ソウルに観光価値なんてありません


日本人観光客の激減を受けて青息吐息の韓国観光業界。
中国からの観光客のおかげで辛うじて生きながらえているといった具合です。

そんな中国人観光客ですが、韓国上陸後に好き勝手に行動する連中が多いとのこと。
そこで、韓国側が中国人観光客の審査を厳格にし、要件を満たしていない場合は入国させないそうです。


その他、旅行客の名前や生年月日などの情報を誤魔化していた場合も、処罰の対象になるとのこと。




こ、これは、ぜひ日本でも導入しましょう!

偽名、通名を使っている糞チョンどもを一斉に摘発して、問答無用で朝鮮半島に送り返すべきです。



-----------------------
韓国、中国人ツアー客の“失踪”防止へチェック体制を強化―韓国メディア

 2013年11月18日、韓国メディアによると、韓国法務部は11月11日より大型定期船で韓国を訪れる中国人ツアー客に対する上陸審査を強化している。中国日報網が伝えた。

 韓国は今年5月から観光上陸許可制度を施行し、大型定期船に乗って韓国を訪れる外国人観光客に対してビザ(査証)を3日間免除している。しかし、上陸後にツアーから勝手に離れて行動する中国人観光客が急増したため、法務部は中国人観光客に対する身分確認を強化することにした。

 まず、中国のツアー客を受け入れる韓国の旅行社は、必ず中国旅行局が発行する「中国公民出国旅行ツアー名簿」のコピーを提出しなければならない。また、「旅行上陸許可対象の事実確認書」の記載内容の正確性を高めるため、提出期限を韓国の港に到着する「72時間前」から「24時間前」に変更した。「名簿」と「確認書」が提出できなければ、上陸は認められない。

 このほか、旅行客の名前や生年月日などの情報が事実と異なっていた場合、処罰の対象となる。法務部の担当者は「制度の大枠に変化はない。中国人観光客の“失踪”を防ぐために審査を一部強化しただけ」としている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20131119003/1.htm
-----------------------



日本に上陸して、不法行為を行うために失踪する韓国人。
こちらのほうが遥かに重大で深刻な問題です。

法規制を強めて、糞韓国人が自由に振舞えないようにすることが日本の急務なのです!



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ