論文パクリの文大成(ムン・デソン)


元テコンドーの韓国代表の糞チョン。
こいつは2012年に政治家になったようですが、過去に博士論文をパクっていたことがわかり離党されていました。

しかし、
平昌冬季五輪の準備で頑張ってたニダ。だから許すニダ!! 論文のパクリは慣例になってるから問題にしないニダ!!

とのことで韓国与党のセヌリ党に復党するんだそうです。



そうですか、韓国では他人の論文をパクっても「慣例」ということで許されるんですね。


さすが、馬鹿ウンコ喰う。

人類とはおつむのデキが違いますね。



-----------------------
韓国与党、元テコンドー韓国代表の離党議員を復党へ・・・論文盗用は「体育界や文化会などでは慣例」

 韓国与党・セヌリ党は20日、論文の盗用疑惑のため同党を離党した文大成(ムン・デソン)氏を復党させたことを明らかにした。6月4日に実施される地方選挙にも影響を与えるとみられ、今後騒動に発展する可能性がある。複数の韓国メディアが報じた。

 報道によると、韓国国会で開かれたセヌリ党の最高委員会会議で、国務総長が文氏を復党させる案を報告し、これを委員会が了承した。

 文氏は元テコンドーの韓国代表で、アテネ五輪(2004年)で金メダルを獲得し、北京五輪(08年)で国際オリンピック委員会(IOC)選手委員に選出された。12年4月の総選挙ではセヌリ党から出馬し当選したが、博士論文の盗用疑惑が浮上したことから責任を取り離党した。

 党の関係者は、復党の理由について「IOC委員として、2018年に開催される平昌冬季五輪の準備などへの功労を認めた」と説明。「論文盗用はあってはならないこと」としながら、「体育界や文化会などでは慣例となっており、文議員にだけ厳格な規定を突き付けているとの声もあった」と述べた。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20140221-20140221_00104/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ