中国も韓国も足手まといなだけです


今月下旬に、日中韓の3カ国によるFTA交渉が日本で開かれるそうです。

これ以上は一匹たりとも入れたくない馬鹿どもが、一時的とはいえ日本にやってくることが不愉快でなりません。



この3か国が協定を締結すれば、人口15億2000万人あまり、GDP14兆3000億ドルの巨大な経済圏が誕生する計算らしいですね。

しかし、日本にとってはお荷物が増えるだけで、得することはまずないでしょう。

むしろ欧米から、日中韓をひとくくりに見られてしまうので、マイナス要素のほうが大きいでしょうね。
どうか今回も物別れに終わってほしいものです。



もしくは、会合の場所を靖国神社内の敷地で行うっていうのはいかがでしょう?



-----------------------
韓中日FTA交渉 今月末に日本で会合

 韓国と日本、中国、3か国の自由貿易協定締結交渉の3回目の会合が今月26日から3日間、日本で開かれる見通しです。

 これは、韓国のメディアが7日、日本経済新聞を引用して伝えたもので、今回の会合では、輸入関税撤廃率について集中的に協議することになるということです。

 8月に上海で開かれた2回目の会合では、日本が輸入関税撤廃率を10年以内に90%以上にすることを求めたのに対し、韓国は、具体的な数値を決めるのは望ましくないとする立場を示し、中国は、撤廃率を40%にするよう主張して、折り合いがつかないままになっています。

 韓国と日本、中国は去年11月に自由貿易協定締結に向けた交渉をスタートさせることを明らかにし、今年に入ってから2回の会合を開いています。

 3か国が自由貿易協定を締結すれば、人口15億2000万人あまり、GDP14兆3000億ドルの巨大な経済圏が誕生することになります。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=48357&id=Ec
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ