頭痛や動悸(どうき)、息切れなどの病状が現れるという。 

 韓国固有の文化を原因とする精神障害であり、米国精神医学会の出版している「精神障害の診断と統計マニュアル」でも「韓国特有の文化依存症候群」と定義され、正式に記載されている。 

 火病にかかる人の多くは50歳前後の女性だとされる。女性の多くは家庭内で発言権がなく、夫の権力を恐れており、過剰に自分の感情を抑制していることがこの病気を発症する原因になっているという。また、厳しい上下関係に根差した文化も発症を促す要因になっている。 

 なお、特徴的な精神疾患は韓国に限ったものではない。マレーシアやインドネシアには「Amuk」という精神疾患がある。やはり文化依存症候群で、過剰に抑えつけられた感情が臨界点に達すると、突然爆発したように凶暴となり、最悪の場合には殺人を犯さなければ怒りが収まらないという。

http://www.recordchina.co.jp/b182556-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【全裸で自殺www】バ韓国塵のオスが、エレベータードアを破壊して墜落死wwwww

屑チョンは1匹の例外なくキチガイ


また屑バ韓国塵が、エレベーターのドアをこじ開けて墜落死していましたwwwww

どうやら全裸のまま消火器でドアを叩き壊してから、

墜落したようです。


これがバ韓国国内での出来事なら目出度し目出度しなのですが、

今回はタイのマンションでのことでした。



相変わらず糞迷惑な害獣ですね。


一緒にタイを訪れていた交際相手のメスを道連れにしていれば、まだ評価する余地はあったんですけどねぇ。


-----------------------
全裸の韓国人男性、エレベーターシャフトに転落死亡 バンコクのマンション

 タイのテレビ報道によると、26日未明、バンコク都内ソイ・スクムビット48のマンション「アスパイア・スクムビット48」で、韓国人男性(33)が8階からエレベーターのシャフトに転落し、死亡した。

 男性は25日、交際相手の韓国人女性とともに来タイした。翌26日未明、滞在先のマンションの部屋から全裸で廊下に出て、エレベーターのドアを消火器で叩くなどしてこじ開け、シャフトに転落した。警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。

http://www.newsclip.be/article/2017/06/26/33421.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【キチガイ沙汰!!】バ韓国でアメリカを敵視するデモが頻発中!!

米国大使館にレーザーで嫌がらせするキチガイ屑チョン


同盟国アメリカを敵視する屑チョンども


中国に完全服従するバ韓国


現在、バ韓国ではアメリカを敵視するようなデモが頻発しているようです。


このデモ集団は、

パククネ婆の罷免を求めていたキャンドル集団と

ほぼ同じメンツなんだとかwwwww


パククネ婆の次はアメリカというワケです。

ヒマというかキチガイじみた連中ですなぁ。


限韓令でバ韓国を目の敵にしている中国には完全服従で、

同盟国であるアメリカに牙をむくとはwwwwwwwww



ま、これも自殺行為の一環だと思えば微笑ましく思えますね。




北も南も朝鮮塵に変わりはない、

そうアメリカが認識して、バ韓国を見放す日がまた近づいたワケですな。



-----------------------
韓国大使館がデモ隊に包囲されたらどんな気分か

 全国民主労働組合総連盟(以下、民主労総)や参与連帯など、90以上の団体からなる「THAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)韓国配備阻止全国行動」の数千人の加盟員が週末の24日にソウル都心で集会を開き、駐韓米国大使館の周囲を19分間にわたり取り囲みながらデモ行進を行った。彼らは「これが同盟か、THAADを持って出ていけ」と書かれた横断幕を持って行進し「THAAD配備決死反対」などと叫び続けた。集会を主催した団体はこれまでキャンドル集会を行ってきた主要団体とほぼ一致しており、彼らは今回もキャンドル集会の時と同じくハン・サンギュン元民主労総委員長の釈放、国定教科書の撤廃、全国教職員労働組合(全教組)の合法化などを叫んだ。またTHAAD配備がいわゆる「積弊」の最たるものとも主張し、米国大使館の建物にレーザービームで「NO THAAD」と照射した。崔順実(チェ・スンシル)事件の裁判が進行中のためしばらくはおとなしくしていたが、新政権が発足すると「キャンドルの要求」として文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「これまでの約束を守れ」と言い出したのだ。

 今回の集会で暴力行為などの不祥事は起こらなかったが、他国の大使館が完全に包囲されたことは極めて異例だ。しかも今回包囲されたのは韓半島(朝鮮半島)で戦争の抑止と平和維持を唯一担う重要な同盟国の大使館だ。THAADは北朝鮮の核兵器やミサイルから在韓米軍と韓国を守る迎撃ミサイルだ。その配備は誰かが願ったものではなく、どこまでもやむを得ないもので選択の余地はない。ところが中国は北朝鮮の核開発にはあいまいな態度を取りながら、韓国に対してはTHAAD配備に対する報復を今も続けている。しかし韓国国内で中国に抗議するデモや集会などはほとんど行われていない。

(以下、糞どうでもいいので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/26/2017062600623.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【キチガイ沙汰】干ばつ被害が激しいバ韓国で、水を無駄遣いするイベント開催か!?

ソウル周辺では水をじゃぶじゃぶ


田畑が干上がっているバ韓国


毎年のように干ばつの被害にあっているバ韓国。

きゃつらの少ない脳みそでは、治水事業なんていう高度な真似は決してできません。

ですので、もはやお約束みたいなもんですねwwwww


今年も干ばつで田畑が干上がっているようですが……。

そんな中、ソウルで毎年恒例の「水鉄砲祭り」が行われようとしていますwwwww


ソウル市は、このイベントに2億ウォン以上も支援しているとのこと。



いやぁ、まさに屑チョンらしい金の使い方ですねwwww


反対の声も上がっているようですが、年に1度と言わず毎週のように開催してもらいたいものです。


-----------------------
飲み水すら足りないのに…ソウルで恒例の「水鉄砲祭り」開催めぐり大論争=韓国ネット「常識的に考えて」「雨が降ってから開催を」

 2017年6月23日、韓国・東亜日報によると、韓国で深刻な干ばつが続く中、ソウルの夏の恒例行事となった「新村(シンチョン)水鉄砲祭り」の今年の開催をめぐり大論争が勃発している。 

 韓国国内の降雨量は今年に入って平年の半分ほどにとどまっており、国民安全処によると、22日の時点で全国3017ヘクタールの農耕地が干ばつ状態にあるほか、1万4794人の住民が断水や給水制限下にあるという。 

 そうした中で、水鉄砲祭り開催には厳しい声が寄せられている。大学キャンパスが多く若者が多い街と知られるソウル都心の新村で、手持ちの水鉄砲に消防車も動員し皆で水浴びをして一時を涼もうと始まったこのイベント、第5回となる今年は7月8日に開催が予定されている。しかし地方では深刻な干ばつ。今のところソウルでの給水制限はないものの、農村地域からは開催に疑問の声が上がっている。またこのイベントには、以前からも「水不足国家の現実に合っているのか」という否定的な世論があったという。 

 しかし一方で、「イベントが街を活性化させる」など肯定的な意見も根強い。新村は1990年代まで大学商圏の中心地だったが、2000年代以降、弘益(ホンイク)大学前や梨泰院(イテウォン)一帯が若者層を吸収して名声は薄れ、商業地としても低迷していた。そんな中、新村に遊べるイベントを開催して人を集めようというアイデアから始まったのが「水鉄砲祭り」なのだ。 

 国会安全行政委員会・正しい政党のホン・チョルホ議員室によると、ソウル市は同イベントに対して昨年2億5000万ウォン(約2400万円)を支援し、今年は2億2000万ウォン(約2100万円)を割り当てているそうだ。これは水田25ヘクタールに水をためられる量の用水路を通せる金額だという。さらに、イベントで使用される水は約5万リットルと、178人の1日の使用量に相当する。 

 イベント企画会社のハン・ギルウ監督は「干ばつにより良くない世論もあるということは理解している。管轄の西大門区と随時議論しており、イベントによる収益を干ばつ被害が深刻な農村に寄付することも考えている」と話している。 

 この報道に韓国のネットユーザーからは6000件近くものコメントが集まっているが、イベント開催には反対の声が圧倒的なようだ。「開催するなら雨がたくさん降ってからにして」「お祭りもいいけど、空気を読みながら開催すべき」と一定の条件下での開催に理解を示すコメントは少数派で、「今年は開催しないで!」「こういう時だからこそ水を節約しよう」「常識的に考えようよ」「お金を寄付したところで水が出てくるわけでもないんだし、今は節水する時」といった声が目立った。 

 またソウル市に対し「ソウル市はちゃんと考えてやってるの?」「情けない!血税がもったいない」など、昨今の市行政の実例を挙げて批判する声があちこちで上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b182139-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る