民度の低さはダントツ一位のバ韓国


韓国の統計庁によると、「他人を信用する」と答えた糞チョンはわずか2割ほどしかいないということです。

つまり、大多数の糞チョンにとって自分以外の人間は、「自分を傷つけ、利用しようとする存在」と考えているようです。


じつに糞らしい結果ですね。


社会も信用できず、他人も信用できず、自分の親兄弟すら信用できず……。
本当に韓国チンは何が楽しくて生きているのでしょう?

たとえ死んでも、死体を犯される可能性も高いので、死んでも安寧は得られませんね。


糞チョンにとっての幸せは、死体が残らないよう塵芥のごとく消えてなくなることでしょう。

それがこの地球上に暮らす全人類の幸せにもつながりますね。



-----------------------
韓国人は人間不信、「他人を信用する」のはわずか2割、大多数が「他人は敵」とみなす―韓国紙

 2014年1月2日、韓国の中央日報中国語版サイトによると、他人を信用する韓国人はわずか2割程度しかいないことが、調査の結果分かった。 

 韓国統計庁は1日、「2013韓国の社会動向」を発表。「あなたは一般に他人を信用しますか?」という問いに、対象者のわずか22%が「他人を信用する」と回答。大多数の対象者が他人を「自分を傷つけ、利用しようとする存在」と位置付けていることが分かった。 

 国際社会における他人への信頼度は、経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均値で32%。韓国の22%という数字は極めて低い。信頼度の最も高かったのはノルウェーで60%、2位はデンマークとスウェーデンの50%だった。個人の側面から見れば、信頼は幸福への第一歩だ。自分の知り合いがすべて敵に見える人間が、幸せを感じることができるだろうか。 

 韓国人の幸福感が国民の収入レベルよりも低いのは、韓国人の社会不信と大いに関係があるといえる。今回の調査で、韓国人の社会に対する信頼度は31%、政府に対する信頼度は56%だった。国民が国を信頼できなければ、法律や政策の制定や執行に多大なる費用がかかることになる。 

 さらに、他人について「きちんと法律を守っていない」と答えた回答者は26%だったが、自分について「きちんと法律を守っていない」と答えたのはわずか2%しかなく、韓国人の自己中心的な態度も明らかになった。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=81293&type=
-----------------------

そんな糞チョンどもが、「法律を守っていない」のが2パーセントなわけがありません。

まあ、きゃつらにとっては強姦も売春も強盗も偽証も殺人もたんなる日常行為なので、法律違反という意識がゼロなんでしょうね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ