韓国の漁船は見かけ次第沈めましょう!



韓国による違法漁業が世界的に問題になっています。

日本近海だけにとどまらず、南太平洋や大西洋くんだりまで出かけて違法漁業を何度も何度も何度も繰り返しているのです。


しかも、
一時は日本の漁船を装っていたというのですから始末に負えませんね。


もちろんきゃつらが反省などするはずもありません。
韓国の違法漁業は日増しに悪質なものになっています。


そんな韓国に対して、EUがいよいよ切れそうです。
改善が見られない場合、韓国をブラックリスト入りにして水産物の輸入を禁ずる措置をとるとのこと。


さて、あの馬鹿どもはどう動いてくるのでしょう。

旭日旗に似た大漁旗を掲げて、また日本漁船のフリでもしてきそうですね。


-----------------------
“傍若無人”な韓国の違法漁業にEUが警告! 水産品の輸入禁止も…

 韓国が、欧州連合(EU)欧州委員会からイエローカードを突き付けられた。無許可操業など違法漁業への対策が不十分だというのだ。世界の海で問題を起こしている韓国。EUは、改善を図らなければ水産品の輸入を禁止すると警告した。

「漁業の管理や監視を欠き、対策も取っていない」

 欧州委は26日、韓国にこう指摘し、取り締まりの強化を要求した。状況がこのままならば、「非協力国」のブラックリストに載せ、水産物の輸入を禁止するという。

 韓国の違法漁業には、日本も悩まされている。

 日本の排他的経済水域(EEZ)内での、韓国漁船の違法操業は後を絶たない。日本海を挟んで韓国と向かい合う鳥取県のHPには「韓国船がいつも網やかごなどの漁具を置いて漁場を独占している水域がある」「韓国船の漁具がびっしりで、底びき網が韓国の漁具を引っ掛けてしまう」「韓国漁船の乱獲により資源の枯渇が心配」といった問題が指摘されている。

 中央日報(2013年6月10日)は、「韓国のマグロ漁、国際環境団体が批判」として、グリーンピースが南太平洋などでの韓国漁船によるマグロ乱獲を批判していることを伝えている。

 韓国は世界の海で傍若無人に振る舞っているのか。

 朝鮮半島情勢に詳しい元公安調査庁調査第2部長の菅沼光弘氏は「韓国漁船がルールを守らないのは昔からだ」といい、こう続ける。

一時は日本の漁船を装って大西洋などで違法漁業を行っていた。韓国、中国、北朝鮮は黄海で三つどもえの状態で違法行為を繰り返しており、その中では韓国は押され気味。韓国の横暴さが通用する日本領海や遠洋に進出し、違法漁業を行っている。放射能の風評被害で韓国で魚が全く売れなくなった。『魚を安く手に入れたい』という背景があり、状況はなかなか改善しない」

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131127/frn1311271532008-n1.htm
-----------------------


韓国の漁船ならびに韓国人が乗っている漁船は、問答無用で機銃掃射。

ただそれだけで全ての問題は解決します。

ついでに韓国の水域で漁をしている漁船も全部沈めてほしいものです。
糞尿やゴミをまき散らしたり、偶然と偽って大量のクジラを捕まえているのですから……。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ