借金を返すという概念が、韓国人にはありません


韓国人のクレジットカード保有数が世界1位になったそうです。
たかだか5000万匹ほどなので、一匹で5枚、6枚と複数所持する糞チョンが多いのでしょう。

なぜ韓国人がこれほど多くのクレカを使うのかは一目瞭然ですね。


そう、きゃつらは返すつもりなんざさらさら無くて、借り逃げすることを前提に借金するからなのです。


こういう思考回路は欠損DNAを持つ糞チョンならではですね。


だからこそ、韓国人相手に商売しようとしても、必ず損するだけなのです。



そもそも、韓国人が何か役に立つことをしたことはありません。
常に人類にとって有害な存在でしかないのです。


我々人類がこの地上でより平和な世界を築くためにも、韓国人という害虫を一匹残らず駆除しなければならないのです。




-----------------------
韓国人、クレジットカード保有枚数で世界1位に=巨額のローンに懸念も―米誌

 2013年11月12日、環球網によると、先ごろ、ここ20年の間に韓国はローン大国になったと米誌ビジネスウィークが報じた。

 韓国中央銀行の統計によると、現在韓国人が保有しているクレジットカードの平均枚数は世界で最も多く、総人口の5倍にもなるという。

 サムスン経済研究センターの専門家の推計では、ローンが一般家庭の借金に占める割合は3分の2に上り、巨額の住宅ローンや教育関連のローンが家計の大きな負担になっている。韓国の借金文化がこれほど普及した原因は、その環境にあるという。

「90年代の金融機関は企業にローン利用を勧めており、一般消費者は借金が難しかった」と専門家は振り返る。ところが、10年ほど前からクレジットカードが急速に普及し、街の至る所でカード発行の申し込みができるようになった。

 あるコンサルタント会社の責任者は「その頃から誰もがこぞってカードを使うようになった」と話す。しかし、ローン文化の急速な普及に懸念も広がっている。「もし再び世界的規模の金融危機が発生した場合、巨額のローンは韓国経済の基盤を揺るがす危険をはらんでいる」と指摘している。

http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=2269011
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ