韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


2017年12月

【文在寅大統領の中国訪問】中国の警護員がバ韓国塵記者どもを集団でケルナグールwwwww

中国の警護員のボコられたバ韓国塵記者


現在、バ韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国を訪問中ですが……。

本日午前11時ごろ、

中国側の警護員が文在寅(ムン・ジェイン)大統領を取材していた屑チョンの写真記者どもを集団で暴行したとのことです。



1匹の記者に対し、

10人の警護員で殴る蹴るの暴行を行うとはwwwww


是非その様子を動画で見たいものですね。



しかし、

この騒動で死者は出ず、屑チョンの記者2匹が病院に搬送されただけでした。



うーん、糞支那も随分としょっぱい真似をしてくれたものです。

10人がかりで害獣1匹すら殺せないだなんて、ガッカリですなぁ。



-----------------------
中国警護員 文大統領に同行の韓国人カメラマンを集団暴行

 14日午前10時50分(日本時間同11時50分)ごろ、中国の北京市内で開かれた商談会「韓中経済・貿易パートナーシップ」の会場で、中国の警護員が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を取材していた複数の韓国人写真記者を集団で暴行する事件が起こった。

 韓国青瓦台(大統領府)は中国政府に厳重に抗議した。青瓦台関係者は「報告を受けた文大統領は(暴行事件を)深刻に受け止めている」と話した。

 記者2人が北京市内の病院に搬送され、治療を受けている。

 文大統領は商談会の開幕式で演説した後、会場から出て中央廊下に移動した。写真記者らは文大統領を追って会場を出ようとしたが、中国側の警護員が特別な理由なく阻止した。

 記者が抗議したところ、警護員は記者の胸ぐらをつかんで強く倒した。警護員はこの様子を撮影しようとした聯合ニュースの記者のカメラを奪った。

 また、文大統領が韓国企業のブースが設けられている会場に移動した際、記者たちは会場に入ろうとしたが再び警護員が阻止した。

 記者たちは強く抗議し、1人と警護員がもみ合いになった。すると周辺にいた警護員約10人が突然集まり、この記者を廊下に連れ出して倒し、顔を蹴るなど集団で暴行した。

 現場にいた記者や韓国青瓦台関係者らが制止しようとしたが、振り払われた。

 暴行現場に青瓦台の警護員はいなかった。文大統領に付き添っていたという。

 けがを負った2人は大統領の担当医から応急手当てを受けた後、北京市内の病院に運ばれた。腰や目、鼻などに重い打撲傷を負い、出血もあったという。

 青瓦台は外交部を通じ、中国政府に正式に抗議し、真相解明と責任者の処罰を求めた。

 一方、中国外務省は暴行事件について、「誰かがけがをしたなら、われわれは今回の事件を注視する。中国は文大統領の訪中のため、さまざまな面で誠実に準備している」との立場を示した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/12/14/0900000000AJP20171214003400882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【食事時注意】バ韓国の公衆トイレからゴミ箱が一斉に撤去されるだと!?

使用済みトイレ紙をオヤツにするバ韓国塵


バ韓国の全ての公衆トイレの個室から、ゴミ箱が撤去されることになったようです。



糞喰い生物の屑チョンどもにとって、

使用済みのトイレットペーパーは“おやつ”だったはずなのに……。



どうやらその不衛生さに驚いている外国人観光客の目を気にしての判断のようです。


でも、ゴミ箱が撤去された後の姿が容易に想像できますね。

個室の床一面に広がる使用済みトイレットペーパーの姿がwwwwwwwww



-----------------------
外国人を驚かせてきた韓国の公衆トイレ個室のごみ箱、すべて撤去へ=韓国ネット「まだ韓国では早いのでは?」「トイレ天国の日本では…」

 2017年12月13日、韓国・ファイナンシャルニュースなどによると、韓国のすべての公衆トイレの個室からごみ箱が撤去されることが決まった。 

 韓国では排水管詰まりの問題などから、使用したトイレットペーパーを便器に流すのではなくごみ箱に捨てるのが一般的で、個室内のごみ箱はなくてはならないものだ。しかし、便器の横に大きなごみ箱が置かれた光景はこれまで訪韓外国人たちを幾度となく驚かせてきた。中央日報によると、これが「美容整形の流行」に次いで「外国人が理解できない韓国文化」の第2位に選ばれたこともあるそうだ。 

 韓国行政安全部は13日、公衆トイレの利便性向上のため今年5月に改正された公衆トイレ等に関する法律が、来年1月1日から施行されると明らかにした。これまで悪臭や虫の原因とされてきたごみ箱は来年から消え、トイレットペーパーは便器に流すことになる。また女性トイレの個室には、従来のごみ箱の代わりに生理用品などを捨てる箱が置かれるという。 

 このほか改正法では、異性が清掃や補修などのためトイレに立ち入る際、入り口でその旨を告知すること、今後新設・改装するトイレは外部から中が見えない構造とすることなどが定められている。 

 行政安全部のユン・ジョンイン地方自治分権室長は「ごみ箱のないトイレ文化が速やかに定着するためには、利用者皆が共感し実践する習慣が重要だ」と国民の協力を呼び掛けるとともに、「公衆トイレの改善事項が民間施設のトイレにも拡散することを望む」と述べている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「よかった。見るたび嫌な気分になっていたから」「ごみ箱にこんもり積まれたトイレットペーパーのおかげで不快になったことが何度もあった。いい知らせだ」「これでかなり清潔になりそうだね」など法施行に期待の声が多数寄せられている。 

 一方で、「詰まらないと保証できるの?」「ごみ箱がないと床に捨てる人が出るはず」「まだ韓国では早いのでは?。困った人が多いから」と不安がる声や、「紙は大量に使わず、水をちゃんと流す。これを守ろう」「トイレットペーパー以外のものを流さなければ大丈夫」などマナー徹底の呼び掛けも目立つ。 

 さらに、訪日韓国人が昨今急増し、日本のトイレで韓国との違いを実感する人も多いのか「日本は元からごみ箱なんてないし、トイレ天国だよ。どこのトイレもきれいだし、トイレットペーパーが切れてることもない」「日本のあるホテルで、『トイレットペーパーは便器に捨ててください』と英語や中国語でなく韓国語で書いてあった」とのコメントもあり、注目を集めていた。

http://www.recordchina.co.jp/b230500-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【日韓関係の未来は安泰!】売春婦像を作るバ韓国の小中学生どもwwww

売春婦に憧れるバ韓国の小中学生ども


バ韓国の日帝強制動員歴史館に、トンデモない物が展示されていました。


それは、

屑チョンの小中学生どもが作った“売春婦の像”!!!!

さすが、売春婦が憧れの職業となっているバ韓国ですなぁ。




それにしても、日韓関係は安泰ですなぁ。

小学生の内から反日感情を植え付けてくれているのですから、頼もしい限りです。


-----------------------
小中学生が作った「平和の少女像」紙人形展示

 11日、釜山市南区の「日帝強制動員歴史館」企画展示室に、釜山地域の小中学生が作った「平和の少女像」の紙人形が展示された。

 同歴史館では、今月12日から25日までに教育プログラムに参加する衛峰小学校・盆浦中学校・大淵中学校の児童・生徒たちが手作りした「平和の少女像」の紙人形約100点と、従軍慰安婦だった女性たちに書いた手紙を一緒に展示する。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/12/2017121201150.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








死傷者続出間違いナシ! バ韓国・平昌に続く死の高速道路wwww

大量の死傷者が見込めるバ韓国の平昌五輪


平昌冬季五輪のために開通したバ韓国の高速道路ですが、その実態が明らかになってきました。


まだ寒さが本格的ではないというのに、

路面が凍結しまくっていてスリップ事故や玉突き事故が多発しているようなのです!!


バ韓国気象庁の発表では、五輪期間中には平年以上の雪や雨が予想されているとのこと。

ってことは、より多くの屑チョンどもが死んでくれそうですなぁwwwww



五輪期間中なので巻き込まれて死ぬ外国人もいるでしょうが、自業自得なのでこれっぽっちも同情できませんね。


-----------------------
平昌五輪、現地で起こっているもう一つの“非常事態”とは?―韓国ネット

 2017年12月9日、韓国・テレビ朝鮮は、開幕がいよいよ2カ月後に迫った平昌(ピョンチャン)五輪をめぐり「非常事態」に起こっていると報じた。開催成功に水を差しかねない問題が大小さまざま報じられている同五輪だが、今回の問題は現地への交通アクセスに関するものだ。 

 記事によると、本格的な冬の寒さが到来した韓国で、昨今スリップ事故が多発している。中でも東北部、平昌五輪開催地である江原道(カンウォンド)内の高速道路の状況は深刻だという。 

 11月22日と25日には、韓国北部を東西に走り首都ソウルと東岸の襄陽(ヤンヤン)を結ぶ高速道路で多重玉突き事故が発生した。いずれも、路面の凍結が確認しにくいブラックアイスバーンが原因だったという。冬季五輪を前に追加区間が開通したソウル−襄陽高速道路は、ソウルから五輪開催地へのアクセス性向上に重要な役割を果たすと期待されている。しかし同高速の江原道区間はトンネルや橋梁(きょうりょう)が70%を占め、日影になりやすいトンネルの入り口付近や橋の上が特に雨や雪の後に凍結しやすく危険なのだ。 

 韓国気象庁は、五輪期間の来年2月に平年以上の雨や雪が予想されると明らかにしている。 

 韓国道路公社の関係者は安全対策について「パトロールを強化し、除雪剤も昨年に対し160%ほどに備蓄量を増やした」と話している。また専門家らは「滑りやすい区間では急ブレーキをかけずにエンジンブレーキを使用するように」「車間距離を十分に取り、前方車が通り過ぎたタイヤ跡に沿って走行するとよい」などのアドバイスを語った。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「スピードを落とそう」「スピードを出さなければいいこと。スピードを出して安全な車間距離を保たないから事故になる」「スタッドレスタイヤに替えるのが一番。韓国人は車のチューニングはよくするくせにタイヤには気を使わな過ぎ」と対策を講じる声が上がっている。 

 しかし一部からは、専門家の助言に対し「スリップしてるのにエンジンブレーキを使う余裕なんてない」「エンジンブレーキばかり使ったらミッションがやられてしまう車種もある」との反論のコメントも寄せられた。

http://www.recordchina.co.jp/b225787-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る