韓国政府の一部が日本にすり寄ろうとしてます


ちょっとヤな感じですね。

韓国政府の一部が「歴史と安全保障は別物ニダ! 日本と韓国は、(主に韓国を守るための)協力を強化すべきニダ!」という認識を持っているようです。


なんたる非国民なんでしょう!
それでも韓国人か!!


1000年しっかり怨め!
絶対に日本を許すな!
世界の中心である韓国は、小さな島国である日本に頼ることなんてない!!



ね、韓国さんよ。
いまさらブレないでくださいませ。


韓国と断交して困る日本人なんて一人もいないので、ぜひ実現に向けて頑張りましょうよ。


-----------------------
韓国が日本に歩み寄りへ、「歴史と安全保障は別物」―中国紙

 2013年12月24日、環球時報(電子版)は「韓国が日本と協力強化へ、歴史と安全保障は別物」と題する記事を掲載した。以下はその概要。

 韓国・聯合ニュースが同日、米外交関係者の話として伝えたところによると、韓国政府は「歴史と安全保障は別問題として対応する必要がある」と認識しているとみられる。韓国は歴史問題で一環して日本と対立してきたが、朝鮮半島情勢が緊迫化する中、日米韓の3カ国協力が何よりも重要となっている。

 米国防省関係者によると、日韓は歴史問題で対立を深めているものの、3カ国合同の軍事演習は頻繁に行われており、協力はより強化されている。さらに、南スーダンの政情不安を受け、日本は陸上自衛隊の弾薬1万発を無償提供。弾薬は国連を通じ、現地の韓国軍に渡された。陸自による韓国軍への弾薬提供は初めてだ。

 韓国国内では「日本が歴史に正しく対処していないため、3カ国軍事演習にもひずみが生じている」との指摘も出ている。これに対し、米国は「韓国は歴史と安全保障を個別の問題として対応すべきで、日米韓は安全保障分野での協力をより強化すべきだ」と認識している。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20131225000/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ