今後Gorilla Glassの品質悪化は間違いナシ


PCやスマホで使用されている強化ガラス。

現在はアメリカのコーニング社が日本の静岡工場で生産していましたが、今回その生産工場を韓国に移管すると発表されていました。

このコーニン社というのは糞韓国のサムスンの出資を受けるなど繋がりが強いようですね。


でも、今のご時世、わざわざ韓国との関係を強化しようなんざセンスのかけらもありませんねぇ。

法則を知っている株主がいたら訴訟もんでしょう。




どうなることかワクテカしながら推移を見守りたいものです。


-----------------------
米コーニング、「Gorilla Glass」の生産を静岡から韓国・牙山へ移管

 米コーニングは6日(現地時間)、高耐傷性のカバーガラス「Gorilla Glass」の生産を、日本の静岡工場から韓国の牙山工場に移管すると発表した。2015年6月までに移管を完了させ、静岡工場の東側を閉鎖する予定。

 米コーニングは2013年10月に、韓国サムスン・エレクトロニクスの子会社であるサムスンディスプレイとの戦略的契約締結を発表し、合弁会社であったサムスンコーニングプレシジョンマテリアル(現コーニングプレシジョンマテリアル:CPM)の買収を発表。合わせてサムスンディスプレイより計23億ドルの出資を受け、関係を強化している。

 今回の工場移管はその契約のメリットの1つとし、「Gorilla Glass」の生産を静岡からCPM牙山工場に移管することで、その低コスト生産能力を活用して液晶ディスプレイ用ガラスや保護カバーガラスを生産する。日本事業の人員に関しては、希望退職の募集や配置異動などを進めるという。

「Gorilla Glass」は、ノートPCやタブレット、スマートフォンなどでの採用例が多い、耐傷性に優れた強化ガラス。例えばデルのInspironシリーズやASUSのZENBOOKシリーズの一部モデル、GoogleのNexus 4などで採用されている。

http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/mycom-20140307-20140307120/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ