韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


2017年09月

【北朝鮮GJ!】競合国が“バ韓国・平昌冬季五輪”に不参加の意思を表明し始める!

いよいよバ韓国の平昌冬季五輪が危機水域に


2018年開催“予定”の平昌冬季五輪。

しかし、ここにきて不参加の可能性を示唆する国が相次いでいるようです。


ま、当然でしょう。

朝鮮戦争はあくまでも一時的に停戦しているにしか過ぎないので、

いつドンパチが始まってもおかしくないんですからwwwwwww



ここ最近の北朝鮮のキチガイじみた行動も、各国の不参加の意思を固めるには十分ですしwwww


今のところ、はっきりと発言しているのは、

フランス、ドイツ、オーストリアのようですが、今後も不参加の可能性に言及する国は増えるでしょう。


コレはますます楽しみになりましたねぇ。

更なる北チョンの暴発に期待せずにはいられませんwwwwwwwww



-----------------------
<平昌五輪>強豪国が相次ぎ不参加の可能性示唆=「開催に暗雲」―中国メディア

 2017年9月23日、新浪体育によると、朝鮮半島情勢の悪化により、来年に韓国で開催される平昌五輪への不参加の可能性を示唆する国が相次いでいる。 

 21日、フランスのフレセル・スポーツ相は「北朝鮮の核開発による緊張状態が続き、選手の安全が十分に確保されない場合、フランス代表団はフランスに留まることになる。政府は代表団を危険な場所に行かせない」と発言。平昌五輪不参加の可能性を示した。 

 この動きが各国に飛び火。22日にドイツとオーストリアも同様の声を挙げた。オーストリア五輪委員会のカール・シュトース会長は、「朝鮮半島情勢は悪化している。選手団の安全が保障されない場合、我々は韓国には行かない」とコメント。ドイツ内務省は「適切な時期に検討、判断する」としている。 

 記事は、冬季五輪の強豪国である両国が不参加の可能性を示唆したことで、平昌五輪の開催自体にも暗雲が漂い始めていると伝えた。 

 なお、22日の定例会見で記者から「フランスが不参加の可能性に言及したが、中国は平昌五輪に選手団を派遣しないことを考慮するのか」と問われた中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は、「フランスのそうした姿勢について私は聞いていない。知る限り、韓国は平昌五輪を予定通り行うとしている。我々は心から地域の平和と安定を保ち、人民の間のさまざまなイベントが正常に行えるよう望んでいる」と述べた。

http://www.recordchina.co.jp/b191503-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【遺族様は犯罪し放題!】バ韓国の裁判所「遺族様は暴行しても仕方ないニダ」

バ韓国の遺族様は貴族並みの扱い


いかにもバ韓国らしい事件が起きていました。

・セウォル号沈没で息子を亡くした父が、船体が引き揚げられた皆とで動画を撮影。

・そこは撮影禁止区域だったので、海洋水産部の職員が止めさせようとする。

・ファビョった父親が、この職員に殴る蹴るの暴行を働き、全治2週間の怪我を負わせる。

・裁判所「子供を失った痛みは可哀そうニダ。暴行してもしかたがないニダ」

・宣告猶予で、父親は投獄されず。



いやぁ、さすが貴族階級の“遺族様”どもですなぁ。

この調子なら、自分の都合の悪い者を殺しても、無罪放免になりそうですねwwwwwww


ま、

キチガイの、キチガイによる、キチガイのための政治がまかり通っているバ韓国ならではでしょう。


我々人類には到底真似できませんねぇ。



-----------------------
一人息子を失った痛みで暴行もやむなし?韓国セウォル号遺族への判決に波紋=「あり得ない」「セウォル号遺族なら何でも許される世の中」

 2017年9月21日、韓国で14年に起こった旅客船セウォル号沈没事故で一人息子を亡くした父親が公務員に暴行を加えたとして起訴された事件で、裁判所が下した判断に波紋が広がっている。韓国・聯合ニュースなどが報じた。 

 光州(クァンジュ)地裁・木浦(モッポ)支部は同日、傷害と公務執行妨害罪で在宅起訴されたチェ・ギョンドク被告(47)に対し、懲役4カ月の宣告を猶予したことを明らかにした。宣告猶予は軽微な犯罪について刑の宣告を一定期間猶予する措置で、今回の場合は2年が経過すればチェ被告は刑事処分から解放されることになる。 

 チェ被告は今年4月、セウォル号船体が引き揚げられた木浦新港内の撮影禁止区域で動画撮影をしていたところ、安全を理由にこれをやめさせようとした海洋水産部の職員に暴行を加え、全治2週間のけがを負わせた。チェ被告はセウォル号事故で一人息子のソンホ君を亡くしており、遺族らでつくる4・16家族協議会の「船体記録団」の一員として動画記録を担当していた。 

 裁判所は判決について「犯行方法を考えれば罪質は良くなく、今もって被害者から許されていない。しかし犯行を認め過ちを悔いており、前科がない。また犯行経緯に考慮すべき事情があり傷害の程度が重くない」と理由を明らかにした。さらに「被告人はただ一人の子を失い言葉では言い表せない痛みを経験しており、国や社会全体が事故の発生経緯および収拾過程においてみせた振る舞いに大きな失望と不信を覚え、結局犯行に及ぶことになった」と説明した。 

 しかしこれについて韓国では「セウォル号の遺族が罪を犯しても、社会がその痛みを理解すべき」という趣旨の判決だと批判的に報じるメディアもあり、ネットユーザーからも「あり得ない。法廷が政治的な判断をしている」「裁判所が認めた暴行免許かよ」「セウォル号なら何でも許される世の中だな」「遺族は人を殴っても大目に見てもらえるんだね」と怒りの声が多数上がっている。 

 また「これが国なのか?」「狂ってる。法は万人に平等であるべきだ」「これで検察が控訴しないなら、法治国家という看板を下ろせ」と、国や社会の問題を指摘する声も多く、「大韓民国はセウォル民国だから仕方ないな」「セウォル号遺族は大統領より上、韓国のトップに君臨している」と諦めムードの声もあった。 

 韓国では先だっても、セウォル号特別法制定に関するデモの最中に警察官に暴行したとして起訴された遺族2人に大田(テジョン)地裁でそれぞれ無罪、宣告猶予の判決が出されている。

http://www.recordchina.co.jp/b191284-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【イミフ】バ韓国で行われていた恵まれない子供支援のイベント

バ韓国塵の趣味の悪さは宇宙一


これが恵まれない子供の役に立つの?


バ韓国のソウルの光景のようですが……。

これは、恵まれない幼獣どもに対する支援活動の一環のようです。


いやぁ、悪趣味ですなぁ。


ま、財団と傘のメーカーが仲良しこよしなんでしょうねwwwwwww


本当にきゃつらのすることはキムチ悪いですなぁ。


-----------------------
子どもたちのために並ぶ草色の傘

 ソウル市鍾路を流れる清渓川の上に、草色の傘がずらりと下げられている様子。草緑雨傘子ども財団は、経済的困難に見舞われている子どもたちに対する関心と支援のために草色の傘を設置し、一つ一つの傘に支援者の名前を記した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/21/2017092101063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








大気も生物も汚染まみれ!! バ韓国のPM2.5濃度はOECD内でダントツ1位!!

バ韓国のPM2.5はバ韓国製


バ韓国の大気中のPM2.5の濃度は、OECD加盟国の中でダントツ1位だったことが判明していました。

あの屑どもは中国のせいにしたがっているようですが、なんとも醜い責任転嫁ですなぁ。


以前の調査で、PM2.5の多くは中国由来ではなく自国由来のものだと判明しているのに。


ま、あのキチガイどもは現実を直視できないのでしょう。

それで何でもかんでも他者のせいにして、自我を保っているにすぎません。


こんな糞迷惑な害獣は生かしておく価値などありません。

北チョンともどもヒトモドキを一刻も早く消し去りたいものです。



-----------------------
韓国の大気汚染が深刻、PM2.5がOECD不動の1位=韓国ネット「中国のせいだ」「悪いことはことごとく1位」

 2017年9月17日、韓国日報によると、韓国の微小粒子状物質PM 2.5濃度が経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で不動の1位を記録していることが分かった。 

 17日、OECDが公開したデータによると、2015年の韓国のPM 2.5の濃度は1立方メートル当たり32.0マイクログラムで、OECD 35カ国の中で最も高い数値を記録した。 

 韓国は1998年の初調査の後、2015年までに17回(14年を除く)行われた調査で、12回が1位だった。特に2000年から09年までの10年間は連続1位という不名誉な記録を残した。 

 韓国のPM 2.5の濃度は、15年のOECD加盟国平均(13.7マイクログラム)の2.3倍水準で、2位ポーランド(23.4マイクログラム)より8.6マイクログラムも多い。比較的PM2.5の濃度が低い国はアイスランド(2.9マイクログラム)、ノルウェー(4.4マイクログラム)、ニュージーランド(5.0マイクログラム)などだった。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国発の汚染の影響が大きいんじゃないのか?」「中国のせいで被害が大きい」「外交部は、大気汚染の中国側責任を問い、抗議しろ」「中国によるPM2.5攻撃」など、中国への責任を問う声が多く寄せられた。 

 また、「まったく。OECD加盟国の中で悪いことはことごとく1位だ」「自殺率もOECD1位だしな」「中国をOECDに加盟させて、ワースト1記録を返上しよう」など、OECDに関連した比較に言及する声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b188868-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る