韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2018年08月

バ韓国の妊娠中絶手術、95パーセントが違法なものだったと判明!!!!!

バ韓国で中絶手術の処罰強化


バ韓国で、妊娠中絶を行った医師への処罰が強化されることになったようです。


生まれ出てくるはずの屑チョンの胎児を殺すということは、我々人類にとって歓迎すべき行為です。

その素晴らしい行いを制限するだなんて、ふざけた話ですよね。



今回の措置で、中絶手術がよりアングラなものになるでしょう。


その結果、母子ともに死亡するというケースが急増してくれそうですね。


これでまた楽しみが増えましたwwwwwwwwww



-----------------------
妊娠中絶:韓国で処罰強化、医師らは「現実知らない」と反発

 保健福祉部(省に相当)が中絶手術を非道徳的診療行為と規定、中絶手術をした医師の資格を1カ月間停止する行政処分規則を公布したところ、産婦人科医師らが「中絶手術を拒否する」と反発している。

 大韓産婦人科医師会は27日、「中絶が多く行われざるを得ない現実や、憲法裁判所が堕胎罪の違憲性を審理している状況で、福祉部は規則公布を強行した。非合法的な妊娠中絶手術はもうしない」と明らかにした。事実、中絶手術は2010年の統計で年間約10万件あったが、合法的な中絶手術は5%に過ぎないと言われており、医師が実際に中絶手術を拒否するとなると、少なからぬ影響がありそうだ。

 福祉部は17日、医療行政処分規則を公布し、非道徳的診療行為に「刑法に違反して中絶手術をした場合」を入れ、罰則を資格停止1カ月間と規定した。現在、違法な中絶手術をしている医師と依頼者女性は刑法に基づき、それぞれ1年以下の懲役または200万ウォン(約20万円)以下の罰金に処することができる。

 福祉部は2016年9月、違法な中絶手術をする医師は資格停止期間を最長12カ月間に増やすと立法予告したが、医療関係者や女性団体の反発に遭って失敗に終わった。だが、今回は1カ月間で確定した。福祉部関係者は「非道徳的な診療行為はこれまですべて1カ月間の資格停止としていたが、今回は非道徳的行為を細分し、診療のうち性犯罪は12カ月間、中絶は以前と同様に1カ月間にしたものだ」と説明した。これは、以前と変わらないということだ。一方、キム・ドンソク大韓産婦人科医師会会長は「以前は裁判所で実刑を受けなければ資格停止にならなかったが、今は政府告示規定だけで、裁判所の判決がなくても1カ月間の資格停止処分を受けることになった。時代遅れの現行法を改正することの方が処罰より先だ」と主張した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/30/2018083001130.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















建設テロ国家・バ韓国、海外建設契約額が5年連続で減少中!!

世界中で建設テロを巻き起こすバ韓国


バ韓国の建設契約金額が2年連続で減少しているようです。


海外からの受注が減ったことが大きいようですが、当然でしょうね。


そもそも2017年度で海外建設の契約額が26兆ウォンもあったことに驚きです。


これだけ世界中でバ韓国による建設物が崩壊しているというのに、正気の沙汰とは思えません。



口八丁手八丁のバ韓国に騙されてしまう途上国が多いということでしょう。



しかし、先のラオスのダム崩壊で、バ韓国の実態がより広く知れ渡りました。

その結果、二度とバ韓国の海外建設の契約が増えることはないでしょうねwwwww



-----------------------
韓経:韓国、建設契約額2年連続で減少…海外受注不振

 昨年建設契約金額が海外受注不振などの影響で2年連続減少したことがわかった。 

 28日に統計庁が発表した「2017年基準建設業調査暫定結果(工事実績部門)」を見ると、昨年の建設業界総契約額は267兆ウォンで2016年の274兆ウォンより2.5%減った。総契約額は2015年に286兆ウォンを記録してから2年連続で減少した。 

 契約額減少は海外で目立った。昨年の海外建設契約額は26兆ウォンで前年より5兆ウォン(16%)減った。2013年から昨年まで5年連続で減少している。

https://japanese.joins.com/article/518/244518.html?servcode=300&sectcode=300
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国なら当たり前www】売春婦に生活費と住宅補助を支給とかwwwwwww

バ韓国は売春天国wwwww


バ韓国の大邱市にある売買春エリア(赤線地帯)が、強制立ち退きによって消えそうになっています。


付近を住宅地と公園にするのが目的とのこと。



今回の立ち退きで、“移転を希望する売春婦”に大邱市が生活費10か月分を支給し、住宅補助などの手当ても出すようです。



さすが、売春天国のバ韓国ですね!!!!!!!!!!!!



売春婦をこんな厚遇で扱うなんて、世界広しといえどバ韓国くらいなものでしょう。




子供の憧れの職業として売春婦がランクインするだけのことはありますなぁwwwwwwww


-----------------------
韓国・大邱市の「赤線地帯」、風前のともしび―韓国メディア

 2018年8月27日、韓国・聯合ニュースによると、韓国南部・大邱市で、100年以上続く「赤線地帯」が消えようとしている。同市当局が再開発に向けた強制立ち退きを進めているため。一部には「市のやり方は強引すぎる」と反発も出ている。環球時報(電子版)が伝えた。 

 大邱市中心部には、日本統治時代から続く売買春エリアがあり、最盛期で350人以上の売春婦が働いていた。今は100人前後に減っているものの、なお違法な売買春が続けられている。大邱市当局は強制立ち退きの終了後、一帯を住宅地や公園として整備する計画。移転を希望する売春婦らには生活費10カ月分を支給し、住宅補助や転職に向けた訓練費用も支給する。 

 韓国では04年、「売買春防止特別法」が成立。韓国内の多くの「赤線地帯」も地下鉄建設や都市開発に伴う立ち退きで、多くが風前のともしびとなっている。

https://www.recordchina.co.jp/b638545-s0-c30-d0045.html
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国警察・BMWコリアを家宅捜索! 欠陥隠蔽の疑いで……

バ韓国警察がBMWコリアに家宅捜索


相次ぐBMW車の発火事故を受け、バ韓国警察がBMWコリアの家宅捜索を開始したようです。


欠陥隠しの疑いで調べているようですが、果たしてどうなるんですかね?



BMW本社の問題ではなく、

BMWコリアで働く屑チョンが不正を働いていたという可能性がかなり高そうですけどwwww



なんにせよ、バ韓国で商売しようとしてもマイナスにしかならないということがこれで判明したはずです。


バ韓国なんぞにかかわってはいけないということが、ますます周知されるでしょうね。



-----------------------
BMWコリアを家宅捜索

 ドイツの高級車BMWの相次ぐ出火事故を受け、ソウル地方警察庁の知能犯罪捜査隊が韓国法人のBMWコリアに家宅捜索に入った。警察は欠陥隠しの疑いに対する捜査を本格化する。BMWコリアがあるソウル市内のビル。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180830092100882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る