こんな看板がもっと増えるといいですね


ほぼ1年前の12月の選挙で選ばれ、今年2013年2月から始まったパククネのお笑い劇場。
まさかこんなに素晴らしい大統領だとは思ってませんでした。

「日本の悪口を言って顰蹙を買う」外交活動や、「父親の売春管理や日本からの賠償金横領」を誤魔化すためのさらなる反日発言などなど、この婆のおかげで日韓の間の溝はますます深くなってくれました。

ありがとう、糞婆。



さて、そんな韓国。
レイクヒルズリゾートグループなる所の対応もイかしています。

5つのゴルフ場と、6つのリゾート施設で「日本人立入禁止」を掲げているんだそうです。


いや、お見事! 素晴らしいですね。
放射線量の高い韓国のリゾート地で、大腸菌まみれの食事をしながら、PM2.5で汚染された大気の中でゴルフをしたがっていた日本人がくやしがっていますよ。


でもそれくらいじゃ、まだまだ日本人がやってきちゃいますよ。
一刻も早く「日本人の入国禁止」を実現しちゃってくださいませ。

我々日本も「韓国人の入国禁止」を真似させていただきますから。

その際は、帰化済みだろうが2世、3世だろうが問わず、日本に巣食う糞チョンどもを送り返して差し上げます。
韓国籍だろうが北朝鮮籍だろうが、分け隔てなく受け入れてくださいね。


-----------------------
韓国の日本への嫌がらせ 戦時徴用みかじめ料や立ち入り禁止

 2013年ほど、韓国の反日話題に事欠かなかった年はない。『悪韓論』がベストセラーとなっている元時事通信ソウル特派員の室谷克実氏に、この1年の日本への嫌がらせについて事例を紹介してもらった。

 まずは、反日左翼に牛耳られてきた韓国教育界で、保守派執筆の歴史教科書が初めて検定に合格した。左派労組が9月、保守派教科書糾弾のデモを実施したが、その場所が日本大使館前。主催者によると「教科書にある従軍慰安婦の記述にも問題があるから」。

 ソウル高裁は7月、新日鉄住金に対して、戦争中に朝鮮人労働者が日本に徴用された戦時徴用の賠償金支払いを命じる判決を下した。11月には光州地裁が三菱重工に対して同様の判決。しかし勝訴している側が「日韓共同の財団をつくって……」との和解案を出してきているのがミソ。共同財団案は金儲けのための明らかなワナではないか。

 韓国のレイクヒルズリゾートグループが3月、翼下の5つのゴルフ場と、6つのリゾート施設で「日本人立入禁止」を始めた。島根県が「竹島の日」の行事を開催したことへの抗議が発端だそうだが、グループ会長は、この措置について「韓国企業の社会的責任」と述べている。

http://www.news-postseven.com/archives/20131216_230873.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ