韓国人を受け入れるのは馬鹿のすることです



秋田県の高校が、糞チョンの高校生15名を交流のために受け入れていました。

その糞ガキどもは、その秋田の高校の生徒の自宅にホームステイしているんだとか。


さぞかし多くの金品が無くなっているんでしょうね。



この高校が韓国の高校と姉妹校提携したのは2011年。
それから定期的に交流を持っているようですが、生徒の父兄はなぜ命を張ってまで反対しないんでしょうかね。



自分の子供が糞チョンと交流を持つだなんて、想像しただけで吐き気がしますし、それを強要する学校には殺意しか湧きません。



それとも、元々在日だらけの高校だったんでしょうかね?


-----------------------
韓国の姉妹高生徒を和やかに歓迎 大館国際高、授業などで交流

 韓国・光明(グァンミョン)市にある光明高校の2年生15人が、学校交流の一環で大館市の大館国際情報学院高校(古関秀行校長、571人)を訪れ、授業参加などを通じて親交を深めている。滞在3日目の27日は大館国際学院中学校の生徒も参加して歓迎会が開かれた。

 大館国際高を訪れたのは、女子8人、男子7人とソ・ジョンリョル校長ら引率教師3人。生徒たちは25日から大館国際高生徒の自宅にホームステイしている。

 歓迎会で大館国際高・中の生徒たちは韓国語のメッセージを横断幕にして掲げたり、吹奏楽部がポップスを演奏したりして歓迎ムードを演出。光明高の生徒たちは歓迎会に引き続き授業に参加した。

 28日はスキー、29日は書道や茶道、きりたんぽ作りなどを体験し、30日に秋田空港から帰国する。

 大館国際高と光明高は2011年に姉妹校提携し、交流活動をスタート。昨年7月には大館国際高の1、2年生15人が6日間、光明高を訪問した。

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20140128e
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ