韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2018年03月

【す、凄いwwww】バ韓国・大韓航空のナッツ婆、系列企業の社長に就任!!!!!!!!!!

バ韓国ナッツ婆が社長として復帰


元大韓航空の副社長であるナッツ婆が、

系列企業の社長に返り咲いていました!!!!!


いやぁ、ただただ凄いの一言ですね。



アレだけのことをしでかしておきながら、

平昌冬季五輪の聖火ランナーになったり、社長職に就けるとは!


次はどんな事件を巻き起こしてくれるのか楽しみでもあります。




ま、キチガイしか存在しないバ韓国ならではのお話でしたねwwww


-----------------------
ナッツ事件の元副社長、系列企業社長に 韓国世論は反発

 2014年末にナッツの出し方に激怒し、米ニューヨークの空港で搭乗機を引き返させたとして罪に問われた大韓航空の趙顕娥(チョヒョナ)元副社長が、KALホテルネットワークの社長に就任することが29日の同社株主総会で決まった。

 韓国世論は「事件を反省していない」と反発している。

 同社は、大韓航空などを傘下に収める財閥「韓進グループ」の系列。済州島などで四つのホテルを経営する。大韓航空の広報は「趙新社長はグループが関係する国内外ホテルの豊富な経営経験がある」と説明した。趙氏は平昌冬季五輪での聖火リレー走者としても登場した。

 趙氏は韓進グループの会長の長女で、事件について「財閥令嬢の横暴」と批判を浴びた。韓国大統領府ホームページの国民請願掲示板には「韓国は相変わらず、金持ちだけが暮らせる国」「反省どころか、またパワハラを起こす」など非難の書き込みが相次いだ。

 事件当時、大韓航空機内で罵声を浴びせられた元事務長は29日、事件後に社内で冷遇されたことなどで「核爆弾のようなストレスでできた頭の腫瘍(しゅよう)の手術を受ける」とし、趙氏を非難する言葉をSNSに投稿した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14509355/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【キチガイ沙汰!!!!】UAEの王族に家畜の餌を食べさせるバ韓国政府wwww

UAEの王族に家畜の餌を食わせるバ韓国


バ韓国で食事をして不機嫌になる王族wwww


先日、バ韓国を訪れていたUAEの王族。

文在寅大統領とともに昼食会に参加したのですが、その時の王族の表情が話題になっています。



「なんで家畜の餌を食べさせなければならないんだ!」



といった感じで、不機嫌さを隠そうともしていませんでしたwwwwww



畜生未満のバ韓国塵にしてみれば、家畜の餌ですら御馳走なでしょうけどね。


それにしても、

海外の要人に対してこういう態度を平気でとるのは、いかにもヒトモドキらしい行いですねwwww


-----------------------
「文大統領と韓国料理を食べるUAE王族の表情が…」韓国ネットを怒らせた2枚の写真とは

 2018年3月29日、韓国のインターネット上にこのほど「韓国料理を目の当たりにしたアラブ首長国連邦(UAE)王族の表情」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。 

 スレッド主は、今月24〜27日にUAEを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国電力の建設したバカラ原子力発電所1号機の竣工式に出席した後、現地の労働者たちと共に昼食会を行った時の写真を2枚掲載している。1枚目の写真には複数の政府関係者や労働者が長いテーブルに向かい合って座り、韓国料理を食べる様子が写っている。写真の中央には文大統領と白い民族衣装を着たUAE王族の姿も。料理は雑穀ごはん、キムチ、スープ、牛肉の醤油煮、かぼちゃのチヂミが白いワンプレートに盛られている。2枚目はUAE王族のアップ写真だが、食事を見つめてやや渋い表情を浮かべている。 

 スレッド主はこの2枚の写真について「王族にとってはペットの餌のような食事だったのか、とても困惑した表情だ」とつづっている。 

 このスレッドは大きな注目を集めており、他のネットユーザーからも「韓国料理の質素な内容」を指摘する声が多く寄せられている。 

 コメントには「なぜこんなものを出した?」「高級韓国料理店に連れて行って…」「トレーに盛るなんて信じられない」「韓国の給食を体験してもらいたかった?」」「地元の友達とのランチでもあるまいし」「韓国人の私が見てもまずそう」「おもてなしという概念を知らないの?」など厳しい意見が。中には「原油価格がさらに上がりそう」と懸念する声や、「いっそのことチキンとビールを出した方が良かった」と主張する声も。 

 また、文大統領に対しても「外交が下手過ぎる」「大統領府での昼食会では有名ホテルの高級弁当を食べるくせに」「北朝鮮の訪問団が訪韓した時はホテルのレストランに連れて行っていたよね?」」「いくら庶民派大統領でも、接待する時にこの食事はない」「外交の場でも国内の支持率を意識して庶民派を気取るの?」と批判的な声が上がっている。

http://www.recordchina.co.jp/b587938-s0-c60.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【放火大国】バ韓国・興仁之門の放火は1万円の警報システムをケチったため!?

バ韓国は半島ごと丸焼けになるのが理想形


先日バ韓国で発生した大韓民国指定宝物第1号の興仁之門の放火事件。

警備員が放火に気づくのが遅れたのは、月1万円ほどの警報システムをケチって止めていたのが原因だと発表されていました。


うーん、屑チョンどものすることですから、たとえ警報システムが稼働していても同じ結果になったのでは?


ちなみに、バ韓国の文化財庁と興仁之門を管理する区役所は、互いに責任を転嫁しあっているんだとかwwwww

相変わらず、ヒトモドキらしい醜さ全開ですなぁ。



そもそも屑チョンどもの文化財なんてものは、自称にしか過ぎません。

我々人類にとっては使用済みの便所紙ほどの価値もないので、半島ごと丸焼けになってもらいたいものです。




-----------------------
たった1万円をケチった?放火が続く韓国の文化財、その管理実態が物議=「税金はどこに使われてるの?」「むしろ外国に任せた方が…」―韓国ネット

 2018年3月30日、韓国・MBNはこのほど、今月初めに発生した大韓民国指定宝物第1号の興仁之門(フンインジムン)、通称東大門(トンデムン)の放火事件について「月10万ウォン(約1万円)を節約したことが原因となった可能性がある」と報じた。 

 今月9日の未明に発生した興仁之門の放火事件。1人の男が塀を越えて放火を試みたとされており、警備員は火が出るやこの事実に気付いたという。 

 記事はこの原因について「警備員が防犯カメラで24時間監視してはいるものの、外部からの侵入を知らせる警報システムがなかった」と指摘し、「14年まで警報システムが運営されるも、大企業の援助が途絶えたことから、管轄する鐘路(チョンノ)区役所が『月10万ウォンの経費がもったいない』と撤去してしまった」と説明している。 

 一方、08年に同じく放火による火災で全焼した国宝1号の崇礼門(通称:南大門)については「国が直接管理しており、侵入警報システム連動の防犯カメラで監視している」とし、「つまり興仁之門とは全く別の経費をもらっている」と指摘している。 

 最後に記事は「警報システムの設置について、鐘路区役所は『文化財庁が要求した義務事項ではない』と言い逃れしており、文化財庁も『責任を担う鐘路区役所が判断すべき問題』と手をこまねいている」と説明。その上で 「文化財庁と鍾路区役所が責任を転嫁する中、宝物1号の興仁之門は今日も火災の危険にさらされている」と懸念を示している。 

 これを受け、韓国のネットユーザーからは「一体税金はどこに使われてるの?」「100万ウォンでもあるまいし、たった10万ウォンをケチって保安を脆弱にするなんて」など当該区役所への非難コメントが続出。さらにはソウル市に対しても「市長は(大気汚染対策で)公共の交通機関を無料にしてるようだけど、見せかけのショーはやめてこういう部分にお金を使ってほしい」と求めるコメントが寄せられている。 

 また「今回のことで興仁之門が放火に弱いことが分かってしまったから、放火犯予備軍に狙われそう」「10万ウォンが問題というより、あまりに接近しやすいし、誰かが石油でもまいたらそれこそゲームオーバー」などと警鐘を鳴らす声も。 

 その他にも「情けない公務員たちが24時間体制で警備すればいい」「こういうニュースを見ると、むしろ仏国などの外国に韓国の文化財を送った方がしっかり保存してくれそう」との対策を提案するユーザーも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b587942-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】飼い犬による死傷事故がこの3年で3倍以上も増加!!!!!!!!!!

バ韓国で飼い犬が屑チョンを死傷させる事故多発


バ韓国では、飼い犬が屑チョンを死傷させる事故が急増しているようです。


2014年は676件だったのが、昨年は2111件と3倍以上も増えているとのことwwwwww



無能の政府側はこれといった対策も出せず、身勝手な飼い主によって引き起こされる死傷事故は今後も増えそうです。


しかし、まだまだ死傷者の数が足りませんね。

ここは是非とも犬たちに頑張っていただき、どんどんヒトモドキどもを噛み殺していただきたいものです。



バ韓国塵の命の価値は、ダニやゴキブリ以下なのですからwwwww


-----------------------
飼い主のマナーが問題の韓国で、日本のある判決が話題=「やっぱり先進国」「韓国も見習ってほしい」―韓国ネット

 2018年3月27日、ペットによる傷害・死亡事故が増加している韓国で、日本の裁判所の判決が注目を集めている。 

 韓国・ソウル経済によると、韓国では最近、飼い主の不注意によりペットが人に噛みついてけがを負わせたり、死亡させたりする事故が増加している。飼い犬が人を死傷させる事故は2014年の676件から17年は2111件に増えたという。これを受け、韓国政府は今年1月、公共の場では飼い犬のリードの長さを2メートル以内に制限すること、犬が人を攻撃する事故が発生した場合には飼い主に刑事処罰を科すことなどを発表した。また、「犬パラッチ(犬+パパラッチ)」と呼ばれる申告褒賞金制度の施行も検討。しかしこれについては激しい世論の反発に遭い、3月22日に予定されていた施行日の見送りを決めた。 

 このような状況の中、韓国・YTNは「日本では犬のリードを一瞬離した飼い主に1億ウォン(約1000万円)を超える巨額の賠償を命じる判決が下された」と伝えた。同訴訟の内容について、記事は「大阪市の住宅街をジョギング中の40代の男性が、飛び出してきたミニチュアダックスフントを避けようとして転倒し、手首を骨折した。飼い主は犬にリードをつけて散歩させていたが、一瞬離してしまった」とし、「男性は犬の飼い主を相手に損害賠償訴訟を起こし、裁判所は1284万円の支払いを命じた」と説明。また、「犬の飼い主は男性にも注意義務があった上、リードを離したのは故意ではないと反論したものの受け入れられず、裁判所は飼い主としての基本的義務を怠った過失は重いと判断した」と伝えている。 

 この判決に韓国のネットユーザーは大きな関心を寄せており、「韓国も日本の法律を見習ってほしい」「韓国も積極的に損害賠償を請求しよう」「気持ちのいい判決」「正しい判断。韓国にも導入を」「やっぱり先進国。韓国だったら多くても10万円」「そこまで責任が取れない人は犬を飼うべきでない」「たった1回リードを離したために人を死なせてしまうことだってある。その代償は大きい」「日本は犬より人を優先する国だということを法律が示してくれている。韓国は動物への愛情を言い訳に人の自由を制限し、税金を搾り取ろうとする」など、納得する声やうらやむ声が多数寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b587003-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る