センスの欠片もない糞サムスンのCM


先日公開された糞サムスンの動画広告が、相変わらずの最低クオリティみたいですね。


女性蔑視であり、差別的であり、大根役者であり、押しつけがましいとして、海外諸国から総スカンを喰らっている状態です。

当ブログの管理人も怖いもの見たさでこの動画広告を観ましたが、センスのかけらもない韓国臭がプンプン漂ってきたので鼻をつまみながらの鑑賞でした。


こんな悪趣味なCMで心を動かされるのは、生まれつき悪趣味の塊である韓国人くらいなものでしょう。


しょせんヒトモドキ。
何をやっても人類の足元にも及びませんね。




-----------------------
サムスンのギャラクシーギア、CMが低俗過ぎると海外で袋だたきに

 2014年1月4日、韓国の朝鮮日報中国語版サイトによると、サムスン電子の新製品・スマートウォッチ「ギャラクシーギア」のユーチューブ広告が「あまりにもひどい」と海外で袋だたきにあっている。 

 サムスン電子はユーチューブ上に、「Are you geared up?」と題した約2分間の動画広告を公開。この動画広告がまさに「史上空前」の酷評を受けている。米ロサンゼルス・タイムズ紙は「今年最も低俗」と批評。英デイリー・メール紙は「最低の冬期休暇用広告」と断じている。また、英インデペンデント紙は「俳優の演技がぎこちない」と指摘した。では、一体どのような広告なのか。

 スキー場で美しい金髪女性がギャラクシーギアを腕に着用したジャックという男性に出会う。ジャックはギャラクシーギアを十分に活用して金髪女性の心をつかむことに成功。一方でギャラクシーギアを持っていない男性は格好悪い失敗を繰り返し、金髪女性にふられる。金髪女性はジャックを選び、ジャックはこれ見よがしにギャラクシーギアをつけた手首を振るという内容だ。 

 韓国在住の英国人男性は、「これまで見た広告のなかで最もナンセンスで陳腐な広告。しかも女性蔑視の内容だ」と非難。女性を「物につられて男性を選ぶ、意思を持たない動物」のように描いていることや、ギャラクシーギアを持っていない男性を「持っている人より劣っている」かのように表現していることが、見るを者を非常に不快にさせると話している。

 それに比べて、アップルがクリスマスシーズンに各国で流したCM「Holiday」は、同社製品を全面に出すこともなく、クリスマスに集まった家族の絆を情感たっぷりに描き出すことで、同社製品のイメージアップに成功。ユーチューブでの再生回数はすでに600万回を超えており、高評価が低評価の10倍を上回っている。押し付けがましく、脅迫めいたサムスン電子の広告と、静かで控えめなアップルの広告。どちらが人々に受け入れられるかは一目瞭然だろう。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140106009/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ