人糞を喰らう異常な生き物


糞韓国で、自分の下着と人糞を売りつけていた42歳の女が逮捕されていました。

このメスはインターネット経由でそれらのものを違法に販売して、3年間で2000万円近くの利益を得ていたようです。


42歳のメスの人糞の価格は3千円から5千円程度だったらしいですが、さすが糞チョン!
需要と供給ってやつですね。


買う馬鹿がいるからこそこうした商売が成り立つわけです。



人糞を喰う異常な生き物である韓国人。
ま、こんな事件も韓国ではいつでもどこでも起きている日常茶飯事なのでしょう。



こういう糞チョンどもの実態をもっともっともっと多くの日本人に知ってもらいたいのです。
さすれば、糞チョンの肩を持つ政治家やマスゴミがいかに異常なのか理解が深まることでしょう。



下記のボタンクリックで、なにとぞ情報の拡散にご協力くださいませ。


人糞食の習性がある韓国人の日本入国禁止をめざして!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
糞チョンの実態拡散にご協力を!
にほんブログ村



-----------------------
下着と糞便売り2億稼いだ女に懲役判決 42歳女の匂いたつ闇ビジネス

 韓国を震撼させた衝撃事件に進展があった。インターネットを通じ、複数の男性たちに自分の下着や排泄物や排泄する姿の映像を販売していた女性(42歳)が逮捕されたという事件だ。

 2月7日の東亜日報によれば、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律上のわいせつ物流布で在宅起訴された同容疑者に対して裁判所は、懲役8ヶ月、執行猶予2年、追徴金1億987万4400ウォン(日本円で約1987万円)を宣告したという。また、保護観察と240時間の社会奉仕を命じ、押収した販売物などを没収した。

 容疑者は2010年3月11日から2013年3月12日までの約3年間、大手ポータルサイトのコミュニティなどで、下着の写真を公開した後、購入をしたい人に電子メールで動画や写真を送りつけ、“現物”は宅配便で送るなどしていた。合計1296回にわたり計1億987万4400ウォン(日本円で約1987万円)利益を得ていたのである。また排泄物を容器に入れたものは、約3~5万ウォン(3000~5000円程度)で取引きされていたという。

ちなみに社会奉仕は、トイレ掃除ではなかった模様だ。

http://mogumogunews.com/2014/02/topic_5679/
-----------------------


ちなみに、押収された販売物は警察官たちによって美味しく食べられたのでしょうか?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ