糞チョンどもの在留ゼロを目指しましょう!


またもや在日の糞韓国人による犯罪です。

40歳の糞チョンのメスが、38歳の妹の糞チョンに在留カードを提供して違法な医療行為を受けられるよう手助けしたというものです。

糞チョンならではの犯罪と言えるでしょう。


この日本に住まわせてもらっていることに何の感謝の気持ちも持っていないので、その証明である在留カードを平気で貸しだすことができるのです。




何度もこのブログで書いていますが、日本に巣食っている在日チョンや帰化チョンは100パーセントなんらかの犯罪に手を染めています。


片っ端からひっ捉えて半島に送り返すか、その場で殺処分すべきなのです。

このまま放っておいたらこの日本が犯罪大国になってしまうでしょう。



-----------------------
目の検査に…妹に在留カード貸した韓国人逮捕

 愛知県警中署は24日、韓国籍の名古屋市中区、マッサージ店経営李心徳容疑者(40)を入管難民法違反(自己名義の在留カード提供)容疑で逮捕し、名古屋地検に送検した。

 同カード提供容疑での逮捕は県内で初めて。在留カードは名義人しか使えないが、発表によると、李容疑者は昨年11月中旬、カードが使われると知りながら、韓国籍の妹(38)に自分名義の在留カードを貸した疑い。李容疑者は容疑を認め、「不法残留の妹がコンタクトレンズを購入するため、目の検査をする際に必要だと思って貸した」と供述しているという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140125-OYT1T00436.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ