韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2017年08月

【さすがバ韓国】開校3日前でも建設途中の小学校!! 第二のセウォル号化に期待大!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国


現在、バ韓国の天安市で、小学校の建設が急ピッチで進められています。

その小学校が開学するのは、なんと9月1日とのこと!

雨で室内に水漏れするなど、完成前から安全性に疑問がもたれているようです。


保護者どもは学校の前でデモを行い、怒りの声をあげているようですが……。


じつにチョウセンチンにお似合いな校舎ですね。

耐震性なんてものは無いに等しいできになるでしょうwwwww


いやぁ、楽しみですなぁ。

地震の際は、多くの幼獣どもがおっ死んでくれるに違いありません。


あ!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国製なので、

地震を待たずに崩壊してくれることでしょうwwwww



-----------------------
韓国の小学校、開校4日前なのに「建設中」で保護者ら怒りのデモ=ネットも同調「実に後進国らしい話だ」「第2のセウォル号を造るのはやめて」

 2017年8月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の天安(チョナン)市に新たに開校する小学校に子どもを通わせる予定の保護者らが、やはり同校には子どもを通わせられないと訴えデモを始めた。開校が9月1日に迫っているにもかかわらず、いまだに学校施設が建設中のためだ。 

 28日、同校開校に合わせ近くの学校から転校予定の子どもの保護者450人余りのうち300人余りが、「登校撤回書」を教育当局に届け出るとともに、学校前でデモを行った。転校を控えた1年の児童の父親(42)は、「教育当局は教室だけただぽつんと造っておいて、開校を無理に強行しようとしている。子どもたちの安全を考えると、とても転校させられない」と訴えた。 

 同校は開校を4日後に控えているが、グラウンドには今も建設重機や作業員らが行き交い、あちこちに資材が積まれたままになっている。また、校外のスクールゾーンはいまだ未整備で、安全な通学は困難な状況だ。ほぼ完成しているようにも見える校舎も、実は24日の集中豪雨で室内に水漏れが発生しており、さらにこの大雨で工事現場の土砂が近くの川に流れ出る被害もあった。 

 教室に関しては有害環境物質の検査もできておらず、都市ガスの配管工事も済んでいないため、現状では集団給食の実施も困難だという。 

 工事の遅れの原因は、学校敷地をめぐって元の土地所有者が絡んだ訴訟が行われ、教育当局の対応が後手に回ったことだ。訴えを受け、イム・ワンムク天安教育支援庁教育長は「保護者の皆さんが非常に心配しているため、29日午後に施設職員らと最終協議を行い開校するかどうかを決定する」との方針を示した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「人が優先だ!開校を遅らせても安全な学校を造って」「いまだに『協議して開校するか決める』なんて、あきれた回答」「子どもの立場になって考える教育機関になってほしい」「これ、学校じゃなくて工事現場でしょ。ひど過ぎる」「第2のセウォル号を造るのはやめて。ちゃんと頑丈な建物に入学させてあげて」など、抗議する保護者たちに同調するコメントが多数寄せられている。 

 また、「情けない」「悲しいかな、これが僕らの現実」「実に後進国らしい話だ」「これで子どもを通わせようなんて、完全に後進国の発想。韓国はまだまだだな」「韓国の教育の現実にはイライラする」と、韓国の教育行政の問題を指摘する声も目立った。

http://www.recordchina.co.jp/b188825-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








全世界で減少しているエイズ患者、しかしバ韓国ではいまだ増加中!!!!!!!!

世界にエイズをばら撒くテロ国家・バ韓国


全世界のエイズ患者が減少傾向にあるようです。

治療剤の普及や、感染予防の知識が広まっているのが理由のようです。


ところが!


なぜかバ韓国だけはいまだ増加傾向にあり、

この6年間でエイズ患者が

43パーセントも増加しています!!



さすが屑チョンどもですなぁ。

エイズによってその生息数が激減することに期待したいものです。



問題は、屑チョンどもによるエイズ感染の拡大ですね。


エイズ感染者の売春婦が全世界に輸出されているのですから、困ったものです。


やはりバ韓国塵そのものを根絶やしにするのが一番のエイズ対策と言えるでしょう。


-----------------------
世界で減少するエイズ感染者、なぜか韓国では増加

 世界的には、エイズウイルス(HIV)に新規感染するケースが減っているが、韓国国内ではHIV感染者と後天性免疫不全(AIDS、エイズ)の患者数がむしろ増えている。HIVは、エイズを引き起こす原因となるウイルスで、HIVへの感染者のうち免疫体系が損傷、あるいは低下し、疾病にかかった人をエイズ患者という。

 疾病管理本部は8月11日、「2016年 HIV/エイズ申告現況」を発表し「昨年新たにHIV、またはエイズに感染した人は1199人と集計され、増加傾向にある」と明らかにした。特に新たな感染者は、男性(1105人)が女性(94人)の11.8倍で、国内の男性感染者の3人に1人(35.1%)は20代というのが特徴だ。

■「安全ではない性接触に」

 国際エイズ合同計画(UNAIDS)の統計によると、全世界のHIV、エイズの新規感染者数(成人基準)は、2016年に170万人と10年(190万人)に比べて11%減った。海外の先進国の中でも減少基調へと転じた国は多い。各国の感染状況などを見ると、2011年から15年にかけて日本(1529→1434人)、米国(4万4805→4万40人)では新規感染者が減った。疾病管理本部は「全世界的にアフリカ地域は国際機関の治療剤普及などに伴い新規感染者が著しく減少しているほか、米国、日本、オーストラリアなどでも減少傾向にある」と説明した。

 一方、韓国は逆に新規感染者数が増加する傾向にある。「HIV/エイズの申告現況年譜」によると、新規感染者数は2010年の837人から16年には1199人と43%増加した。1985年に申告された感染者数はわずか2人だったが、2000年には244人になり、13年(1114人)からは毎年1000人を超えている。生存している累積感染者数も2015年に1万人を超え、今回公開された16年の統計値では1万1439人に上った。

(以下、マンカス臭いので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/25/2017082501833.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








断絶大歓迎! 河野外相がバ韓国訪問を保留!!!!!!

キチガイ全開の文在寅大統領


バ韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「強制徴用被害者請求権発言」に抗議する形で、

日本の河野外相が訪韓保留を決断していたようです。



これは素晴らしいんじゃないですかね。


三菱重工など日本企業に対する被害者の損害賠償請求権は生きているニダ!


などとキチガイじみたことを発言する文在寅(ムン・ジェイン)大統領を相手にしないという態度は評価できそうです。



この流れで、政治的断絶は当然として民間レベルでも断絶していきたいものです。



まずはこの日本に巣食う屑チョンどもを一掃し、

美しい国を取り戻したいものですね。


-----------------------
韓国・文在寅大統領の「強制徴用者賠償問題発言」で、河野外相が訪韓保留=韓国ネット「民間交流は積極的に、政治交流は断絶を」

 2017年8月25日、韓国・ハンギョレは、河野太郎外相が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「強制徴用被害者請求権発言」に抗議し、8月29日〜9月1日に、釜山(プサン)で開かれる「アジア・中南米協力フォーラム(FEALAC)」第8回外相会合に参加しない意向であることを伝えた。 

 河野外相は、今月7日にフィリピンで開かれたアセアン地域安保フォーラム(ARF)で、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相に、強制徴用者問題に対する韓国政府の対応に抗議した。しかし、文大統領は17日、「三菱重工など日本企業に対する被害者の損害賠償請求権は生きている」とする立場を明らかにした。これを受け、河野外相は訪韓を当分の間保留した。

 日本メディアは、韓国政府が日本側に招待状を送ったことを紹介し、「隣国で開催される会議に日本の外相が参加しないのは異例」と伝えた。 

 日本政府は、強制徴用者問題は1965年の、日韓両国政府間による「日韓請求権協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)」で、すべて解決されたとする立場をとっており、文大統領の発言について、韓国政府に抗議している。 

 21日に日韓議員連盟の日本側代表団を率いて訪韓した額賀福志郎会長が文大統領に「強制徴用被害者関連の発言について、日本で心配している国民が多い」と述べていた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「日本抜きでやろう」「北朝鮮対策に日本は必要ない」といった、河野外相の訪韓保留に反発する声が多く寄せられた。また、「日本とは、民間・経済の交流は積極的に行う必要があるが、政治的・軍事的交流は断絶せねばならない」と、民間交流と政治・軍事とを切り離して考えるべきとする意見も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b188634-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さすがバ韓国! 区長や国会議員が率先して公園の電気や水道を窃盗!!

屑チョンの主食は道端のウンコ


バ韓国の首都ソウルでの出来事です。

ここ最近、都心にある公共の公園で、炊事や食事を行う屑チョンが増加しているとのこと。


勝手に施設のコンセントを使い、無料で電気や水道を我がもの顔に使用しているんだとかwwwww

しかもその面子のなかには区長や国会議員までいるようです!!



いやぁ、実に屑チョンらしい行いですなぁ。


どうせならそのまま公園に住みついたほうがいいのでは?

そもそも屑チョンなんてものは、地ベタに座ってウンコを拾い喰いしているのがお似合いなんですからwww


-----------------------
韓国都心の公園を「自宅化」する行為が横行、まさかの区長も率先!?=韓国ネット「他の人がやってるからって…まったく道徳が乱れている」

 2017年8月23日、韓国都心にある公共の公園で一部の市民が炊事や食事をするなど、まるで自宅のように公園の電気や水道を使っていたことが明らかになった。韓国・SBSが伝えた。 

 ソウル中(チュン)区にある公園のバドミントンコートでは、同好会のメンバーらがコート脇で料理をしながら食事をしていた。食器洗いには公園の水道水を使用し、すすいだ水も流しっ放し、電気炊飯器や電気ポットも公園施設の電源にコードをつないで使用していたという。公園内の電気施設はむやみに使われないよう普段は施錠されていたが、同好会メンバーはいつもここの電源を使っていたという。 

 城東(ソンドン)区にある公園のバトミントンコートも似たような状況だ。倉庫のドアには「2014年1月までに炊事道具を自主搬出しなければ行政処分する」という警告文が掲示されているにもかかわらず、今も個人所有とみられる炊事道具が保管されている。 

 公園での火を使った炊事行為は法律で禁止されているが、今年初めには、中区の区長が携帯用ガスコンロを持ち込んで煮炊きをしながら同好会メンバーらと会合を開いていたことが発覚、波紋を呼んでいる。 

 SBSは、「火災の危険性はもちろんのこと、公園や公共施設物の私物化により市民に大きな不便を掛けるにもかかわらず、取り締まりに乗り出すべき区役所は事実上手をこまねいている」とこの問題を告発した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「共同の施設で何のまね?」「未開人を捕まえて罰金を科すべき」「取り締まりのためにに公務員を選んだはずなのに」「これは職務怠慢。退職しろ」「全国で公務員の勤務点検を行う必要がある」など、利用マナーの悪さや公務員の仕事ぶりに対して非難の声が相次いでいる。 

 また、「これこそが韓国国民のレベルなんだ」「韓国ほど同好会文化がいかがわしく低レベルで自分勝手な国はたぶんないだろうね」「中国のことを悪く言えない」「本当に恥ずかしい。行為自体もそうだけど、違法と知りながらも他の人がやっているから自分もやるとは。まったく道徳が乱れている」など、国の問題として捉える声も。 

 しかし一方で、「スポーツの同好会には区長や国会議員が毎日のように顔を出すらしいよ。それを一介の公務員が取り締まることなんてできるかな?」との鋭い指摘も寄せられた。

http://www.recordchina.co.jp/b178304-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る