韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2018年04月

明日5月1日、バ韓国・釜山の日本総領事館前に“強制徴用労働者の像”が設置される予定……

インチキ像を設置するのがバ韓国の文化


明日、5月1日に釜山の日本総領事館前に“強制徴用労働者の像”が設置される見込みなんだとか。

しかし、バ韓国政府や自治体は設置に反対しているようで、

市民団体と衝突する可能性があるとのこと。


その衝突で屑チョンどもが数十匹単位で死んでくれれば笑えるのですが……。



どうせ、口先だけの衝突に終わり、インチキ像が設置されてお終いなんでしょうね。




ま、インチキ像を設置するのは朝鮮ヒトモドキの文化なので、

口出しせずに見守ってあげようじゃありませんかwwww


-----------------------
緊張高まる日本総領事館前

 市民団体がメーデー(5月1日)に合わせ釜山の日本総領事館前に、日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を設置する方針を掲げる中、総領事館周辺では緊張が高まっている。

 政府や自治体は像設置に反対しており、あす市民団体が強行設置した場合、衝突が予想される。労働者像の模型横で設置の正当性を訴える市民団体のメンバー。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180430152600882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












脳天気に記念撮影wwww ガーナ沖で海賊に拉致されていたバ韓国塵3匹が解放される

解放されてしまったバ韓国塵3匹


先月末に、ガーナ沖で海賊に拉致されていたバ韓国塵3匹。

その3匹が無事に解放されてしまいました。



本当に使えない海賊たちですね。

害獣3匹も殺せないとは、情けない限りです。




ま、今回の帰還で屑チョンどもがますます油断してくれることに期待しましょう。

そして、次回は数十匹単位の屑チョンどもが死んでくれることにも期待しますねwwww



-----------------------
海賊拉致の3人 無事解放

 先月末、ガーナ沖で海賊に拉致された韓国人3人が27日(現地時間)に無事解放された。29日、韓国軍の駆逐艦「文武大王」に乗船し、記念撮影を行う3人と兵士ら。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180430075000882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国・ナッツ婆、旦那から離婚訴訟を起こされる!!!!!!!!!!

妖怪さながらのバ韓国・ナッツ婆


大韓航空のナッツ婆が、

旦那から離婚訴訟を起こされているようです!!


金目当てとはいえあんな醜い婆とよくも一緒に暮らせたものですよね。




それにしても、

旦那の職業が整形外科医でありながら、あんな醜いツラをしているだなんてwwwww


どれだけ顔面工事を行っても、醜い本性を隠し切れないバ韓国塵の性ですねぇ。


-----------------------
「ナッツ姫」結婚8年目で離婚訴訟中だった

 大韓航空などが属する財閥・韓進グループ趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の長女・趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏(44)=元大韓航空副社長=が離婚訴訟中であることが確認された。

 30日に法曹関係者が明らかにしたところによると、趙顕娥氏の夫で整形外科専門医の男性は今月2日、ソウル家庭裁判所に対し、同氏を相手取り離婚および養育者指定訴訟を起こしたという。この訴訟はソウル家庭裁判所家事合意第4部(クォン・ヤンヒ裁判長)が担当することになった。

 趙顕娥氏は2010年10月、小学校の同級生であるこの男性と結婚した。夫妻の間には子どもが2人いる。

 趙顕娥氏は現時点で弁護人選任など訴訟対応をしていない状況だとのことだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/30/2018043000776.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【消えゆく税金www】バ韓国・ソウルの博物館村、OPENから半年の間ほとんど観光客ゼロwwwww

バ韓国の首都にある誰も訪れない博物館村


バ韓国のソウル市が税金を投じて作った“博物館村”。

なんと340億ウォンもかけて作られていたようですが……。


しかし、この半年の間、

観光客はほとんど訪れていないとのことwwwwww




ここは、価値ある建物を保存した生きた博物館という触れ込みですが、

案内文すら用意されておらず全く博物館としての機能を果たしていないようです。



さっすが屑バ韓国塵!!


こうやって大金をかけて我々に笑いのネタを提供してくれるとは!!




でも、そんなに気を使ってもらわなくて結構ですよ。

生きていても疲れてむなしいだけですよね?


さっさと楽になってくださいな。



-----------------------
ソウル市が34億円を投じた「生きた博物館」、観光客が集まらず「幽霊村」に=韓国ネットからは前向きな声

 2018年4月26日、韓国・朝鮮日報はこのほど「ソウル都心にある340億ウォン(約34億円)の幽霊村」との見出しで同地域の実態を伝えた。 

 記事によると、ソウル市鍾路(チョンノ)区敦義門(トニムン)博物館村の9770平方メートル(約3000坪)の敷地には、韓国伝統家屋の韓屋(ハノク)と近代的な建物43棟が集まっている。ソウル市が税金340億ウォンをかけて既存の建物をリニューアルし、村全体を博物館のようにしたという。しかし、昨年9月の「都市建築ビエンナーレ」に合わせて開館するも、約半年の間で観光客はほとんど訪れていないという。そのため人々からは「都心の真ん中の幽霊村になった」という指摘が出ているそうだ。 

 また記事では、開館当初「価値ある建物を保存した生きた博物館」とうたっていたにもかかわらず、基本的な案内文すらないとも伝えている。ソウル市は「カフェ、ユースホステル、本屋が入る予定」と賃貸収入で投資予算を回収する計画を明らかにしていたそうだが、現在まで半分以上が空室だというのだ。一部入居している業者も大半が市で募集した工房で、集客にはつながっていないとされる。 

 その原因について、記事は「ソウル市と鍾路区が互いに敷地所有権を主張しているから」と説明。敷地は14年に敦義門ニュータウン組合が一区域にマンションを建設する条件で寄附採納したのだが、実際に予算をかけて建物を改築したのはソウル市。鐘路区が「市が一方的に用途を変更して建物を建てた。土地の所有権は鐘路区にある」と主張する一方で、ソウル市は「文化施設は財政と運営能力のある市が所有権を持たなければならない」という立場を示しているという。韓国では寄附採納した敷地が公園として使われると自治区に帰属するが、博物館のような文化施設は明確な規定がないため、対立が起こったとのこと。この他にも、市のずさんな運営実態に対する批判も提起されているそうだ。 

 これを受け、市の関係者は「最終竣工は20年であり、まだ臨時オープン状態なのであまり広報されなかった」と釈明しているという。 

 韓国のネットユーザーからは3000件近くものコメントが寄せられている。ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長に対し「歴史が息づく立派な文化遺産として全国民から愛されるよう、広報などの改善をお願いします」と願う声が上がるも、「まだ臨時会館状態なんだからもうちょっと待ってみようよ」「まだ工事中だって言ってるじゃん」など擁護意見の方が優勢だ。 

 一方、目立つのが6月13日に投開票される「統一地方選挙」関連のコメントだ。「なになに?ソウル市長候補の朴元淳(パク・ウォンスン)現市長の落選運動?」「そんなに選挙に介入したいの?」など同記事を報じた朝鮮日報を非難する声も見逃せない。 

 この他にも、あるユーザーが「建築ビエンナーレの時に行ったけど、きれいにつくられていた。広報をしっかりしてイベントと客を流入できる工夫をしたら、新たな観光地として十分に可能だと思う」と肯定的なコメントを寄せるなど、全体的に反応も上々のようだ。

http://www.recordchina.co.jp/b595064-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る