売国議員には決して真似できませんね。


先日、当ブログでもお伝えした、生野区連続通り魔犯の不起訴に絡む続報です。



自民党の片山さつき参議院議員がツイッターで、不起訴処分に関して異議を唱えていました。
状況を説明してもらい、皆さんにご報告します!」と書いていたようです。


このように国民の不安を解消するべく、片山氏が動くことに関しては大賛成です。


しかし、報告だけでしたら議員の給与に見合う働きとは言えません。


ここはぜひ、韓国人犯罪者に断罪を下すべく法改正に乗り出していただきたいものです。

と、同時に売国議員どもを徹底的に追及し、私財没収のうえ朝鮮半島に島流しにしてほしい。



民主のクチだけ番長のようにならないよう、片山氏には頑張ってほしいものです。



-----------------------
生野区連続通り魔不起訴 片山さつき氏に不安の声届く

 今年5月22日、大阪市生野区で2人が刺され重傷を負った事件で韓国籍の無職の男(31)が殺人未遂容疑で逮捕され、「生粋の日本人なら何人も殺そうと思った」と供述したことがネット上で物議を醸した。

 14日、大阪地検は心神喪失により刑事責任が認められないと判断した結果、男を不起訴処分に。この件について自民党の片山さつき参議院議員がツイッターで異議を唱えている。

大阪生野区の無差別殺傷事件、本当に精神障害で心神喪失だったのか、入院させるだけで再犯の危険はないのか、多くの方からご不安の声がとどいているので、状況説明をしてもらい、皆さんにご報告します!

 このように約束した片山氏に賛同した人が多かったのか、このツイートは17日15時35分現在787回リツイートされた。

http://yukan-news.ameba.jp/20131117-75/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ