売国行為の厳罰化が待たれます


韓国企業にデータを売り渡したとして東芝と業務提携していたメーカーの元社員が逮捕されていました。

この屑野郎は、韓国の企業に転職する手土産として研究データを持っていったようですね。



こいつが日本人だろうが糞成り済ましだろうが関係ありません。

このような売国行為、利敵行為は問答無用で死罪にするべきなのです。


娑婆に戻れば反日、売国行為しかしませんし、生かしておくのは税金の無駄遣いです。

更生の可能性もゼロなので、情けは無用でしょう。


-----------------------
東芝データ“流出”で元技術者に逮捕状

 大手電機メーカー「東芝」のフラッシュメモリーについての研究データを、韓国企業に不正に渡したとして、警視庁は元技術者の50代の男の逮捕状をとった。

 捜査関係者によると、福岡県に住む元技術者の男は、2008年に、東芝と業務提携していた半導体メーカーで働いていた際、フラッシュメモリーの研究データをコピーした。そして、転職先の韓国の半導体メーカー「SKハイニックス」に、このデータを不正に渡した疑いが持たれている。警視庁は、不正競争防止法違反の疑いで男の逮捕状をとっていて、13日にも強制捜査に乗り出す方針。

http://www.news24.jp/articles/2014/03/13/07247385.html
-----------------------

データを買い取った韓国の「SKハイニックス」。

今回の事件が発覚した後も、こことの取引を継続するような企業にも厳罰を課してほしいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ