韓国の大型スーパーのレジ


韓国のスーパーで、商品を清算し忘れた客を脅してその商品の数十倍から数百倍の金銭を要求していたことが判明しました。

商品を清算し忘れた」とありますが、こんなんただの万引きです。
私刑とはいえ、罰せられて当然の連中ですね。


こうして入手した弁償金のうち2割が、精算忘れを発見した従業員に褒章金として渡されていた模様。
それゆえ、従業員たちはレジでの清算忘れに気付いてもあえて指摘せず、店の外で捕まえて高額な弁償金を要求していたようです。

盗むほうも、強請るほうも、まさに糞チョンならではの腐りっぷりですね。



-----------------------
商品の精算忘れた客に多額の弁償要求、スーパー店長を検挙

 仁川市の延寿警察署は30日、スーパーで誤って一部の商品を精算し忘れた客を脅し、商品価格をはるかに上回る金額を弁償させた容疑で、店長(59)と従業員7人を在宅のまま立件した。店長らはこうした手口で2011年2月から先月にかけ、49人の客に計3500万ウォン(約325万円)を弁償させたことが分かっている。

 警察によると、被害者の大半は50-60代の主婦だった。この店は在来市場の中にあり、客が他店で買った商品の入った買い物バッグを保管する場所はなかったという。市場での買い物中にこの店に立ち寄った客は、たくさん買い物をする場合に店の買い物かごだけでなく自分の買い物バッグにも商品を入れ、レジで出し忘れることがあった。店長や従業員はこうした客たちを店の外で捕まえて2階の事務室に連れていき「万引きを家族と警察に知らせる」と脅し、商品価格の数十倍から多い場合には100倍以上の弁償金を支払うことを約束させた。

 先月15日、リンゴ3個(1万ウォン=約930円)を精算し忘れた女性(53)は100万ウォン(約9万3000円)を弁償させられた。2万ウォン(約1860円)ほどの食品を精算しなかったために234万ウォン(約21万7000円)を弁償した人もいたという。

 店長は、こうして手に入れた金の約20%を、精算忘れを摘発した従業員に褒賞金として渡していたとされる。店長は警察の事情聴取に対し「店内の商品がなくなることが多く、損害の穴埋めをするため弁償を要求しただけだ」と供述したという。だが警察は、レジで従業員が精算忘れに気付いていた可能性もあったとみて、店の外で捕まえて弁償を要求した理由を調べている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/31/2013103101148.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ