パクリ商品に殺到するキチガイ韓国人ども


韓国では、海外ブランドをパクった商品が人気です。

頭のおかしい韓国人は、パクり商品を買ったり使ったりしても恥ずかしいという感情が湧かないようですね。
やはりこれもヒトモドキの習性といえるでしょう。

今回パクリ被害で話題になっているのはカナダの有名なダウンジャケット「CANADA GOOSE(カナダグース)」。

全体のデザインだけではなく、ワッペンのデザインまで酷似させているというのですからかなり悪質な確信犯ですね。


「CANADA GOOSE」の輸入代理業者はこのパクリに関して法的手段に出ることを検討しているようです。
ま、無駄でしょうね。


韓国人という生き物が存在しているかぎり、このような被害が無くなることはありません。



本当に韓国人というものは世界中に迷惑をかけまくる存在でしかないですね。
きゃつらが何かの役にたったことってあるのでしょうか?
何一つ思い浮かばない私は、勉強不足なのでしょうか?



-----------------------
「カナダグース」が韓国でパクリ被害に、法的手段も辞さない構え―中国報道

 韓国紙・朝鮮日報の中国語版ウェブサイトは3日、カナダの有名なダウンジャケット「CANADA GOOSE(カナダグース)」の“パクリ版”が韓国で出回っていることから、同社が訴訟も辞さない構えを見せていると報じた。

「CANADA GOOSE」の輸入代理業者KONEX Solutionは2日、マスコミの取材に応じ、「本社では法的手段に出ることを検討している。特にワッペンのデザインまで似せた模倣品については、強硬な措置をとる姿勢をみせている」と話している。

 韓国では中高生を中心に人気に火が付き、その後、韓国のアパレルメーカーがこぞって“パクリ版”を打ち出した。“パクリ版”が1着20万ウォン(約1万9000円)程度なのに対し、本物は100万ウォン(約9万6000円)ほど。価格の安さから“パクリ版”の売れ行きは好調だ。

 特に「EMPOLHAM」製のものはワッペンまでそっくりで一見しただけでは本物と見分けがつかないほど。こうした“パクリ版”はテレビショッピングや通販サイトで普通に出回っているほか、「CANADA GOOSE」専門店をうたうネットショップでも平然と取り扱われているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131204-00000033-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ