糞チョンのメスと偽装結婚した元関脇の琴富士


元関脇の琴富士が、糞チョンのメスと偽装結婚していた件で逮捕されていました。

琴富士は「いずれ一緒に暮らすつもりだった」と弁明していますが、糞チョンのほうがあっさり「永住者資格を取るためニダ」とゲロっています。


そもそも、獣との婚姻関係を認めている今の日本の法律がおかしいのかもしれません。


糞韓国籍、在日、帰化問わず、糞チョンとの結婚なんて全面的に禁止すべきです。

100パーの確率できゃつらは犯罪のために日本に住みたがるのですから。


治安維持のためにも婚姻禁止、そして将来的には糞チョンの定住禁止にまでもっていきたいものですね。


-----------------------
元関脇琴富士を逮捕=韓国人女と偽装結婚容疑―警視庁

 韓国人の女と偽装結婚したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは20日までに、公正証書原本不実記載・同行使容疑で、大相撲の元関脇琴富士で飲食店店長小林孝也容疑者(49)=千葉市花見川区幕張町=と、韓国人のホステス李基賢容疑者(29)=東京都墨田区東向島=を逮捕した。

 同課によると、小林容疑者は「本当の結婚で、いずれ一緒に暮らすつもりだった」と容疑を否認。李容疑者は「永住者資格を取るためだった」と認めているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000079-jij-soci
-----------------------


とりあえず、ヒトモドキを帰化させるのを止めてほしいですね。

そもそも種が違うのですから、きゃつらに日本国籍を与えるのは我が国を侮辱しているようなものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ