韓国に口実を与えるためのマッチポンプでした


東アジアカップの横断幕問題。
日本の下村文部科学大臣が「国の民度が問われる」と発言して、糞チョンどもを挑発しています。

馬鹿ウンコ喰うは、日本のサポーターが旭日旗を掲げたことに対する反応だとかくだらない言い訳をしていますね。

しかし、旭日旗を掲げた輩は蛆虫にも劣る在日だと既に判明しています。
まさにマッチポンプってやつですね。


韓国とのスポーツの試合って、勝っても負けても後味が悪すぎます。

勝ってもなんの自慢にもならないので、スポーツの世界でも積極的に韓国との断交を進めていただきたいものです。


-----------------------
文部科学相「民度」発言に韓国「無礼」

 28日に行われたサッカーの日本対韓国の試合で、韓国のサポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げたことに、下村文部科学大臣が「国の民度が問われる」と発言したことについて、韓国政府は「無礼な発言であり、極めて遺憾だ」とするコメントを発表しました。

 この問題は、28日、ソウルで行われたサッカーの東アジアカップの日本対韓国の試合で、韓国のサポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕などを掲げたもので、下村文部科学大臣は、30日、閣議後の記者会見で「もし、日本国内でこうした行為があったら、ほかのサポーターが止めたのではないか」としたうえで、「こういうことは国の民度が問われることだと思うし、韓国の国民にもフェアな形で試合ができるよう今後に期待したい」と述べました。

 これについて、韓国外務省は「責任ある政府高官がわが国の国民に対して無礼な発言をしたことは極めて遺憾だ」とするコメントを出しました。

 韓国では、政治的な主張をする横断幕をスポーツの試合で出すべきではなかったとする声がある一方で、韓国で旧日本軍の象徴とみなされている旭日旗を日本のサポーターが振ったことを指摘して、これを批判する意見も出ています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130730/k10013415261000.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ