韓国の首都ソウルの水源、八堂湖


南楊州市、首都圏上水源に汚水垂れ流し

京畿道南揚州市が15年以上にわたり、首都圏住民2500万人の上水源となる八堂湖にトイレや台所の汚水を毎日約1万トンずつ違法に垂れ流していたことが、20日までに分かった。

15年間に排水された汚水は約5500万トンに達すると見込まれる。環境部(省に相当)の関係者によると、南揚州市はこっそり下水を排水するため「秘密放流口」も作っていたという。

つまり、ソウルに旅行するってことは、

糞尿入りの水道水を飲んだり、
糞尿入りの水道水で洗顔したり、
糞尿入りの水道水でシャワーを浴びている

ということです。

いくら韓国旅行が安いとはいえ、絶対に行ってはいけません。
もし行ってしまったのなら、絶対に病原菌を日本に持ち込まないよう注意してください。