アナゴ漁のために海を汚し続ける糞チョン


糞尿まみれの糞韓国産のアナゴを「国産」と偽装していた業者夫婦が逮捕されました。

妻のほうは容疑を認めていますが、社長である旦那のほうは「全く知らない」とスットボけているようです。


今回のアナゴ以外にも中国産や韓国産の魚介類にも「国産」のラベルを貼り付けているなど、余罪はたくさんありそうですね。


食の安全を脅かすこうした行為は、もはや殺人未遂と同じレベルでしょう。
みせしめの意味も含め、このような犯罪には厳罰を下してほしいものですね。


-----------------------
アナゴ産地偽装:魚介類販売会社の夫婦逮捕 岡山県警

 韓国産アナゴの産地を国産と偽装して販売したとして、岡山県警生活環境課は5日、魚介類販売会社「栄光水産」代表取締役、山下寿幸容疑者(57)=同県瀬戸内市邑久町北島=と、妻で同社取締役の幸恵容疑者(48)を不正競争防止法違反容疑で逮捕した。山下容疑者は「全く知らない」と容疑を否認し、幸恵容疑者は認めているという。

 逮捕容疑は今年7月下旬から8月下旬までの間に、瀬戸内市の生鮮食料品店「産直市場おく」で、韓国産アナゴ1匹を詰めたパックに「焼き穴子(国産朝焼き)」と表示したラベルを貼り、同市の女性(61)ら2人に計2パック(税込み価格計1160円)を販売したとされる。健康被害はないという。

 「産直市場おく」を経営する岡山市農協(岡山市北区)が9月下旬、消費者からの指摘を受けて栄光水産から聞き取り調査をしたところ、産地偽装が判明。農協によると、アナゴ以外にも、県外や中国、韓国産のタイやエビなどに、岡山県産ラベルを貼っていた。

 県警によると、栄光水産は5、6年前から他の瀬戸内市内の2店舗でも販売していたといい、県警は余罪があるとみて調べている。

http://mainichi.jp/select/news/20131105k0000e040179000c.html
-----------------------


そもそも韓国のアナゴ漁は、漁具の回収も満足にできない低レベルのものです。
放置された漁具は、今も海底で魚を閉じ込めて殺し続けています。

つまり、韓国産アナゴを使用するのは海産資源の乱獲に協力しているようなもんです、スシロー。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ