糞チョンにとって、キリスト教はレイプの道具です


台湾で似非韓国人牧師夫妻が逮捕されていました。

容疑は施設で預かっていた少女たちへの暴行です。




キリスト教の牧師がレイプをする、というのは韓国ではありきたりの日常です。

しかし、そんな当たり前の事実を知らない国がまだまだたくさん存在しています。


そんな無知ゆえに起こった悲劇でしょう。




こういう悲劇を無くすためには、糞韓国人を入国禁止にするしかありません。

そして既に国内に巣食っている糞チョンどもを狩りだして半島に送り返すしかないのです。


-----------------------
韓国人牧師が台湾の少女に乱暴、ネットでは怒りとあきれ「地獄に落ちる」「韓国では『正常』か」

 2014年1月28日、台湾メディアによると、台湾で恵まれない子どもたちのための施設を運営していた54歳の韓国人牧師の男とその妻が、施設で預かっていた少女に乱暴をしたとして、台湾当局に逮捕された。

 警察の発表によると、男は6年前に教会を設立し、複雑な事情から親とともに生活できなくなった未成年の子どもを引き取っていた。男は16歳と17歳の少女にキスをしたり、一緒に風呂に入ったりするなどした後、不適切な行為に及んでいた。少女らには「韓国では正常なこと。これは父性愛の表現だ」と洗脳していたという。このほか、4人の少年たちも男らから暴行を受けるなどしていた。

 このニュースについて、中国のネットユーザーたちは多数のコメントを残している。以下はその一部。

「最低だな」
「もし本当なら、鬼畜の所業だ!」

「韓国人には自尊心というものがないのか?」
「子どものころに虐待された経験でもあるのでは?」

「教会というが偽のキリスト教徒だろう」
「信仰を利用して自己の欲望を満たす者はみな地獄に落ちる」

「韓国の“父性愛”の真相が暴かれたな」
「何の不思議もない。なぜなら韓国人だから」

「少女に乱暴するのは韓国では『正常』なのか」
「なるほど、韓国の父親は自分の娘にこういうことをするのか」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140130047/1.htm
-----------------------

まあ送り返す費用がもったいないので、見つけ次第殺処分するのが現実的ですかね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ