糞チョンを呼び込む真似は犯罪行為です

なにやら大阪でトンデモない催しが行われるようです。

糞チョンの塵材紹介業者が、日本企業と韓国の大学卒業者との就職をマッチングする説明会を行うとのこと。

紹介先が在日企業ならまだしも、糞チョンを紹介してほしいと思うような企業はあるのでしょうか?



これはぜひ詳細を知りたいものです。


こんなキムチ臭い説明会に参加するような企業は売国企業認定して不買したいと思います。


-----------------------
日本語もペラペラ、有能な新卒韓国人を紹介 5月に大阪で合同企業説明会

 韓国人の人材紹介事業などを手掛けるホスピタブル(福岡市博多区)は5月30日、日本企業と韓国人の大学卒業者との就職をマッチングする合同企業説明会を大阪産業創造館(大阪市中央区)で開く。国内で優秀な人材獲得に苦労する中小企業に対し、日本語能力試験1級レベルの高い能力を持つ韓国人を紹介する。

 北九州で開催し、約15人の就職が決まった前回に続き2回目。今回は800人以上の韓国人の人材登録を確保しているホスピタブルが選んだ新卒、第2新卒の計50人の韓国人が参加。このうち7割以上が日本語能力試験1級レベル、6割超がTOEIC730点以上の英語力を備える。

 韓国では近年、経済環境の悪化で就職率が低下。地方都市は特に深刻で、大学を卒業しても4割以上が就職できない状況といわれる。こうした事情から、母国でなく日本で仕事を求める韓国人の若者が増加。韓国に戻っても仕事がないという現実もあって「韓国人の日本で働くことへの意欲は非常に高い」(ホスピタブルの松清一平社長)という。

 海外進出を考える企業側にとっても、英語や韓国語の高い語学力を持つ人材は不可欠。第1回の企業説明会で韓国人を採用した企業担当者は「日本文化をよく理解している上にバイタリティの高さに驚いた」と話す。現在、出展する日本企業を募っている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140326/wec14032615460005-n1.htm
-----------------------


前回の説明会で糞チョンを採用した企業担当者曰く、
「日本文化をよく理解している上にバイタリティの高さに驚いた」。

そりゃ犯罪者ですから下見も十分でしょうし、犯る気も満々でしょう。

そんなこともわからないような馬鹿が担当者の職についているとは……。
この日本にとってどうでもいいような企業なんでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ