欧米諸国や日本の歌手の劣化コピーしただけのK-POP。

しかし、しょせんヒトモドキゆえ品性の下劣さが現れているようです。


曲のタイトルに悪口や性的な表現が溢れかえっているとのこと。


いやぁ、本当に糞チョンのやる事なす事すべてが気持ち悪いですね。

いまこの瞬間もきゃつらが生きているというだけで吐き気を催してしまいます。



Brown Eyed Girlsの醜女4匹
▲こちらがBrown Eyed Girlsのメンバー。ね? 吐きそうになりますよね?


それにしてもメス歌手の曲名が「くそ食らえ」ですか。

おいおい、スカトロかよ! と思ったんですが、考えてみたら韓国ではただの日常行為でしたね。


-----------------------
タイトルに悪口や露骨な表現あふれるK-POP

「目を引くための戦略、度を越えている」

 1月28日に公開されたガールズグループBrown Eyed Girlsのメンバー、ガインのニューアルバム「Truth or Dare」リード曲のタイトルは「Fxxk U」。「くそ食らえ」という内容の悪たれ口を表記したものだ。

 同曲のミュージックビデオは、俳優チュ・ジフンがガインの股に顔を押し付け、なでようとするシーンで始まり、2人が裸で抱き合い、性行為を連想させるようなシルエットで終わる。その間流れる歌で、ガインは「Fuck you」と15回も叫ぶ。このミュージックビデオは放送局で19歳未満聴取不可の判定を受けたが、当局の影響を受けないユーチューブでは誰でも自由に見ることができる。広く知られる英語の悪たれ口をタイトルにしたこの曲は、人々の関心を集め、リリース当日の音源チャートで一時1位になった。

 大衆音楽の世界では悪たれ口や性的表現を用いたタイトル、人の欲望をあおるようなミュージックビデオが流行のようにあふれている。ヒップホップグループLeessangのゲリが先月15日に発表したアルバムの最初の曲は「XX知らない(ZOTTO)」だ。「XX」が男性器を意味するスラングだということはすぐ分かる。ゲリは、セックスパートナーの体をたたえる内容を歌った「少し後でシャワー浴びなよ」も同アルバムのリード曲としている。ガールズグループの間では露骨なタイトルや歌詞が流行。AOAが先月16日に発表した曲のタイトルは『ミニスカート』、Dal shabetは『私の足を見て』という曲を発表した。

 刺激的な曲のタイトルが相次ぎ登場していることについて、韓国の音楽配信チャート「gaonチャート」のチェ・グァンホ事務局長は「社会的な雰囲気が変わってきたこともあるが、セクシーなダンス、歌詞、ミュージックビデオがあふれ、少しでも注目を集めようと、タイトルから目につくようにするという戦略的な面もある」と語った。

「度を越えている」と懸念する声も上がっている。国立国語院のキム・セジュン公共言語支援団長は「子どもや青少年、そしてK-POPを愛する外国人が、実際の意味も分からず口ずさむことを考えると、もう少し良識や責任感を持って曲をつくる風土が求められる」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/02/2014020202091.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ