カンナムスタイル制服のソウル観光警察

ソウルの観光地で発足した韓国の観光警察。

その目的は、強姦や強盗などの犯罪が無いので安心してくださいと嘘をつくことです。


そんな観光警察の制服が、上記の写真です。
PSYとかいう不細工なおっさんの衣装を手がけているデザイナーによるもの。


カンナムスタイルでお出迎えってことでウケを狙ってるんでしょうが、ただただ寒いだけですね。


-----------------------
ポリスも「江南スタイル」…韓国で観光警察発足

 韓国警察庁などは16日、ソウル市内の観光地でパトロールを行う観光警察隊を発足させた。

 韓国を訪れる外国人観光客は昨年、1100万人を突破。さらに誘致を進めるため、安全をアピールする狙いがある。

 ソウルでは9月に、仁川空港から市内まで約5万ウォン(約4600円)のところ、14万ウォン(約1万2900円)を払わせたタクシー運転手が摘発されるなど、外国人観光客を狙った違法行為が絶えない。土産品の返品を拒否する業者もおり、旅行客から不満の声が寄せられていた。

 隊員は日本語、英語、中国語が堪能な警察官101人。巡回中に苦情を受け付け、違法行為があれば、取り締まりも行う。

 奇抜な制服は、「江南カンナムスタイル」で知られる韓国の男性歌手PSY(サイ)さんの米国公演衣装を手がけたデザイナーが担当した。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yomiuri-20131016-00861/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ