キチガイはキチガイを呼ぶってやつですね


韓国で開催された日韓婚活パーティーに、日本の女性がわざわざ参加していたようです。

まあ、渡航費用と参加費を払ってまで韓国に行くような女です。
韓国の男性はジェントルマン」とか言ってしまうようなキチガイというわけです。

そんなキチガイ女は、日本に居ても迷惑なだけですね。
さっさと半島に嫁ぎ、二度と日本の地を踏まないでいただきたい。



-----------------------
「韓国男性はジェントルマン」婚活もグローバル化!韓国で日韓婚活パーティーが初開催

 韓国で「恋活&美活ツアーin韓国 ~Wエリートパーティ」と称したお見合いパーティーが、今月上旬に1泊2日で開催された。

 純粋に婚活に興味のある人はもちろん、韓流ファン、旅行気分で…という多彩な日本女性12人が集合、サムスンなど韓国大手企業に勤務している韓国男性らとの出会いを楽しんだ。 

 日本ではおなじみとなった「婚活」だが、韓国ではお見合いパーティーは馴染みがないという。今回日本から参加したのは30代前半の女性12人。彼女らは、参加費のパーティー2回分の金額20000円を支払い、韓国までの渡航費は自己負担だ。一方の韓国男性は、現代やサムスンなど韓国大手企業勤務の30代前半で、「多くは『交流会』のようなイメージで気軽に参加したようだ」と語る。

 韓流エリートの初の「婚活」はどうだったのか。シャイな韓国男性がうまく輪に入れず、スタッフのサポートで参加したシーンもあったと関係者は明かす。パーティー後には「初めての経験で緊張した」「日本語もっと勉強します」「立食の自由なスタイルもほしかった」といった感想を漏らした韓国男性ら。なかなか苦戦した様子がうかがえる。

 日本女性にとっても得がたい体験になったよう。参加者の一人、加藤順子さん(仮名・30歳)は「日本にいては出会わない人たちで、貴重な体験だった。今後に繋がる出会いもあり、今度日本で会う予定をしています。勇気を出して行ってみて良かった」と語る。田中麻衣さん(仮名・28歳)は、「韓国の男性はジェントルマンで、優しく会話をエスコートしてもらいました。パーティーの後も夜景を見に連れて行ってくれたり、日本人とデートしているのと同じような感覚だった」と、充実した時間を過ごした。

 「女性の活躍が注目される中、結婚という選択肢の可能性を広げて欲しい。日本にいるといろいろなハンディキャップがあったりもする。私たちとしては、大和撫子といわれる日本のすばらしい女性らを紹介したいし、日本人女性には海外の男性からは非常に評価が高いことを知って欲しい」。

 今後はアジア圏からネットで繋がるツールを開発、そこからリアルにパーティーに参加できるような仕組み作りに力を入れていきたいという。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130623/trd13062307000001-n1.htm
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ