BlogPaint


糞韓国でミュージカル俳優とその不倫相手のメスが姦通罪で有罪となっていました。

本人たちは否定していたようですが、一泊したペンションの部屋に証拠がてんこ盛りだったようです。


しかし、判決の内容はどちらも執行猶予ということで投獄はされないとのこと。



いやぁ、けしからんですね。

そんな真似した糞チョンは片っぱしから裁判を省略して銃殺すべきでしょう。


糞チョンの穢れたDNAを後の世代に残さないためにもっと積極的な法改正が必要ですね。



少なくとも、日本に入国しようとする糞チョンのオスは去勢して、メスの女性器にはキムチを詰め込むなど糞チョンに相応しい処置を施すべきなのです!



-----------------------
不倫のミュージカル俳優2人、姦通罪で有罪確定

 それぞれ配偶者がいる状態で、同僚と不倫をしていた有名ミュージカル俳優らに対し、執行猶予付きの有罪判決が確定した。

 大法院(日本の最高裁判所に相当)第3部(李仁馥〈イ・インボク〉裁判長)は10日、姦通(かんつう)罪で起訴されたミュージカル俳優のA被告(36)とB被告(40)=女性=に対する上告審で「起訴事実について有罪と認めた一・二審の判決は正当だ」とし、これを支持する判決を言い渡した。両被告は2012年3月、慶尚北道慶州市のペンションに1泊し、性的関係を持ったとされる。A被告の妻が、両被告の泊まった部屋で証拠を確保して告訴し、両被告は起訴された。

 一審は「ペンションで発見された証拠物から両被告のDNAが検出されており、ブラックボックスなどの証拠や状況を見る限り、性的関係があったと認められる」とし、A被告に懲役6月、執行猶予2年、B被告に懲役6月、執行猶予1年の判決を下した。両被告はこれを不服として控訴したが、二審も同様の判決を下していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/11/2014031101032.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ