プーチンもさぞかし面倒くさかったでしょうね



先日、韓国を訪れていたロシアのプーチン大統領。

会談に遅刻したり、急きょ予定を変更して日帰りの訪韓になったようです。

まあ、正直なところ韓国を相手にする外交なんざどうでもいいことですからね。
プーチンのモチベーションが低かったのはあきらかです。


建前的には、プーチンが訪韓前に訪れていたベトナムでの日程変更が理由だったとのこと。

これを受けて糞チョンどもが、

韓国よりもベトナムを重視するとはけしからんニダ! 外交的欠礼だなんて許せないニダ!

といつものようにファビョっています。


下等生物のくせして、プライドだけは一人前の韓国人。
相手にしてもらえただけでもじゅうぶんすぎるということに気付かないのでしょうね。



政治にしろスポーツにしろ文化にしろ、どっちに転んでも韓国と関わっただけで不愉快な思いをするだけです。



本当に不思議です。
韓国人がこの地上にいる存在価値はなんなのでしょう?



-----------------------
プーチン訪韓、日程関連の外交的欠礼論難

韓ロシア首脳会談所にも40分も遅く到着

 13日、我が国を公式訪問したブラジミール・プーチンロシア大統領の訪韓日程と係わって少なくない論難が生じている。

 訪問日程が二日から一日に減っただけでなく韓国での日程消化も外交慣例上では納得しにくい点が多く外交的欠礼ではないかと言う指摘まで申し立てられている実情だ。

「外交的欠礼」であるかどうかについて私たちの外交当局はそうではないとしており、我々の政府の弱腰外交を批判する声も相当なものだ。

 特にプーチン大統領はパク・クネ大統領との韓ロ首脳会談日程がこの日午後1時に始まるにもかかわらず40分も遅く現われたと伝わった。

 先立ってプーチン大統領は13日夜明け、仁川国際空港に到着してソウル市内の一ホテルで休息を取ったものと知られた。プーチン大統領の到着飛行場もどん詰まりまで城南ソウル空港と仁川国際空港の間で混乱をもたらした。

 当初プーチン大統領の訪韓は12-13日となっていたが13日の1日に短縮された。

 訪問日程が変わったことに対して青瓦台は「外交というのは両国合議の下に成り立つものだから流動的なことがある」として「ロシア側の事情によって変わったものと分かっている」と明らかにした。

 プーチン大統領は訪韓に先立ってベトナムを訪問し、ベトナムでの日程を理由に私たち外交部に訪韓日程変更を知らせたものと伝わった。外交家はロシア側のこのような一方通報式日程変更を「外交的欠礼」と見ている。(中略)

 プーチン大統領の韓国滞留時間は17時間ほどに過ぎない。(以下略)

http://news.nate.com/view/20131113n19997?mid=n1006
-----------------------


世界が注目するとわかっているのに、あえて「遅刻」をしたり「日程を短縮」したのは、プーチンの皮肉なのでしょう。

「馬鹿馬鹿しくてこんな国と真面目に外交なんてやってられない。早く帰宅して秋田犬を散歩させたいぜ!」

ってな感じでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ