糞チョン、GO HOME!



またもや糞チョン系の信用組合に公的資金として190億円もの日本の血税が投入されるようです。


我々日本人が額に汗して稼いだ収入から強制的に搾り取られる税金。
それがちゃんと使われるのなら仕方ありません。

しかし、反日こそ正義と思っている糞チョンどもが楽して遊んで暮らすための資金になるだなんて許せません。


そもそも糞チョンという生き物に、借りた金を返済するという概念は存在していません。

今回の190億円もサクっと蓄財してから、破たんして逃げるつもりでしょう。



しょせんお役所仕事といってしまえばそれまでですが、そもそも朝鮮ヒトモドキに金融業をはじめとした商売を許可してしまっているこの国の仕組みそのものが異常なのです。


この日本から糞チョンどもが完全にいなくなれば、それだけで国力はグンと増して国民の幸福度も急上昇するのです。

次世代に託すだなんて眠たいことは言ってられません!
我々の世代でぜひとも実現させたいものです!



-----------------------
公的資金400億円注入=豊和銀と関東2信組-金融庁

 金融庁は7日、大分県を地盤とする第二地方銀行の豊和銀行と関東の2信用組合に対し、改正金融機能強化法に基づき計400億円の公的資金を注入すると発表した。地元企業への積極的な貸し出しを促すため、自己資本を拡充する。いずれも3月末に実行する。
 豊和銀は、不良債権処理を目的とした旧法に基づく公的資金90億円は全額返済し、金融仲介機能の発揮を求める新法に基づいて新たに160億円の公的資金を受ける。
 また、東京厚生信用組合(東京)に50億円、横浜中央信用組合(横浜市)に190億円をそれぞれ全国信用協同組合連合会を通じて注入する。横浜中央は、在日韓国人系の中央商銀信用組合(横浜市)とあすなろ信用組合(長野県松本市)の合併により10日に誕生する。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014030700877
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ