周りの空に同化させて透明にするニダ!


韓国政府が、仁川国際空港の近くに透明なビルを建築しようとしています。

この目に見えないビルというのは、カメラで撮影した周りの空の画像をLED経由で投影して、周りの空に溶け込ませるというものらしいです。

専門家によると、混雑空港である仁川国際空港の近くにこのようなビルを建てるのは危険とのことです。

でも、韓国政府はどうや聞く耳もたず状態のようですね。




高層ビルを消すヒマがあるのなら、韓国人自身の存在を完全に消し去ってほしいものです。


-----------------------
韓国、目に見えない超高層ビルを構築する

 ドバイのブルジュ・ハリファやクアラルンプールのペトロナスタワーなど、世界中の急成長都市は超高層ビルを建築しています。韓国の仁川の心の中にも同じような希望を持っているのかもしれません。

 カリフォルニアに拠点を置く建築家によると、韓国政府はステルスモードをもつ450メートルの超高層ビルの建築計画を発表しました。このタワー(非公式に「インフィニティタワー」と命名)には面白い機能が取り入れられており、カメラで写した空の画像をLEDを使って投影し、”消す”ことができます。

 しかし専門家は、わずかの数マイル先には混雑空港である仁川国際空港があり、飛行の安全性について重大な懸念を生じるのではないかと提起しています。しかし韓国住宅公社はこのリスクを軽視しています。

http://www.weirdasianews.com/2013/12/03/korean-city-build-invisible-skyscraper/
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ