朝鮮ヒトモドキが原発を持つことはテロに相当するのです


不良品だらけの部品で作られている韓国の原発。
おおっぴらにはなっていませんが、その原発からの放射能漏れは福島第一の比ではないと言われています。


そんな欠陥原発を量産している韓国ですが、最近は部品の不良化に拍車がかかり原発としての体裁を整えることすらできなくなってきたようです。

こうした不良部品のせいで、2014年度、2015年度に完成予定だった新規原発の完成時期が大幅に遅れることになったとのこと。


つねにブラックアウトの危険性が潜んでいる韓国にデーターサーバーを移設するような「禿げ」はキチガイとしか思えませんね。

それに5年後の平昌冬季五輪だって、放射能漏れ、雪不足、電力不足などで開催が危ぶまれています。



大韓民国様よ。
もう十分じゃないか?
お前らにしては頑張ったほうだよ。

でも疲れたでしょ? 人間のフリするのは?
どんなに上手に化けたつもりでも、やっぱり種が違うんだから無理があったんだよ。

もうお休み。
二度と目覚めなくていいんだからね。
グッスリと死んだようにお眠り。
グッスリと死んでお眠り。



-----------------------
韓国の原発でまた部品不良

新古里3・4号機、JS電線の性能不良ケーブル920キロ交換へ
原発完成6カ月-1年遅延? 密陽送電塔問題へ拡大か

 現在建設中の新古里原子力発電所3号機と4号機(各140万キロワット級)に使われているケーブルが性能不良であることが発覚、920キロに及ぶケーブルを全面交換しなければならないことが分かった。

 このケーブルの性能不良により、来年8月(新古里3号機)と再来年6月(新古里4号機)に予定されていた完成時期は少なくとも6カ月から1年ほど遅れることが避けられなくなり、来年夏も電力需給が危機的な状況となる可能性が高まった。また、新古里3号機が生産した電力を送電するために急がれている密陽送電塔工事も影響を受けるものと思われる。

 産業通商資源部(省に相当)と韓国水力原子力は16日、新古里3・4号機に使用されているJS電線のケーブルを対象に、韓国機械研究院と防災試験研究院で再試験を実施した結果、基準を満たしていなかったと発表した。JS電線はLSグループ「LS電線」の子会社だ。原子力安全委員会は試験成績書が偽造されていたことを把握、6月に新古里3・4号機のケーブルについて再検査または交換を指示した。再試験対象になったのはJS電線600ボルト電力・制御・計装ケーブル、5キロボルト・15キロボルト電源ケーブルだ。

 新古里3・4号機のケーブルは火炎試験合格基準をクリアできなかった。このため、試験統括機関の機械研究院は同日、不合格だったことを韓国水力原子力に通知した。韓国水力原子力のキム・チャンギル建設先チーム長は「代替ケーブルを供給できる業者と接触しているところだ。ただし、JS電線は不適格業者として除外した」と述べた。

 新古里3・4号機の建設と共に進められてきた密陽送電塔の建設も問題になりそうだ。「密陽765キロボルト送電塔反対対策委員会」は「密陽送電塔工事が強行される根拠となった新古里3号機の完成は無期限延期された。今すぐ工事を中断し、『社会的公論化機構』を設置せよ」と話している。

 産業通商資源部エネルギー資源室のキム・ジュンドン室長は「ケーブルの交換で新古里3号機の完成は遅れると見られるが、密陽送電塔が所属する新古里-北慶南送電線路の建設は支障なく進めて終わらせたい。来年夏の電力需給に不安が生じないよう対策を立てる」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/17/2013101700707.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ