チョンが参加するとスポーツの品位が地に落ちます


チョンの男子プロゴルファーがアメリカの大会に参加中、観客に向かってFuck Youしたと話題になています。

この糞チョンはベストショットを打てなかった自分自身に対してのジェスチャーだったと言い訳しているそうですが、嘘八百ですね。

個人競技、団体競技問わず、糞チョンにスポーツなんざ100億万年早いのです。


それにしても、糞朝鮮ヒトモドキは何かというと中指を立ててFuck Youポーズを取りたがりますよね。
格好いいとでも思っているのでしょうか?


チョンの男がこのポーズをしていると、
「ウリのチンコはこの中指よりも短いニダ!」とアピールしているように見えて仕方がありません。


-----------------------
PGA:李東桓、試合中に中指立てて物議

 米国プロゴルフ協会(PGA)ツアーに今年デビューした李東桓(イ・ドンファン)=26=が試合中に中指を立て、物議を醸している。

 6月30日(韓国時間)、米国メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(パー71、7569ヤード)で行われたPGAツアー「AT&Tナショナル」(賞金総額650万ドル=約6億4000万円)第3ラウンド12番ホール(パー4、471ヤード)で、李東桓はあと131ヤードを残しセカンド・ショットを打った。このショットが長くなりグリーンをオーバーすると、李東桓はがっかりしたように腰を曲げ、クラブで数回、芝をたたいた。そしてしばらくグリーンの方を見て立っていたが、宙に向かって左手中指を立てて見せ、前方に歩いていった。

 この様子が試合を中継していた米CBSのカメラにとらえられ、リプレイされた。CBSは公式ホームページに問題のシーンの写真を掲載「おそらくファンがコースの李東桓をあざ笑ったか、あるいは李東桓がバックスイング中に騒音が出たことが理由かもしれない」と推測した。

 米ゴルフチャンネルやESPNも「李東桓は明らかにギャラリーの方に向かってした」と報じた。プロゴルファー仲間のジェイソン・ダフナー(米国)は自身のツイッターで「李東桓…いや、いや、いや…きょうはあんなことをしてはダメだ」とツイートした。

 しかし、李東桓は試合後「飛んだ球に向かってやったジェスチャーだった。自分に対する挫折感の表現に過ぎず、ギャラリーの誰かに対する行動ではなかった」とコメントした。その上で「ショットがあまりにも気に入らず、球に向かって腹いせしたのが誤解を招いた。慎重さに欠けた行動を反省し、二度とこのようなことがないように注意する」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/01/2013070100613.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ