韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

2018年09月

中国のゲーム規制で、バ韓国のゲーム業界が窮地に!!!!!!

中華製ゲームがバ韓国をむしばむ


中国政府が国内のゲーム認可を縮小した影響が現れています。



国内で稼げなくなったゲームメーカーが、バ韓国に対するゲーム輸出に力を入れ始めたというのです。

その結果、バ韓国のゲーム業者は大打撃を受けているとのこと。



いやぁ、いい傾向ですね。

屑チョンどもが苦しむことは、そのまま我々人類の発展につながることになります。


耳障りが不快ですが、もっときゃつらに醜い悲鳴を上げさせたいものです。



-----------------------
中国ゲーム業界、本国の規制強化で韓国進出

 中国のゲーム業界が厳しい規制による損失を取り返すため、韓国への進出を加速する動きを見せている。中国政府は先月末、「青少年の視力が低下する問題を解決せよ」という習近平国家主席の指示に従い、青少年のゲーム利用時間制限、新規にゲーム認可縮小を骨子とする大規模な規制案を明らかにした。年間で8000種類以上のゲームが登場する世界最大のゲーム市場で発売が困難になると、モバイルゲームを中心にトレンドが似ており、内需市場が大きい韓国をターゲットにし始めた格好だ。一部の中国メーカーは開発コストを取り戻すため、ダンピング輸出に乗り出しているという。

 韓国のゲーム業者も週52時間労働の導入でゲーム開発にかかる費用と時間が増えていることから、独自開発よりもコストパフォーマンスが優れた中国製ゲームの輸入に積極的だ。中国のモバイルゲームの韓国への輸出件数は2016年の111件から昨年は136件に増え、今年も20%以上伸びると予想されている。韓国のゲーム業界関係者と専門家は「中国からの輸入ゲームが増えれば、中小・中堅のゲーム業者には大きな打撃になる。中国のゲーム規制による最大の被害者が韓国のゲームになりかねない」と懸念した。

■ダンピング販売される中国製ゲーム

 韓国のゲーム業界によると、業界大手企業は最近、中国の合弁法人の人員を増強し、中国の大手ゲーム業者との輸入交渉を進めている。対象は開発が完了しているものの、中国では認可が得られなかったゲームだ。別の大手ゲーム業者も中国事業本部を拡大し、韓国に輸入するのにふさわしいゲームを物色し、新規ゲームの開発を発注することも検討している。業界関係者は「競争力があるゲームの場合、韓国国内の業者3-4社が輸入競争を繰り広げるケースも生じている」と話した。韓国ゲーム学会のウィ・ジョンヒョン会長(中央大教授)は「契約金も受け取らずに韓国市場にゲームを売ろうとする中国企業もいる」と明かした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/28/2018092801118.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国崩壊まっしぐら】LGディスプレーが初の希望退職実施!!!!!!!!

バ韓国・LGディスプレーが希望退職者を募集


一時期は売り上げ好調でバ韓国経済の一端を支えていたLGディスプレー。

この日本でも、安っぽいラブホテルなどでLG製のテレビなどをよく見かけます。



しかし!


中国企業の台頭などで売り上げを落とし、この1年間は赤字になっているとのこと。


その結果、会社設立以降初めて生産職社員を対象とした希望退職を実施するようです。



これからはリストラも加速するばかりでしょうね。


あらゆる分野のバ韓国企業が赤字に転落している現状なので、

いよいよ国の崩壊が本格化してきたといった感じです。



これから先の展開が実に楽しみですwwww


-----------------------
LGディスプレー生産職、初の希望退職実施へ

 液晶表示装置(LCD)事業の悪化で赤字にさいなまれているLGディスプレーが生産職社員を対象に希望退職を実施する。会社設立以降、30数年ぶりに生産職社員を対象とした人為的な人員削減に乗り出したものだ。LGディスプレーは28日、生産職幹部を対象に希望退職説明会を開催した。5年目以上の生産職社員が対象で、10月初めから3週間申請を受け付ける。会社側は慰労金として3年分の固定給与を支給する予定だ。現在、LGディスプレーの生産職は全社員の65%に当たる2万人前後となっている。会社側は「希望退職者数は決めていない」と話している。

 人員削減の背景には、同社の売上高の90%を占めるLCD事業部門の不振がある。中国企業の低価格物量攻勢でLCDパネル価格が大幅に下落し、LGディスプレーはこの1年間、赤字に苦しんでいる。昨年1-3月期は1兆ウォン(約1000億円)台の営業利益を出すほど好調だったが、中国に端を発する危機で今年1-3月期は赤字に転じた。今年4-6月期も2281億ウォン(約233億円)の赤字を出した。

 LGディスプレーはLCD事業部門を縮小し、次世代ディスプレーである有機発光ダイオード(OLED)中心へと事業構造を転換して危機に対処する方針だ。同社は、中国の広州と京畿道坡州にOLED生産ラインを新たに作り、慶尚北道亀尾工場のLCDライン4つは閉鎖した。 LGディスプレー関係者は「事業転換や工場自動化によりやむを得ず発生した余力人材を対象に、希望退職を実施する。研究開発(R&D)やエンジニアなど事務技術職の割合を引き続き引き上げる人材構造高度化で競争力を確保する方針だ」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/29/2018092900420.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【絶滅推奨種】単身世帯が急増中のバ韓国! この17年間で2.5倍にも!!!!!

世界中から嫌悪されているバ韓国塵


就職もできない、結婚もできない、まともに生きていくことができないとないない尽くしのバ韓国。


その結果、単身世帯が急増しているようです。



なんとこの17年間で、単身世帯の数が2.5倍にもなったとのこと!!



いやぁ、素晴らしい傾向じゃありませんか。


屑チョンどもが家族や子孫を作らず、糞だけをヒリ出して生き長らえているわけです。


この調子で行けば、放っておいても地上からヒトモドキの醜いDNAが淘汰されていくことでしょう。



しかし、放置するだけでは時間がかかるので、積極的にきゃつらを駆除していきたいものです。


バ韓国塵の住みにくい世界こそ、我わ人類の理想なんですから。



-----------------------
単身世帯数 17年で2.5倍に=韓国報告書

 韓国で一人暮らしの世帯が17年間で2.5倍に増えたことが、28日分かった。

 統計庁がこの日発表した報告書によると、2017年現在の単身世帯数は562万世帯だった。

 単身世帯は00年の222万世帯から、17年間で152.6%増加した。一般世帯のうち27.2%が単身世帯で、2人世帯の26.7%を抜いて全世帯に占める割合が最も高くなった。

 15年現在の単身世帯の婚姻状況は、未婚が43.8%、離婚が15.5%、死別が29.5%、配偶者ありが11.1%だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/28/2018092802603.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国経済へのトドメとなるか!? 半導体価格が最大で25パーセントも下落!!!!!

半導体価格の下落でバ韓国終了が速まる


自動車も造船も駄目、いつ発火するか分からないスマホも駄目とバ韓国の主力産業がズタボロ状態の中、

半導体市場がバ韓国経済を支えていたと言っても過言ではないでしょう。


しかし!


その半導体の価格がここに来て急落する見込みなんだとか。


メモリーの需要が減少したことが理由のようで、

最大で25パーセントも下落するとのこと。




いやぁ、世界経済の流れ全てがバ韓国を終わらせようとしているのがありありと伝わってきますねwwwww



サムスンの業績悪化は間違いないでしょうから、これでまたバ韓国崩壊の日が近づいたことになります。



-----------------------
韓国経済支える半導体、価格急落予測

 自動車、造船、スマートフォンなど韓国の主力産業が苦境に陥る中、韓国経済を唯一支えてきたメモリー半導体市場にも警告音が鳴り響いている。主要製品のNAND型フラッシュメモリーの価格が今年10-12月期から急落すると予想されるからだ。

 半導体の市場調査会社である台湾のDRAMエクスチェンジは26日、10-12月期のDRAM平均価格が7-9月期に比べ5%下落すると予想した。下落幅は当初予測(1-3%)を上回るものだ。半導体市場の分析担当者、エイブリル・ウー氏は「メモリーの需要が減少し、供給不足が解消され、DRAM価格が予想よりも落ち込む」と予想した。

 DRAMエクスチェンジは特にパソコン、モバイル、サーバー用のDRAM価格が同時に下落すると予想した。本格的な下落の前兆となる見通しだ。サーバー用、パソコン用のDRAMはいずれも5%下落、モバイル用のDRAMは最大で8%の下落が見込まれる。来年にはDRAM価格が今年に比べて最大25%下落するとした。

 半導体価格の下落で、韓国の2大半導体メーカーであるサムスン電子とSKハイニックスの業績も10-12月期から低迷するとの見方が支配的だ。

 これに先立ち、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーなど世界の主な投資銀行も、世界のメモリー半導体需要が減少し、在庫が増え、価格圧力が強まるとし、10-12月から業界の景気が低迷するとの予想を相次いで示した。

 DRAMの場合、大口の取引先に供給する場合に適用される固定取引価格は横ばいだが、短期取引価格であるスポット価格は今年上半期から下落に転じた。8ギガビットDRAMのスポット価格は今年1月時点で9.65ドルだったが、27日には7.34米ドルと24%下落した。スポット価格の下落が進めば、固定取引価格も下落が避けられない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/28/2018092800916.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る